バギオの外国人退職者たちが 新市長に表敬訪問


7月6日(火)、フィリピンの退職者ビザ(SRRV)を持つバギオ在住の外国人の各国代表者の皆さんが 先の選挙で 市長に返り咲いた ドモガン・バギオ市長を表敬訪問しました。

a0109542_2222023.jpg


この表敬訪問は フィリピン退職庁の肝いりで実施されたもので、バギオでリタイア生活を送る外国人の意見を行政に届けようとの企画。

a0109542_22557100.jpg


早速その場で 意見交換が行われ、外国人在住者から、
「バギオの空気をもっと綺麗にして欲しい。」
「フィリピンの一部の都市で既に実施されている 外国人退職者への優遇策を バギオでも実施して欲しい。」
などの意見が伝えられました。

a0109542_229429.jpg

バギオの日本人リタイア・グループとして 北ルソン日本人会(JANL)にご指名があり、ドモガン市長とは旧知のゴルフ仲間でもある 副代表の山田氏がご挨拶。

a0109542_2212268.jpg

叉、JANL代表の小国氏も、お祝いのご挨拶をし、
JICAからの研修制度の資料と、昨年JANLが主催した日比国際平和演劇祭のDVDを寄贈し、今後の協力をお願いしました。

尚、JANLのメンバーの中には、数名のSRRV保持者がいらっしゃいます。


 

 
[PR]
by janlbaguio | 2010-07-06 22:03 | Neighbers ご近所情報
<< まだまだ 蕾 ? - バギオの桜  けなげな、可憐な桜 ひっそりと... >>