フィリピン大学バギオ校で公開講座 - 映画製作ワークショップ

<文化交流情報>

フィリピン大学(UP)バギオ校で 9月3日に映画製作ワークショップが 公開講座としてスタートしました。
a0109542_231208.jpg

UPバギオの美術部の教授が開講の挨拶。

a0109542_2333344.jpg

今回は「BASIC1」として 毎週土曜日6回、午前9時から午後6時までみっちりです。

a0109542_2351368.jpg

講師は 日本人映画監督の今泉光司氏。
小栗康平監督作品で助監督をした経験を持ち、自らも北ルソンの山岳地帯で
「アボン、小さい家」を制作するなど、ベンゲット州を拠点に活躍している方です。

地元のアーティストが映画を自主制作するチャンスが出てくるよう応援していきたいとの情熱をお持ちです。

a0109542_2310489.jpg

参加者はUPバギオの学生のほか、外部からも映画、演劇などの関係者や
映画産業を志望する若い皆さんが。
a0109542_23124682.jpg

40人を予定していたところ50人の参加申し込みがありBASIC1の講座は締め切られました。

詳しい内容はこちらをクリックしてご覧下さい:
a0109542_23144992.jpg

この公開講座は、「BASIC2」まで予定されています。
[PR]
by janlbaguio | 2011-09-03 23:17 | AJISAI 文化交流 network
<< バギオ歴史探訪シリーズ - 1... Thank you for y... >>