フィリピン・バギオ市での日本の年金手続きについて

バギオでリタイヤ生活をしている皆さんの中で、
日本の年金の受給手続き が必要になる方もいらっしゃると思いますので、関連するサイトのリンクをご案内致します。

まず日本年金機構の このページで 概要をご確認ください。
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/kyotsu/20150129.html


そして、バギオで受給する方は、毎年「現況届」が必要になります:
「海外に居住して年金を受け取る場合は、年1回「現況届」の提出が必要です。
日本年金機構では、海外居住の年金受給権者様あてにお誕生月の前月下旬
現況届を発送しております。
 毎年誕生月に送付される現況届に滞在国の日本領事館等で発行した
在留証明書を添付することになっています。」


4.現況届について を読みますと。

「現況届に添付する書類(在留証明、居住証明等)は、誕生月を含めて
過去6ヶ月以内に証明を受けたものが有効となりました。」

そこで、事前にマニラの日本大使館で「在留証明」を取得することになります。

マニラの在フィリピン日本国大使館のサイト
http://www.ph.emb-japan.go.jp/visiting/consular_j/new%20visa/consul_cert.htm#1

「在留証明」の手続きはその日の内にできるようです。
【所要日数】 ※ 休館日 (土・日・祝祭日)を除く
マニラ: 申請当日交付(申請から1時間程度お待ちいただきます。但し,15:00以降の
申請は翌開館日の交付となります。)

日本大使館の休館日については、こちらからご確認ください。
http://www.ph.emb-japan.go.jp/about/index_j.htm

もし、毎年の誕生月に日本年金機構から「現況届」の用紙が届かない場合

日本年金機構のサイト:
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/kyotsu/20150129.html

「※ 現況届が届かない場合
  郵便事情等で誕生月の中旬までに現況届が届かない場合には、日本年金機構からの
郵便の到着を待たずに、日本年金機構のホームページより年金受給権者現況届(様式PDF)を印刷し記入いただくか、手紙に、基礎年金番号、氏名、生年月日、住所及理由(現況届が未着等)を記入し、在留証明を添付してご提出願います。」

となっています。
その「現況届」の用紙は、こちらのページにあります。

加給年金額対象者なし
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/kyotsu/20150129.files/0000008020.pdf


加給年金額対象者あり
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/kyotsu/20150129.files/0000008021.pdf


(65歳になったとき(特別支給の老齢厚生年金を受給している方)
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/rourei/20140421-26.html


            

ちなみに、日本年金機構から郵送されてくる資料は以下のようなものです:

a0109542_15364461.jpg


a0109542_15374451.jpg


a0109542_1538870.jpg


海外から現況届を送る場合の注意書き:
a0109542_1621524.jpg

a0109542_16223866.jpg


以上、ご案内まで。
(このリンクは 2012年10月現在のものです。)
(リンクの更新 2016年9月現在。)


   



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    
     
[PR]
by janlbaguio | 2012-10-05 21:06 | Link お役立ちリンク集
<< バギオ市でのNHK放送 - S... CINE EUROPA バギオ... >>