多士済々、JANLメンバーの書籍 ご紹介

北ルソン日本人会のメンバーの皆様は多士済々。

なんと、3名の方が 出版をされていたことが分かりましたので、 ここでご紹介したいと思います。

a0109542_12215730.jpg

ミッション・ポッシブル」 
ー 北朝鮮・悪の収容所から奪還せよ ー
金子謙一著 ナビ出版 2008年発行 

日本、中国、スイス、イスラエル、ロシア、北朝鮮など、世界を股に掛けた政治・軍事・サスペンス・フィクション。
日本人拉致事件を題材とした問題作。
著者の幅広い知識と経験がこの小説の中に光っています。


a0109542_12293760.jpg

アイ! サラマッポ
ー フィリピン人介護者と生きて - 上巻・下巻
寺本一伸著 星雲社 2008年出版

元小学校教師の著者。 31歳の時に頸髄損傷で車椅子の生活に入る。
フィリピンに介護の未来をみる著者の、壮絶な戦いが続く。
読む人すべてに、希望と勇気を与える一冊。


a0109542_12403362.jpg

ゾマホンも知らないゾマホンの国
ー ベナン共和国イフェ日本語学校の今 -
ゾマホン・ルフィン、小国秀宣 共著
明窓出版 2005年出版

日本ではタレントとして有名となったゾマホン。 そのゾマホンが母国に造った「たけし日本語学校」。 その初代日本語教師としてベナン共和国に渡った著者が、ゾマホンとともに国への想いを語っています。
そして、2012年の今。 ゾマホン氏は 駐日ベナン共和国大使として、日本とアフリカの太いパイプとなっています。



御案内:
「書名」の部分をクリックすると、インターネット書店のサイトで詳しい情報をみることができます。 

 
 
 
 
 
 

 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フィリピン バギオ ダバオ マニラ ロングステイ 出版 北ルソン日本人会 JANL メンバー 文筆活動 
[PR]
by janlbaguio | 2012-02-05 12:31 | 会員 エッセイ・コーナー
<< 節分 豆まき 「鬼は~~~外 ... 日本大使館の バギオ出張領事サ... >>