今週のバギオ・シネマテック 「Iliw」 世界遺産ビガンを救った日本軍大尉

今週、2013年6月11日からの バギオ・シネマテック映画館での上映予定です。

a0109542_17372227.jpg


「Iliw」は フィリピン・イロコス地方で自主制作された映画で、
第二次世界大戦中の日本軍がビガンに駐留し、戦争末期に日本人の大尉が
米軍の砲撃などからビガンの町を守るために 上層部からの命令を拒否した
という史実を元につくられた物語です。


ビガンの歴史については、こちらでご覧ください:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%AC%E3%83%B3%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E9%83%BD%E5%B8%82

予告編は こちらの youtubeで どうぞ:
http://www.youtube.com/watch?v=Z8ztyhtgQjA

この映画には 日本人俳優も出演しています。


バギオ・シネマテック映画館は、
SMバギオのすぐ隣、アッパー・セッション通りの 歴史的建物である CASA VALLEJOホテルと同じ建物の中にあります。
HILL STATIONというレストランも同じ建物にあって、その隣です。

バギオ・シネマテックはフィリピン政府が直接運営している映画館ですので、
ほとんどの場合 入場料は無料です。

Iliwは フィリピン語、日本語、英語が使われている映画ですが、
字幕は英語になっています。

どうぞお楽しみください。



  



     



   




    




       


      
     
[PR]
by janlbaguio | 2013-06-10 17:44 | History バギオの歴史
<< フィリピン・バギオ市での お葬式事情 バギオの歴史 - 日系人 人物... >>