日本のロータリークラブ代表団が バギオを訪問

2月10日、日本のロータリークラブの代表団、約50名が、バギオを訪問し、
日系人団体である北ルソン比日基金(アボン)や、バギオ市の姉妹クラブなどと
交流しています。

a0109542_2335390.jpg

10日の会場となったアボン会館では、日本のロータリークラブが結成した
「バギオ基金」の皆さんをお出迎え。

a0109542_2354512.jpg

奨学金をいただいているハイスクール生や大学生たちが、ロータリークラブの皆さんとテーブルを囲みました。
a0109542_2373594.jpg

バギオでは今までにおよそ400名の学生たちが奨学金で勉強してきたそうです。

a0109542_2392369.jpg

挨拶をされる前川会長。 そして、左の席にカルロス寺岡理事長の姿が見えます。

a0109542_23111954.jpg

日本のロータリークラブは、地元のロータリークラブとも親密な関係があり、
今回の交流では、バギオ・ロータリークラブ と サマー・キャピタル・ロータリークラブの
二つのクラブが旧交を温める日程となっているそうです。

a0109542_23143842.jpg

奨学金で勉学に励んでいるハイスクールと大学の学生の皆さん。

a0109542_23154127.jpg

バギオ基金のサポートで 福井県の敦賀短期大学に留学し、卒業した
第一期生のロビンさんと、第二期生のジェイドさんの紹介がありました。
ロビンさんは、今現在、アボン会館でバギオ基金の職員として働いています。
又、ジェイドさんは、御主人が待つカナダで、日系企業に就職することを計画しているそうです。

a0109542_23174770.jpg

会場の入口には、北ルソン日本人会が主催して行われた書初め大会での奨学生たちの
作品も展示され、お客様を歓迎しました。

 
様々な団体が日本とバギオの関係をさらに強くして下さることを期待したいと思います。


 

 
 
 
 
 
 
 
 
 









baguio scholarship foundation , japanese rotary club, filipino japanese foundation of northern luzon, abong, filipino japanese friendship association, rotary club of baguio, rotary club of summer capital, delegation from japanese rotary club,
abong scholars, high school and college, baguio kikin foundation,
[PR]
by janlbaguio | 2012-02-10 23:21 | Neighbers ご近所情報
<< 北ルソン 日系二世、三世の集い... 「日本を捨てた男たち」 ~フィ... >>