フィリピン・ツーリスト・ビザで 6ヶ月以上滞在 出国ECCに要注意 !!

フィリピン移民局のサイトより
イミグレーションで払うべき手続き料など


ECC(EXIT or Emigration Clearance Certificate)とは・・

http://immigration.gov.ph/index.php?option=com_content&task=view&id=61&Itemid=43


(下記の引用は2013年11月17日現在のものです.
 正確には、上記のサイトで最新の内容をご確認ください.
 又、翻訳は参考までとしてください)



ALIENS ADMITTED AS TOURIST VISA (9a 59 days)
ツーリスト・ビザ(旅行者査証)

   59日以上滞在する外国人が支払わなくてはならない料金


               ADULT 大人        MINOR 子供
              (15 years old & above) (14 years old & below)

Application              300.00        300.00   申請
Monthly Extension         500.00        500.00  月毎の延長
Alien Certificate of Registration
(ACR)                1,000.00        500.00 外国人登録 証明
Re-issuance of ACR for
(2nd entry of every entry after 59 days)  250.00 150.00  ACR再発行
Exit Clearance (ECC)         700.00       200.00  出国許可証明
Legal                   40.00        40.00  法定
Express Fee (Certification)     500.00       500.00  至急料金(証明書)
Express Fee (For processing)   500.00        500.00  至急料金(手続き)
Certification Fee           500.00        500.00 証明料金
Head Tax                250.00            人頭税                
Express Lane Fee (For Processing of I-Card)
                      500.00        500.00 至急レーン料金

Additional Payment for I-Card  $ 50.00     $ 50.00 Iカード追加料金


-    制限された国の外国人については、最長1ヶ月から6ヶ月のみ延長できる.
   
-   制限されていない国の外国人については、2ヶ月から2年間である.  
     (期限切れのビザは、二ヶ月ごとの場合 至急の更新料金)

-    6ヶ月以上滞在する外国人は、1,400ペソの 居留暫定訪問者証明料を
   支払わなくてはならない.




ADVISORY TO ALL FOREIGNERS
すべての外国人への注意書

http://www.immigration.gov.ph/index.php?option=com_content&task=view&id=2129&Itemid=103

The emigration Clearance Certificate (ECC) 
       

エミグレーション クリアランス 証明書 (移出認可証明書・出国の許可)は、
フィリピンを出国する 移民あるいは非移民ビザを持つ外国籍の者に対し、
移民局が発行する 出国前の重要な書類です.
ECC-A(レギュラーECC)と ECC-Bの 二つのタイプがあります.


ECC-Aは、(フィリピンから)出国する外国人が、ECCを発行する時点で、
フィリピンにおける不名誉な記録や政府に対して未決の債務がないことを立証する
ために発行されるものです.


この証明証は、移民局本部、あるいは、特定の地区事務所*(1), 出張所(2),
現地事務所(3), ワンストップ・ショップ事務所(4), 拡張事務所(5),
で 取得することが出来ます.
特に、以下の分類に該当する外国人は、出国前に ECC-A を確保しなくては
なりません.

1.
暫定訪問者査証(ツーリスト・ビザ)の所有者で、フィリピンに6ヶ月以上滞在した者.

2.
期限切れ、又は、降格された移民あるいは非移民ビザの所有者.

3.
有効な移民あるいは非移民ビザの所有者であるが、フィリピンに戻らない者.

4.
フィリピンで生まれた外国人であり、初めてフィリピンを出国する者.

5.
暫定訪問者ビザの所有者で、退去命令を受けた者.

6.
フィリピンに30日以上滞在した正真の船員で、移民局から正式に免責を認められた者.


Meanwhile, ECC-B is issued to


一方、ECC-Bは
有効なACR(外国人登録証) Iカードで 移民及び非移民ビザ所有者がが一時的に
フィリピンを離れる場合に発行される.
これは、一回限り使用できる領収書であり、特別帰還証明(SRC)(非移民の場合)、
あるいは、再入国許可(RP)(移民の場合)を証拠立てるものであり、1年間有効である.
移民局の本部あるいは出国の際に空港で取得できます.



移民局は、ECCを発行する手続きを集中し、簡素化するために、自動化された
ECC事務所を設置する予定です.


さらに、外国人には、この書類を提供すると言う権限のない私的機関や個人から
偽物や不正に発行されたものを購入しないように警告します.



*
(1) District Offices:   
   地区事務所: バタンガス、 カガヤン デ オロ、 セブ、 クラーク、レガスピ、
           タクロバン、ツゲガラオ、ダバオ

(2) Satellite Offices:
  出張所:  SMノース・エドサ、 サンタ・ローサ、 タイタイ

(3) Field Offices: Baguio,
  現地事務所: バギオ、バタアン、 ボラカイ、 ブツアン、 イサベラ、
            ジェネラル・サントス、 グラン、カリボ、ルセナ、ナガ、
            オロンガポ、ザンボアンガ、ダグーパン

(4) One-Stop-Shop Office:
   ワンストップ・ショップ事務所: クラーク

(5) Extension Offices:    拡張事務所: PEZA移民局、マカティ移民局




以上、皆様の便宜の為に翻訳をしておりますが、
実際の手続きや料金などについては、イミグレーションの事務所によって
あるいはビザの種類や 個々の事情によって、異なる場合があるかもしれませんので、
ご注意ください.

==============

ECCの手続きの実際について、解説をしたサイトを リンクしました:



ECC発給の手順
http://www.philja.jp/bbs/board.php?bo_table=commm_04&wr_id=19

当日空港で出来るのでしょうか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14108577619

入国管理局にECC書類を午前中に書類を提出すると、通常午後に書類が出てきています。 
http://blogs.yahoo.co.jp/ryugakuphil/6169097.html

  
ACR-Iカードがない場合の出国にはSRCとECCが必要。
http://blog.goo.ne.jp/akkin_lotus/e/0affa3927174df26eca764643a7952b9
  

ビザの種類と ECC  『 観光ビサの延長 』
http://cebupot.com/visa.php

バギオ市のイミグレーション事務所で ECCをとった人の例:
http://plaza.rakuten.co.jp/shikalu/diary/200610190001/


空港で足止めされてしまった場合
イミグレーションの本部はどこにあるのか?
http://bbs.arukikata.co.jp/bbs/tree2.php/id/419058/-/parent_contribution_id/419058/

   
上記で、ECCは ACR Iカードを持っているかいないかで取得できる場所が異なる旨が書かれています.
その ACR Iカード とは何かについては、下記のリンクサイトでご覧ください.
発給対象者は、フィリピンに59日以上滞在する観光ビザ保持者、留学ビザ(9f)、就学許可証(SSP)保持者などです。
http://www.jasso.go.jp/study_a/oversea_info_phil_c.html
   
   

   
ACR Iカードについての 移民局の公式サイトはこちらです:
http://www.immigration.gov.ph/index.php?option=com_content&task=view&id=107&Itemid=61

この公式サイトに 以下のように書かれています:
The ACR I-Card likewise serves as the Emigration Clearance Certificate
(ECC), Re-entry Permit (RP) and Special Return Certificate (SRC) of the
holder upon payment of the required fees.  

ACR Iカードは、同様に、必要な料金が支払われていれば、
出国許可証明書(ECC)、再入国許可(RP)及び特別帰還証明書(SRC)として使われます.








  



    



     





   







     

    
[PR]
by janlbaguio | 2013-11-17 14:35 | Link お役立ちリンク集
<< 日本の情報誌R25で バギオの... 12月6日・7日:第四回アジア... >>