蒟蒻(こんにゃく)アート展 BenCab美術館 バギオ

Mini Exhibition 2011 on Kon'nyaku Art

28 artists from 9 countries are participating the exhibit.

蒟蒻(こんにゃく)アート展

バギオのBenCab美術館で珍しい手漉き紙を素材として使った美術展が
開催されます。 28名のアーティストが出展します。

会場: BenCab美術館
期間: 2011年11月5日―2012年1月5日

a0109542_17311622.jpg


この素材は、ベンゲット州カパンガン在住の日本人紙漉き作家・志村朝夫氏が、手漉き紙を強くし、防水性を持たせ、染料を定着させるために編み出した手法によるものです。手漉き紙の風合いそのままに、水に弱く破けやすいという紙の弱点を克服しました。
志村氏は、このコンニャク・アートのワークショップで南アフリカや韓国などにも招待される国際的なアート職人です。
a0109542_17323025.jpg

Mr. Asao Shimura, Japan

 今回のミニ展覧会は、9ケ国の28名のアーティストによるコンニャク・アートを使った小品を集めた世界初の試み。11月5日オープニングで1月5日までの開催。

会場のベンカブ美術館の情報はこちら。
http://bencabmuseum.org/

参加作家:
1. Fara Manuel (Philippines, graduate student at UP Diliman)
2. Joanne Kaar* (UK, IAPMA Secretary)
3. Dumisani Dlamini (South Africa)
4. Prue Dobinson* (UK, IAPMA member at large)
5. Wataru Sakuma 佐久間渉 (Japanese, living in the Philippines)
6. Anne Vilsboll* (Denmark, IAPAM President 1996-1999)
7. Aimee Lee (USA, Fulbright fellow on Hanji, Korean handmade paper, 2008-2009)
8. Josephine Tabbert* (Germany)
9. Aliza Thomas* (Netherlands)
10. Kim, Kyung Sook* (Korea, Yedang Gallery owner)
11. Joey Cobcobo (Philippines)
12. Mandy Coppes* (South Africa)
13. Thami (South Africa)
14. Ben Cab (Philippines)
15. Priscilla Robinson* (USA)
16. Cho Jeong-sook* (Korea)
17. Kim Ki-Hoon (Korea)
18. Helen Hiebert* (USA, IAPMA vice president)
19. Ruth Cohn* (Israel)
20. Leonardo Aguinaldo (Philippines)
21. Kawayan de Guia (Philippines)
22. Susan Byrd (USA, shifu researcher)
23. Asao Shimura* 志村朝夫 (Japanese, living in the Philippines since 1989)
24. Gail Stiffe* (Australia, IAPMA president)
25. Barbara Boertzel (USA)
26. Vincent Navarro (Philippines)
27. Sipho (South Africa)
28. Nathi (South Africa)

*は、国際的な手漉き紙の協会 International Association of Hand Papermakers and Paper Artists (IAPMA)のメンバーの方たちです。

なお、同じ会場である BenCab美術館では、11月5日から一ヶ月間
陶磁器の彩色展も開催されています。
詳しくはこちらのページでご確認下さい。
http://janl.exblog.jp/13910904/

==============

フィリピン北ルソン・コーディリエラ地方の棚田を訪れたアーティストが
「森の精」、「カリンガの夜」などの曲を発表しました。

山本公成ソロ・アルバム「月ゆめII あしたへ」 2011/10/21 発売!

フィリピンの世界遺産の棚田コーディリエラを訪れ深い森とみごとな棚
田、そこでは電気は夕方の5時から夜9時までしかつきませんが、ゆっく
り循環する暮らしに豊かさを感じました。田んぼで出来た米を突き、籾
殻や糠は田んぼに飼っている魚のえさとなりその魚をおかずにいただく
伝統的な高床式の家の生活。すぐそばに精霊や、ライスゴッドとよばれ
る田の神様の気配をかんじるフィリピンの旅で「森の精」という曲がお
りてきました。

山本公成氏の公式サイト
http://www.yamamoto-kosei.com/index.html

こちらのサイトで試聴が出来ます。
http://www.sound-ware.com/shop.cgi?id=1075


もっと詳しい解説などは、以下のサイトでご覧ください:

こんにゃくアート展:
http://cordillera.exblog.jp/16667927/

山本公成氏のCD「月ゆめIIあしたへ」リリース!
http://sundalandart.blogspot.com/2011/10/cdii.html



<この情報は あじさいネットワークで配信しております。>





   


   


   
[PR]
by janlbaguio | 2011-11-04 17:33 | AJISAI 文化交流 network
<< 国民的映画俳優 Joel To... バギオ市 ごみ集積場 見学 -... >>