9月1日 バギオ・デイ  外国人リタイアリーとの交流


9月1日は 「バギオ・デイ」という祭日。 バギオ市の創立記念日です。
a0109542_0113269.jpg


バギオ市制101年目の今年は、バギオのシニア・シティズンの団体と フィリピン退職庁バギオ事務所からの呼びかけにより、フィリピン特別退職者ビザを保有している外国人にイベントへの参加が要請されました。
早朝7時から、マルコム・スクエアーにて、バギオ市長なども参加して、シニアによる式典。
a0109542_014452.jpg

その後、コンベンション・センターでの101周年の式典のあと、10時近くにパレードが出発。
a0109542_0181590.jpg

高校や大学のブラス・バンドが活躍。 長い人の列が練り歩きました。
a0109542_0192938.jpg

PRA(フィリピン退職庁)のビザ保有者の皆さんもパレード。
a0109542_021868.jpg

日本人は JANLメンバー3名を含む5名が 風船を片手に やっと顔をだしたお日様の下を おしゃべりしながらのウォーキング。
a0109542_0231599.jpg

お祭りには付き物の、山岳民族の踊りも 沿道を楽しませます。

a0109542_0241863.jpg

パレードの後は、外国人参加者の打ち上げ懇親会。
a0109542_0252548.jpg

アメリカ人、フランス人、カナダ人、スイス人、カリブ人、フィリピン人、そして日本人と、まさに国際交流そのものとなりました。
a0109542_027284.jpg

話題は、国際人のあり方から、フィリピンの人や政治、日本料理やフランス料理の芸術性や、果ては ヨーロッパの盛り場での男同士の話まで、多国籍のグループならではの話に笑い声が絶えず、4時間ほども続きました。

近いうちの再会を約束しての お開きとなりました。
[PR]
by janlbaguio | 2010-09-02 00:31 | Neighbers ご近所情報
<< 生活便利帳 - 傘の修理 in... バギオ「七夕の森」展示 無事閉... >>