バギオの大学生7名が 東日本大震災・被災地視察の報告

日比友好月間に開催される「日本映画祭」の会場で バギオ周辺5大学7名の学生が、東日本大震災の被災地などを訪問した視察旅行の報告をします。

a0109542_11293039.jpg

この7名の大学生は、ベンゲット州国立大学、セントルイス大学、バギオ大学、コーディリエラ大学、そしてフィリピン大学バギオ校の学生さんたちです。

会場と日時は以下のとおり:

会場: バギオ・シネマテック(Hill Stationが入っている Casa Vallejoの中)
    (SMバギオのすぐ前。 バリオ・フィエスタの隣の建物)

日時: 7月7日 (土) 3:30pm
    7月14日(土) 3:30pm
    (尚、この報告会の直前に 東日本大震災関連の映画が
     2:30pmから上映されます。 映画を含めてご参加ください。)

この学生たちは、日本政府が実施している「ジェネシス・プログラム」のアンバセダーとして
日本を訪問した学生たちです。
詳しい説明は こちらのサイトにございます。(英文)
http://www.ph.emb-japan.go.jp/pressandspeech/press/pressreleases/2012/33.htm

a0109542_1138575.jpg


日本語での説明はこちらです。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/jc_koryu21/sdk_keikaku.html

 
 
 
 
 
 
 
 

 
  
  
  
  
  
  
    
[PR]
by janlbaguio | 2012-07-01 11:38 | AJISAI 文化交流 network
<< 日比友好月間 2012 Phi... ベンゲット州ツブライの学校で ... >>