ふるさかはるか(木版画家)土絵具作品展 in Baguio


大阪の木版画家・ふるさかはるかさんの土絵具を使った作品展が
1か月間、バギオ市役所の向かいにあるCafe by the Ruinで行われます。

明日(11月14日)6時半からふるさかさんによる木版画のデモンストレーションと、
オープニングパーティ-があります。
12月15日まで開催です。

ぜひお越しください。

a0109542_0215447.jpg




ふるさかはるか(木版画家/空中山荘主人)
http://kucyusansou.com/?pid=1
身近にとれる土から絵の具をつくるなど、自然素材の観察から生まれる木版画を制作する。武蔵野美術大学油絵学科卒業後、長沢アートパーク水彩多色摺り木版画制作研修(淡路島)アシスタントを経て、2002年より活動を開始。アトリエ・ストゥンダース(フィンランド)、アートセンター・マーツェ(ノルウェー)など極北での滞在制作・発表をはじめ、国際版画会議サウザン・グラフィック・カウンシル(アメリカ)、インパクト4(ドイツ/ポーランド)、海外の大学などにて水彩木版画技法のデモンストレーションや作品発表を行う。2006年美濃・手すき和紙基礎スクール修了。2010年「やっぱり本が好き!国際ブック・アート・ピクニック」(大阪・中之島図書館ほか)コーディネーター。元・大阪府立高校美術非常勤講師。主な個展:2002年ヴァーサ図書館(フィンランド)2003,2007年ギャラリーなつかb.p(東京)他。

http://harukafurusaka.net








 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2012-11-13 23:51 | AJISAI 文化交流 network
<< アルゼンチン映画祭 - 11月... アボンの歴史と 「着物ショー」... >>