バギオ 道路交通情報 - ケノン・ロードなど渋滞


バギオへ向うケノン・ロードの キャンプ8周辺での工事の影響で 渋滞が続いています。
キャンプ8付近では 片側交互通行となっており、渋滞が発生しています。
交通整理の係員配置も不十分で、通り抜けには時間がかかっているようです。
工事予定は少なくとも7月初旬までとなっているそうです。

叉、ケノン・ロードの キャンプ7 からの迂回路となっていた バカケン経由 マルコス・ハイウエイへの抜け道でも 大渋滞が発生しています。

バカケン地区に新しいキャンパスを造った SLUセント・ルイス大学(商学部、ホテル・レストラン学部など)が 6月10日に授業を開始しました。

この為 授業の開始時間帯には、マルコス・ハイウエイから バカケン・SLUキャンパスまで タクシーや一般車両が数珠つなぎとなり、狭い道路が大渋滞となっています。

もともと、この ケノン・ロードのCAMP7 から マルコス・ハイウエイへ抜ける このバカケン経由の道は、一部で車両一台分の幅しかないところがあり、交互通行をしている道でもあり、 セントルイス大学のバカケン・キャンパスの開業によって、時間帯によっては 身動きがとれない状態となっています。

叉、この影響で、バカケン地区への入り口となるマルコス・ハイウエイ側でも、ケノン・ロードとの合流地点、バギオ総合病院付近まで 車列がつながり、一部は レガルダ・ロードまで影響が及んでいます。


従いまして、 ケノン・ロードをご利用の皆様には、 キャンプ7 から ロアカン・ロードを迂回して バギオ市内へ入られることをお薦めいたします。


(この情報は 2010年6月10日現在のものです。)

 
更新記事は こちらにございます。
http://janl.exblog.jp/10827879/







 
 



 
[PR]
by janlbaguio | 2010-06-10 19:05 | Neighbers ご近所情報
<< 山岳地方の道路事情にご注意下さ... バギオの歴史コーナー - 戦時... >>