Thank you for your contribution 東日本大震災義援金

During the month of Philippine-Japan Friendship in July, 2011,
Japanese Association in Northern Luzon, Inc. (JANL) held
the Photo Exhibit of the East-Japan Great Earthquake, Tsunami
& Nuke Disaster, at five universities(BSU, UB, UC, SLU, UP) and
Baguio Museum in Baguio/Benguet.

In the venues, a lot of students and the citizens dropped their
pocket money to the donation box.

Thanks to their warm hearts, the contribution in the amount of
9,155.10pesos ( = 17,636yen ) was donated to Japan Red Cross
as shown in the below.
a0109542_16112076.jpg


This is just to report the said amount was duly donated and
to appreciate all the concerned people who helped us.

Sincerely yours,

7月に実施されました「日比友好月間2011」の期間中、バギオ・ベンゲットの
5大学及びバギオ博物館で実施された 「東日本大震災写真展」の会場において
「東日本大震災被災者支援の募金」を行いました。

その合計金額が 9,155.10ペソでしたので、
為替レートを 1ペソ=1.9264円 にさせていただき、
以下の円金額を日本赤十字社に寄付致しました。

9,155.10ペソ X 1.9264 = 17,636円

上記5つの大学およびバギオ博物館でご寄付いただきました皆々様に
御礼を申し上げ、報告とさせていただきます。
a0109542_16224831.jpg

a0109542_16263469.jpg

(上記の絵は UC大学の学生さんから写真展の会場でいただいたものです。)


北ルソン日本人会(JANL)



  
[PR]
by janlbaguio | 2011-08-30 16:27 | Activity 活動内容
<< フィリピン大学バギオ校で公開講... 日比交流写真展 - GECKO... >>