The Travel for Joyful Way :  Dec.8 at Camp John Hay

12月8日(日)に キャンプ・ジョンヘイのベル・アンフィ・シアター(野外円形劇場)で
Travel for Joyful Way が開催されます:


日本古来の知恵と技を伝えようとやってきた、ニッポンのシャーマン・飯田茂実さんによる
「みくさのみたから」 ワークショップ・チーム。イフガオ州、マウンテン州、アブラ州でワークショップ・ツアー開催中。12月8日の第二次大戦の開戦日、キャンプ・ジョン・ヘイが爆撃された日に、野外劇場で旅の間に創作した作品を公演します。

日時: 12月8日 4時
会場: キャンプ・ジョン・ヘイ スカウト・ヒル ベルハウス&野外劇場
入場: 無料


お互いに生き心地よく仲良く暮らす術を身につける旅
for getting by the body the magical way to live joyfully and harmoniously each other


a0109542_0174737.jpg


Shaman Art Performance
by 17 International Artists & Mikusano Mitaka Workshop


Date: December 8, 2013
Opening Performance: 4:00 P.M.
Main Performance: 4:30 P.M.

Venue:   Bell Amphitheatre, Camp John Hay, Baguio City

Admission: Free


シャマン文化の遺産 : 飯田茂実氏のサイト
http://shaman-art.sblo.jp/article/48293921.html?1317556951


ー飯田茂実ー 
・日本古来の身体技術ワークショップ 「みくさのたから」 (Three Joyful Treasure)
・旅するダンスシアター・プロダクション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本人ダンサー・舞台演出家・飯田茂実氏が、フィリピン、日本、トルコ、イタリアなどからの参加者とともに、バギオ市を皮切りにルソン島北部のコーディリエラ山岳地方の先住民族の村を旅し、コミュニティの人々に日本古来の身体技術についてのワークショップをファシリテイトしていく。

旅での先住民族文化との出会いや経験を反映させながら、「平和への祈り」をテーマとしたダンス・シアター作品を制作し、第二次世界大戦が始まった12月8日にバギオ市内にて公演する。


<内容>
 
「Travel for joyful way」では、日本人舞踏ダンサーで舞台演出家の飯田茂実氏が、在バギオの環境NGO「Cordillera Green Network(CGN)」がかつて開催した環境演劇ワークショップに参加したルソン島北部出身の若者たち、日本や世界各国からの希望者と結成したグループとともに、第二次大戦中に日本軍が駐屯していたコーディリエラ山岳地方の3つの村々を旅し、日本古来の心身技術に関するワークショップ 「みくさのたから」 (Three Joyful Treasure from Japanese Ancient Tradition)を村の住民や高校・大学の生徒を対象に行う。1回のワークショップの参加人数は50-100人。1日4時間半で3日間。

グループは3つの村をめぐりながら村の伝統芸能、文化、大戦の記憶についての聞き取り調査を行い、それらの体験を反映させ旅をしながら最終的にひとつのダンス・シアター作品を仕上げ、2013年12月8日にバギオ市内で発表する。


   
Travel for Joyful Way
Workshop ”Three Joyful Treasure from Japanese Ancient Tradition”



Introduction

Iida Shigemi, a director of dance-theater, musician, composer, poet,
and novelist, together with a team of performers, writers, and artists
from the Philippines, Turkey, Belgium and Japan will be travelling
together across Baguio City and three chosen Cordillera villages to
share joy and peace through traditional Japanese physical craft.

Iida Shigemi belongs to the last generation of people who received
ancient heritages directly from his grandmother and some old folks
in their village. He will be sharing, “Three joyful treasures and Seven
joyful habit for recovering life; coming from ancient tradition…” to the
people of Cordilleras.

The Cordilleras is the northernmost part and the most mountainous
region in the Philippines where people undergo physical activities as
normal part of their daily life. The Cordilleras also is one of the frequented
places in the Philippines of Japanese who lived before and after the
World War II.

“Prayer for Peace” is the message and focus of the dance theater team
as they find their way through experiencing and meeting with other
culture during their travel. The team will be performing on the stage
in Baguio on December 8, just in time for the commemoration of the
world war that started in 1942.





    




          
     



   
[PR]
by janlbaguio | 2013-11-30 00:32 | AJISAI 文化交流 network
<< バギオ市で 陶器市 ? 展示・... 日本の情報誌R25で バギオの... >>