Tanabata Festival in Baguio バギオが仙台?になった


Japanese Tanabata Star Festival came to Baguio city.
Not only the exhibit, but also, You are the one to join it by writing your
own wishes , at Baguio Mountain Province Museum during August 9 to 24.
(please read the article in Baguio Midland Courier shown below.)

a0109542_23214127.jpg

もしかして ここは仙台? (と言うのもおこがましいのですが) 
フィリピンのバギオ市に 七夕の森が出来ました。

a0109542_23234135.jpg

It is sponsored by Japanese Association in Northern Luzon(JANL),
in cooperation with
University of the Philippines, Baguio
Filipino Japanese Friendship Association in Northern Luzon,
Cordillera Green Network(CGN)
and
Baguio Mountain Province Museum

このバギオ七夕祭りは、北ルソン日本人会主催、フィリピン大学バギオ校、北ルソン比日友交協会(アボン日系人会)、コーディリエラ・グリーン・ネットワーク(環境NGOのCGN)、バギオ・マウンテン州博物館の協力で開催され、2010年8月9日から24日まで 同博物館で展示されています。

ご家族、お友だちをお誘いの上、展示会場にて 短冊にお願い事を書き、この七夕飾りにご参加いただければ幸いです。

a0109542_23335613.jpg

8月7日(土)は、バギオ七夕祭りの制作とオープニング・セレモニーが開催されました。

a0109542_23364051.jpg

今年は、初めて くす玉飾りに挑戦。 ちょっとだけ仙台気分?

a0109542_23384739.jpg

子供たちは 初めての七夕飾りに ちょっと興奮気味。

a0109542_2340986.jpg

日本語を勉強中の日系人の若い女性たちも 浴衣姿に浮き浮きワクワク。
バギオで英語留学中の 日本からの若い男性との交流も。

a0109542_2342885.jpg

でも、本当に 多くの子供たち、学校関係などの皆様の ご協力によって、素晴らしい七夕の森が出来ました。


この七夕の森の制作には、フィリピン大学バギオ校の美術科の皆さんにも大きな協力をいただきました。 
a0109542_23492357.jpg

インストレーションを製作中の学生の皆さん。
大きな竹を使っての全体の構築をお願いしました。

a0109542_23513784.jpg

8月6日(金)の七夕飾りの制作には、バギオ市内の二つの小学校の皆さんにも ご参加いただきました。
a0109542_23525918.jpg

小学生の皆さんには、主に一番小さい笹竹の飾りつけをお願いしました。

a0109542_23551372.jpg

バギオ市ナショナル・ハイスクールのおよそ50名の皆さんは、一階の会場が手狭なため、二階の山岳民族の展示場での制作となりました。

a0109542_2357444.jpg

ハイスクールの皆さんには、大竹アーチに飾る クス玉飾りに挑戦していただきました。

そして、オープニング・セレモニーが行われた 8月7日(土)には、
a0109542_041414.jpg

日系人会の皆様や、
a0109542_051223.jpg

バギオの英語学校に英語留学中の皆さん、
a0109542_055246.jpg

そして、JANL、北ルソン日本人会の子供たちはもちろん。

a0109542_071183.jpg

さらに、オープニング・セレモニーには、バギオ市の外国人コミュニティーの方々にも ご参加いただきました。

8月6日、7日の2日間に およそ200名の皆様にご協力をいただきました。
心より御礼を申し上げます。


尚、 バギオ七夕祭り関連イベントとして、展示開催中に以下のイベントが予定されています。
是非 七夕の森展示と合わせて お楽しみ下さい。
(下記イベントの主催者は コーディリエラ・グリーン・ネットワーク及びBLISSカフェです。)


8月13日(金) 午後3時からの予定
(会場 = バギオ・マウンテン州博物館
ー 日本人舞踏家 純アマント 傾舞ダンス「七夕伝説」
ー 地元山岳民族のグループによる竹楽器による音楽

8月14日(土) 午後9時ころから深夜まで
(会場 = エリザベス・ホテル一階 BLISSカフェ
9pm - 自主制作映画「Bogwa」の上映
      Malaya de Guia作品
      出演: Bilig Banasan, Rene Aquitania 等
      日本兵の亡霊と遊ぶ男の子の世界
10pmー 純アマントとフィリピン人ミュージシャンのコラボ
      Devendraはオーストラリア先住民族の楽器を演奏
(エリザベス・ホテルは、バギオ市内ジブラルタル・ロードの マインズ・ビュー・パークの近くにあります。 尚、カフェのオーナーはアメリカ人のジムさんですが、日本語堪能、剣道は有段者の方です。) 


下の新聞記事(8月8日付け バギオ・ミッドランド新聞)は
先週に引き続き 七夕パート2 として案内を掲載しています。

この記事に中に 8月13日と14日の関連イベントについても紹介がありますので、ご参照ください。

a0109542_10411911.jpg

a0109542_10414599.jpg



a0109542_1403739.jpg


a0109542_1413432.jpg


多くの皆様のご協力に 感謝申し上げます。

 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-08-07 23:29 | Activity 活動内容
<< バギオ七夕祭り - 七夕の森に... Tanabata instal... >>