日本映画祭 Japanese Film Festival in SLU

7月4日、5日に、日本映画祭は セントルイス大学バカケン・キャンパスにお邪魔しました。

Japanese Film Festival visited Saint Louis University, Bakakeng campus,
on July 4 and July 5.

a0109542_2023118.jpg

セントルイス大学では、HTM(Hospitality & Tourism Management)の学生さんたちが ユニフォームを着て 私たちのイベントをお手伝いいただきました。

a0109542_202535.jpg

凄い。 日本映画祭の会場入り口には この通り、格式の高いホテル並の歓迎です。

a0109542_20261157.jpg

そして、なんと、20名ほどのユニフォーム姿の学生が、観客である学生の皆さんをエスコート。
流石にHTM(おもてなしとツーリズム・経営学部)ですね。 実習を兼ねてのお手伝いだそうです。

a0109542_2028478.jpg

定員500席の会場は 満員!!

a0109542_20294229.jpg

7月4日の上映作品は、午前中は「死の棘」、午後は「マタギ」でしたが、
合間の時間には 日本大使館からお借りしている 日本文化紹介のDVDも上映されました。

a0109542_2032698.jpg

午前、午後に学生の入れ替わりもあり、おおよその入場者は 1,600人ほどと
今年の映画祭の最高記録を達成しました。

a0109542_20335535.jpg

叉、会場の外では、東日本大震災写真展も同時開催。

a0109542_20404695.jpg

展示の仕方も 学生さんたちの創意工夫によるものでした。

a0109542_20345083.jpg

なんと、学生さんたちが、一所懸命 募金活動にも精を出していただきました。


以下は 二日目の様子です。

a0109542_23295992.jpg


a0109542_23303252.jpg


a0109542_23305525.jpg


a0109542_23312149.jpg


a0109542_23315529.jpg


a0109542_23321892.jpg


Thank you very much for the excellent supports and arrangements
done by professors and students of SLU for the events.
[PR]
by janlbaguio | 2011-07-04 20:35 | Activity 活動内容
<< サンスター・バギオ紙 記事 -... UPDATED schedul... >>