フィリピン山岳民族と日本軍との戦い ー ドキュメンタリー映画


2011年8月20日、ベンゲット州国立大学で

「Nowhere Yet Everywhere
- Untold Stories of THE 66th Infantry Regiment」

(「どこにもない、なのに どこにでもある
  - 語られなかった第66歩兵連隊の物語」)

というビデオ・ドキュメンタリーが公開されました。

a0109542_12212530.jpg


このドキュメンタリーは、元山岳ゲリラ兵だった退役軍人の証言を基に
その子どもの世代、及びベンゲット州国立大学の歴史研究者などによって
制作されたものです。

a0109542_12251584.jpg

ドキュメンタリー映画は、ゲリラ戦の体験者の証言や、

a0109542_12262822.jpg

a0109542_12264880.jpg

制作に関わった 地元の若者たちによる再現ドラマ、

a0109542_1228267.jpg

a0109542_12283676.jpg

記録映画からの収録、

a0109542_1230140.jpg

a0109542_12304598.jpg

そして、その中には バギオ「解放」時の映像も含まれています。

a0109542_1232321.jpg

a0109542_12325711.jpg

叉、貴重な資料も見ることができます。

a0109542_12335181.jpg

上映会の会場には ハイスクールや大学の若者たちが集まり鑑賞。

a0109542_12352988.jpg

a0109542_12355847.jpg

この記録映画を製作した若者達。
ほとんどが二十代の人たちで、一部の音楽を担当したのは17歳だそうです。

地元の歴史を記録しようという若い人たちの活動に声援を送りたいと思います。

尚、このドキュメンタリーを是非 日本の皆様にも見ていただきたいということで、
日本語字幕を付けようという計画もあるそうです。

北ルソン日本人会としても、翻訳などについて協力をしたいと考えております。
日本側の戦争体験者でも知りえなかった 地元の歴史の真実が新たに発見されるかも
しれません。


  
[PR]
by janlbaguio | 2011-08-21 12:40 | History バギオの歴史
<< 日比交流写真展 - GECKO... 8月15日 戦没者慰霊祭 in... >>