観光スポットのご案内: アギナルド博物館 in Baguio

2011年6月に「アギナルド博物館」がバギオ市に出来ました。
a0109542_031124.jpg

このような銅像があって、以前からアギナルド・パークとして知られていたようです。

a0109542_0323663.jpg

そのパークの中に、このような博物館が全面改装オープンしていました。

a0109542_034083.jpg

このアギナルドという名前は フィリピンの初代大統領の名前です。

博物館の係員の方に「なぜアギナルド初代大統領の博物館がバギオ市にあるのか」と伺いましたところ、大統領の娘さんがバギオ市にお住まいだから、とのことでした。

たいへん小さな博物館ですが、一度見学する価値のある博物館です。

お時間のある時に 是非お出かけください。

詳しくは、こちらのサイトをご参照ください。
http://baguiotour.exblog.jp/16476804/

ところで、この博物館で展示されている「フィリピン国旗」と「サーベル」ですが、もしかしたら 
こちらの マニラ新聞・NAVIマニラ に掲載された 古屋正之助氏の物語に出てきている写真の国旗とサーベルかもしれません。

なお、古屋正之助氏は 戦前のバギオ・セッション通りにあったジャパニーズ・バザーで写真部長をされていた方で、JANLの賛助会員である古屋英之助氏のお父上でいらっしゃいます。

a0109542_053283.jpg
 

この博物館に関わる もっと詳しいいきさつはインクワイアラー新聞のサイトにございます。



以上、ご案内いたします。




     



  



      
[PR]
by janlbaguio | 2011-10-22 00:41 | History バギオの歴史
<< Creative Expres... イフガオ州国立大学でも 東日本... >>