10月21日(日) フィリピン バギオで感じた地震 地震情報のサイト

昨晩、2012年10月21日(日) 11:33pm に
フィリピン・バギオで軽い地震を感じました。

以下の情報源によりますと、
マグニチュード M4.5
深さ 2キロメートル
場所は こちら http://t.co/gUaa3SDl
震度2 : バギオ市 及び パラヤン市

・・・と書いてあります。

Philippine Institute of Volcanology and Seismology (PHIVOLCS-DOST)15時間前 (Twitterより).

EQ Bull#1 21Oct2012 11:33PM M4.5 Depth2km
11km N16W of San Jose City (Nueva Ecija)
Int II Baguio City and Palayan City
http://t.co/gUaa3SDl

2012_1021_1533
phivolcs.dost.gov.ph
DEPARTMENT OF SCIENCE AND TECHNOLOGYPHILIPPINE
INSTITUTE OF VOLCANOLOGY AND SEISMOLOGY EARTHQUAKE
INFORMATION NO. : 1 PHIVOLCSBldg, C.P. Garcia Avenue,
U.P.-Diliman, Quezon City,
PHILIPPINESTel.: 426-1468 Fax: 927-1087.

以上の情報は、こちらのフェイス・ブックのサイトから得ております。

https://www.facebook.com/pages/Philippine-Institute-of-Volcanology-and-Seismology-PHIVOLCS-DOST/283303355111903?ref=stream


フィリピンの地震震度について
http://www.phivolcs.dost.gov.ph/images/IEC/peis_new.pdf

a0109542_1701033.jpg


a0109542_17193276.jpg


フィリピンの震度は、日本の震度とは異なっていますので、ご注意ください。

<<日本の震度に関しては、こちらでご確認ください: >>
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/shindo/kaisetsu.html

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/faq/faq27.html#22

「震度は、その国の建物の壊れやすさなどにより異なり、したがって国によって異なっています。日本では、0、1、2、3、4、5弱、5強、6弱、6強、7の10階級で表し、震度計で観測します。一方、外国では主にMM震度階(モディファイド・メルカリ・スケール(改正メルカリ震度階))という12階級での表現を使っています。これは体感や被害によるものです。」



フィリピン政府: 科学技術部門の サイトはこちらです
http://www.phivolcs.dost.gov.ph/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=60&Itemid=500001


バギオのPHIVOLCS(地震・火山研究所)
http://dptech.dpri.kyoto-u.ac.jp/gihoh/gihoh05/kaigai_nakao.pdf#search='%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%94%E3%83%B3+%E5%9C%B0%E9%9C%87+%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%A4%A7%E5%AD%A6'

バギオの観測所には、京都大学が技術支援をしているようです。


以上の情報は 2012年10月現在の リンク先です。





 
 
 
 
 
 



 
 
 
 
 
 
 

      
     
フィリピン 地震 震度 バギオ



..
[PR]
by janlbaguio | 2012-10-22 17:05 | Link お役立ちリンク集
<< ルソン島北部 山岳地帯での J... ハロウィン・バーベキュー・パー... >>