ルソン島北部 山岳地帯での JICAプロジェクト

JICAのプロジェクトが コーディリエラ地域で進行中 との新聞記事がありました。

a0109542_11375650.jpg


記事によれば、ルソン島北部の「コーディリエラ地域」のベンゲット州、アブラ州
及びアパヤオ州で、「妊婦及び乳児の死亡を減らす」ためのプロジェクトを
実施しているそうです。

このプロジェクトは2017年までの5年間にわたる事業で、
そのアドバイスを行うのは、システム科学コンサルタンツ(株)の 戸辺誠氏であると
あります。

戸辺氏は、今現在 出産環境の整った施設を利用している妊婦は55%に過ぎない
ため、これを80%以上にしたいと述べています。

医療施設における産前産後のケアーを通じて、妊婦の出産時及び乳児のリスクを回避
することを目指しています。

このJICAの事業が成功し、定着することを期待したいと思います。

尚、この戸辺氏は、JANLのメンバーの方の大学の同期生であると伺っています。
バギオのどこかでお会いすることもあるのではないかと思います。
応援しましょう。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
     
    
    
    
    
[PR]
by janlbaguio | 2012-10-30 11:37 | Neighbers ご近所情報
<< アボンの歴史と 「着物ショー」... 10月21日(日) フィリピン... >>