ABONGで シスター海野の記念日 : 北部ルソン島の日系人の母

毎年12月31日は シスター・テレジア海野の偉業を偲ぶ記念日です。
a0109542_16154884.jpg

シスター海野は 戦後の迫害の中で山の中にひっそりと生き延びた日系人の生活を、様々なプロジェクトで支援し改善された方です。
a0109542_16191293.jpg

今年も多くの日系人の皆さんがバギオのアボン会館に集まりました。
a0109542_16212529.jpg

北ルソン日本人会のメンバーや、東京の某大学の教授もミサに参加されました。
a0109542_16225346.jpg

シスター海野が特に力を入れられた 日系人の子女に対する奨学金制度は 多くの若者を育てています。

a0109542_16303539.jpg

1972年に 北ルソン比日友交協会(Filipino-Japanese Friendship Association
of Northern Luzon, Inc.)を創設。
a0109542_16334193.jpg

最初に集まった日系人の皆さんと シスター海野。
a0109542_16354768.jpg

1987年に 北ルソン比日基金(Filipino-Japanese Foundation of
Northern Luzon, Inc.)を創られました。
a0109542_1638293.jpg

基金の第一回役員会議。

a0109542_1639582.jpg

a0109542_16392969.jpg

そして、数々のミッションとプロジェクトを推進されました。


a0109542_165165.jpg

1985年。 シスター海野の身を尽くした貢献が日本政府によっても認められました。
a0109542_16521836.jpg

a0109542_16523485.jpg

皇居での叙勲に参列されたシスター海野常世氏。


シスターの遺志を日系人の若い世代の皆さんが引き継がれていることを心強く感じました。


尚、シスター海野とアボンとの関係について、元マニラ国際交流基金所長
鈴木勉氏による記事がございましたのでご参考まで: 
http://blog.livedoor.jp/bensuki/

又、こちらの新聞サイトに 2012年1月の記事があります:
http://184.107.250.205/baguio/opinion/2012/01/07/bennett-sr-theresia-unno-congregation-franciscan-missionaries-mary-199274

尚、シスター海野は、上記のサイトにありますようにFranciscan Missionaries of Mary(=FMM)(マリアの宣教者フランシスコ修道会)の修道女ですが、この修道会はローマ・カトリック系であるようです。
http://link.ko-kon.net/christianity/link-c-12catholic_11.html


  
 
 
 
 
      






 
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2012-12-31 16:25 | Neighbers ご近所情報
<< 本年も どうぞ宜しくお願い致し... JANLの相談役 カルロス寺岡... >>