フィリピンでの医療保険事情 ・ バギオで海外旅行保険が使えるか


フィリピン(バギオ)に短期・長期で滞在する場合、
何と言っても気になるのは医療保険と病院などの事情です。

皆様の参考とするために、下記の情報をいただきました。
あくまでも参考情報ですので、その点ご留意ください。
=================


フィリピンの民間医療保険

 各社ありますが、基本的に保険会社提携の医者の診察でないと保険は
受けられません。救急を受診した時などは、保険会社と提携を結んで
いる病院の場合は対象になります。

 既に主治医がいる場合は、その医者に聞いてどこの保険会社と提携を
結んでいるか確認する必要があります。病院は、病院の窓口に保険  
会社のロゴが貼られていたりします。

 慢性疾患(特に保険加入前に発症していた疾患)については保障
対象外だったり、加入後1年間は保障されないなどの縛りがあります。

 受診の流れ(基本)

 病気発生ー保険会社に連絡ー保険会社が医者を指定ー指定の医者を受診

 保証の範囲等は各社様々です。


 これらの保険は、普通は59歳までしか加入できません。60歳以上
の場合は、分かっている限りでは「ブルークロス社」のみが受け付けて 
います。保証内容や金額は年齢等によっても変わりますので、保険
会社にお問い合わせください。

 ブルークロスペソ建て保険は保険料も安いですが、他の保険会社
同様に医者の指定があります。

 ブルークロスドル建て保険は、保険料は年間2000ドルと高いですが、
どの医者でも病院でもOKです。

----------------------------------------------------------------

日本の民間海外旅行保険

 医者・病院を選ばず、年齢も選ばず、診察・検査・薬、限度額内で
すべてが対象です。ただし、保険加入前から持っていた持病には使え
ません。

 保険期間中に発症した慢性疾患(高血圧や糖尿病)は保険対象です
が、最初の診察の時から180日間のみです。それを超えるとすべて自費です。

 日本国内からしか加入することができません。保険掛金は、保障内容
にもよりますが、1年10万円前後のようです。

-----------------------------------------------------------------

フィリピンの国保(PhilHealth)

少ない掛金で保険サービスが受けられますが、内容もそれなりです。
外来の場合はほぼ無保障。

入院の場合は、Philhealth加盟病院であれば保障が受けられますが、
限度額があります。

医師診察料でいくらまで、薬代でいくらまで、部屋代でいくらまで、
と、カテゴリーごとに限度額が決まっています。この限度額は疾患
によって違います。

限度額は1回の入院毎です。が、入院と入院の間が90日以内で同じ
疾患で再入院した場合は、1回の入院とみなされます。

加入後3ヶ月は保障が受けられない場合があります。 

フィルヘルスの詳しい内容は、こちらのサイトで
ご確認ください。
http://www.philhealth.gov.ph/members/individually_paying/


----------------------------------------------------------------

日本の国保・社保

 フィリピンでは一旦自費で支払いますが、医師の診断書とその
日本語訳(規定のフォーマットがあります。インターネットから
取得可能)、領収書を市町村役場に提出すると、いくらかは戻って
きます。いくら戻ってくるかは分かりません。市町村によって
違うようです。

日本の国保と同じなので、慢性疾患も薬代も対象になります。
高齢者には一番現実的だと思いますが、住所を日本に残して
おかないといけないので、介護保険料なども納め続けないと
いけません。

----------------------------------------------------------------

日本の民間保険会社の入院保険  

 一例として、外来レベルでは自費ですが、入院したら1日1万円もらえます。
手術の一時金も付けることが出来ます。
各社いろいろなプランがあります。大抵は海外で入院した場合も対象
になるようですが、加入時に「いずれは日本に戻ってくる予定だ」
ということが前提です。 永住者は対象外のようです。

---------------------------------------------------------------

以上の情報はあくまでも参考情報とさせていただきます。
実際に保険契約などをされる場合は、それぞれの保険会社などから
最新の詳しい情報を得て手続きされるようご留意ください。
その上で保険約款で詳細はご確認ください。


尚、こちらのページを合わせてご参照ください。




 
 
 
 
 
 
 
 
     
[PR]
by janlbaguio | 2013-03-06 19:57 | 生活便利帳inバギオ
<< フィリピンでの医療保険事情 ・... バギオ・シネマテック - スペ... >>