バス転落事故 42名死亡 - ナギリアン道路 EsoーNice社


既にテレビニュースなどでご存知かと思いますが、
8月18日(水)朝に、バギオ市と 西にあるラ・ウニオン州サン・フェルナンド市を結ぶ ナギリアン道路で大きなバス転落事故が発生し42名が死亡しました。
(報道によっては 41名ないし43名とされています。)

GMAニュース
http://www.gmanews.tv/story/198908/aquino-orders-speedy-probe-into-benguet-bus-crash

サンスター・バギオ紙
http://www.sunstar.com.ph/network/speedy-probe-benguet-bus-mishap-ordered

このバスはEso-Nice社の小型バスで、バギオ市からラ・ウニオン州サンフェルナンド市へ向っていたとのこと。

事故現場は ベンゲット州サブラン町で、地元の人によれば、下り坂の見通しの悪いカーブで、大型トラックとすれ違う時に ブレーキあるいはハンドル操作を誤って カーブを曲がりきれず 30メートルの谷底に転落したのではないかとの話です。
叉、このバスは定員オーバーの乗客が乗っていたとの情報もあります。

さらに、地元の人の話では、その中の4名は子供のアメリカ留学の為に家族でこの週末には渡米の予定で、バギオの親戚に最後のご挨拶に来た帰りだったとのこと。
乗客の中には妊婦もいたり、乗客の一人は転落するバスの中から携帯電話で家族に電話をしたとの話も漏れ聞きました。
犠牲者の冥福を祈ります。


バギオ周辺のバスの中には、かなり古い車両を使い、メンテナンス状況も良くないケースがありますので、ご旅行の際には 十分ご注意下さい。
[PR]
by janlbaguio | 2010-08-20 10:56 | Neighbers ご近所情報
<< カルロス寺岡 日本国バギオ名誉... 七夕の森で ミュージカル「ケノ... >>