山岳地方の道路事情にご注意下さい。 車両転落・死亡事故


バギオからさらに山岳地帯である ベンゲット州、マウンテン州やカリンガ州方面への旅行などを計画されている皆様に雨季に入ってからの道路事情を御案内します。
観光地で有名な サガダ、ボントック、叉 ボントック経由のバナウエ方面が該当します。

雨が降り続いている時期は 特に危険な状態になっている模様ですので、十分ご注意下さい。


バギオ・ミッドランド新聞の こちらの記事によりますと、2010年6月1日に マウンテン州ベサオで、ジープニーが谷底に落ち、15名が亡くなっています。


Besao jeep falls off cliff; 15, dead, 15 hurt
by Harley Palangchao

People of Mountain Province are mourning the death of 15 individuals who were killed when a mass transport jeepney fell off a 75-meter ravine in Barangay Catengan in Besao, Mountain Province afternoon of June 1.
(6月1日、マウンテン州ベサオで ジープニーが谷底に転落、15名死亡、15名怪我)

Countless portions of national and provincial roads were hit by landslides during Typhoon Pepeng last year. Major rehab works are ongoing to the damaged roads many portions especially of provincial roads remain unstable up to the present.
(昨年の台風ペペンにより崖崩れが無数に発生。 未だに復旧作業が継続中。)

Last May 6, six persons died while 15 others were injured when a falling rock from unstable portion of a road hit a private vehicle that eventually fell off a 200-meter ravine in Buguias, Benguet.
(去る5月6日にも、ベンゲット州ブギアスでも、落石により6名死亡、15名が怪我。)

Last April 13, nine persons were also killed while 34 other passengers were injured when a bus fell into a 20-meter ravine in Bagumbayan, Tabuk City, Kalinga
(4月13日にも、カリンガ州タボックで バスが20メートル下の谷に転落し、9名死亡、34人が負傷。)


JANLのサイトの このページの下の方にも 関連情報を掲載しております。
ご参照下さい。
[PR]
by janlbaguio | 2010-06-12 21:55 | Neighbers ご近所情報
<< バギオの歴史コーナー - 戦時... バギオ 道路交通情報 - ケノ... >>