Japanese Trail という名の エコ・トレール in バギオ


<バギオの歴史>

バギオ市のキャンプ・ジョン・ヘイの中に、Eco Trailというハイキング・コースがありますが、その延長上に Japanese Trailと呼ばれているコースがあることが分かりました。

a0109542_10233940.jpg


こちらのサイトの情報によれば、以下のようなことが書かれています。
このサイトは、バギオ市内での乗馬コースについての紹介サイトです。
http://www.gobaguio.com/baguio-horse-trails.html

Japanese Trail

This follows the route taken by the Japanese as they left Baguio City towards Nueva Vizcaya at the end of the Japanese Occupation of the Philippines during World War II.
If I remember correctly, we still headed up towards Beckel to Ambuklao Road, turned somewhere and ended up at Ambiong Road. We passed through some crowded residential areas on the way down.

ジャパニーズ・トレール
このルートは、第二次世界大戦中のフィリピン占領が終わった時に、日本人がバギオ市から
ヌエバ・ヴィスカヤへ下りていった時に辿った道です。

・・と説明があります。

ただ、これには、もうひとつの説明も聞いています。

バギオで開催された 第二回アジア太平洋国際平和慰霊祭の折に、主催者からの説明として、日本人がキャンプ・ジョンヘイに出入りする秘密のルートだった、という話がありました。
もしかしたら、いくつかの Japanese Trailと呼ばれる道があるのかもしれません。


a0109542_10332390.jpg

(写真の上でクリックすれば拡大できます。)
この見取り図は、Camp John Hay内の エコ・トレールとJapanese Trailを大雑把に示したものです。

全行程をゆっくりハイキングすると、おおよそ3時間くらいになります。
早足でしたら、その半分くらいでも歩ける距離です。

この「日本人の小道」に関しては、こちらのサイトに慰霊祭の時の写真入りの紹介がありますので、ご参考になさってください。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2011/12/japanese-trail-.html


今後も Japanese Trail 関連の情報があれば、追加していきたいと考えています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
baguio city eco trail japanese trail horse riding バギオ エコトレール ジャパニーズ トレール ハイキング 日本軍 日本兵 日本占領時代 フィリピン 歴史 ジョンヘイ 散歩道
[PR]
by janlbaguio | 2011-12-21 10:49 | History バギオの歴史
<< メリー・クリスマス そして、良... 日本の外国人登録制度が 新しい... >>