真珠湾攻撃の日、バギオ市で平和を祈る映画祭、慰霊祭、フォーラム

The 4th Asia Pacific International Peace Memorial & Forum
( 第四回 アジア太平洋国際平和慰霊祭・フォーラム) in Baguio city


ハワイ時間12月7日、日本・フィリピン時間12月8日に勃発した真珠湾攻撃の日に合わせて、バギオ市では平和を祈るイベントが開催されました:

インクワイアラー紙に 以下の記事が掲載されました:
http://newsinfo.inquirer.net/543421/flowers-new-song-for-72nd-year-of-baguio-war-bombings

Flowers, new song for 72nd year of Baguio war bombings

The soldiers, former Baguio Mayor Virginia de Guia and Baguio-based
Japanese filmmaker Koji Imaizumi gathered with a handful of Baguio
pioneers to commemorate the day the first bombs struck the place
at the start of the Pacific war on Dec. 8, 1941.

The summer capital was one of the first Asian cities to be attacked
by the Japanese immediately after Japan bombed Pearl Harbor in Hawaii
in December 1941.

Jose said Baguio was already a cosmopolitan city before the outbreak of
the war. In 1939, the city’s population count was 24,000.
About 22,000 were Filipinos while the rest were Chinese, Japanese,
Americans, Spanish, British and Germans.

Jose said the 500 Japanese residents of Baguio gave rise to
conflicted sentiments after the Philippine military ordered their
internment because of the Pacific war.


BAGUIO CITY—War veterans and peace advocates launched a new
Joey Ayala song on Saturday at Camp John Hay’s Bell
Amphitheater here to promote a 4-year-old crusade that hoped to
transform the brutalities of World War II into lessons that would inspire
a new generation of Filipinos to renounce violent conflicts.

The song, “Open Hands,” was written specifically for the
4th Asia Pacific International Peace Memorial. It was played at
a ceremony attended by three uniformed Igorot members of the 66th
Infantry Regiment and the city’s first female mayor.

(上記の新聞記事の日本語訳が こちらのサイトにあります:
 http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2013/12/post-07af.html )

Joey Ayala 作詞・作曲 「 OPEN HANDS 」 こちらでお聴きいただけます:
http://soundcloud.com/joey-ayala-bagong-lumad/open-hands



   
12月6日には、平和映画祭が、フィリピン大学バギオ校で開催され、
アメリカ、日本、フィリピンで制作された日本・フィリピン戦に関する映画、及び、元日本兵やフィリピンの戦争被害者たちのインタビュー映像などが上映されました.

a0109542_23482672.jpg


12月7日の午前中には、真珠湾攻撃と同日に フィリピンで最初に日本軍の爆撃を受けたとされる 米軍保養地 キャンプ・ジョンヘイで 平和慰霊祭の式典が実施されました:

a0109542_23552216.jpg


又、同日の午後には、 フィリピン大学バギオ校にて、 平和フォーラムが開催され、
戦争体験者、 フィリピン山岳民族ゲリラ部隊、中国系フィリピン人、日系人、日本人などの発言を元に、大学生との質疑応答が実施されました.

a0109542_2359232.jpg


a0109542_00253.jpg


上記のイベントに関して、下記のように 新聞に掲載されました:
a0109542_21213771.jpg

http://baguiomidlandcourier.com.ph/benguet.asp?mode=archives/2013/december/12-15-2013/beng5.txt


a0109542_21221967.jpg
  
マニラ新聞
  

さらに、12月8日には、地元のNGOなどが国際交流基金との共催で、
Travel for Joyful Way - Shaman Art Performance が 同じく キャンプ・ジョンヘイの野外円形劇場で 開催されました.

a0109542_035926.jpg


a0109542_043349.jpg



尚、キャンプ・ジョンヘイのホテルの横には、下のような 12月8日に日本軍により最初に爆撃されたことを記憶に残す記念碑が建てられています:
a0109542_072027.jpg


ところで、このバギオの Camp John Hay が日本軍の爆撃機によって爆撃された時間ですが:

真珠湾攻撃の ハワイ時間と 日本時間と フィリピン時間は ???

   ハワイ時間   12月7日 日曜日 午前7時10分 - 7時53分 奇襲に成功
   日本時間    12月8日 月曜日 午前2時40分 - 3時23分
   フィリピン時間 12月8日 月曜日 午前1時40分 - 2時23分

バギオでの爆撃 
    フィリピン時間 12月8日 月曜日 午前8時19分  
    

真珠湾攻撃(しんじゅわんこうげき、英語:Attack on Pearl Harbor、日本時間1941年12月8日未明、ハワイ時間12月7日)は
(Wikipedia 「真珠湾攻撃」 )

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83


ハワイは現地時間12月7日日曜日の朝だった。7時10分(日本時間8日午前2時40分)に、アメリカ海軍の駆逐艦DD-139
「ワード(ウォード)」がアメリカ領海内において国籍不明の潜水艦を発見し、砲撃によりこれを撃沈した(ワード号事件)。

7時49分(同3時19分)、第一波空中攻撃隊は真珠湾上空に到達し、攻撃隊総指揮官の淵田美津雄海軍中佐が
各機に対して「全軍突撃」(ト・ト・ト・・・のト連送)を下命した。7時53分(同3時23分)、淵田は旗艦赤城に対して
「トラ・トラ・トラ」を打電した。これは「ワレ奇襲ニ成功セリ」を意味する符丁である。


キャンプ・ジョンヘイへの爆撃については、このサイトに記事があります:
http://en.wikipedia.org/wiki/John_Hay_Air_Base

Camp John Hay may have been the first place in the Philippines bombed by Japan in World War II. At 8:19 a.m.

on December 8, 1941 – December 7 on the Hawaii side of the International Date Line – seventeen
Japanese bombers attacked Camp John Hay killing eleven soldiers, American and Filipino, and several
civilians in the town of Baguio.[1]


・・・・当時 バギオにあった、北部ルソン島日本人会の会計役員であった
郡司忠勝氏が著した 「思い出はマニラの海に」 によれば、以下のように書かれています.

「開戦の日」

1941年(昭和16)12月8日、・・・・
私は薬局のペドロを相手に大きなショー・ウインドのガラス磨きをはじめていたし・・・

西の空から爆音が聞こえた. ・・・今朝は音も様子も何となく違っていた・・・

私は脚立の上からジョン・ヘイ米軍基地の方角へ一直線に丘をかすめて飛んで行く数機の黒い影を見た.
・・・私が目をガラスにうつした途端、遠くで数回の爆発音がして、部厚い大きなウインドのガラスがびりびりと波を打った.

・・・20分ほど経ったころ、街中が騒然となった・・・・







   




      




       


     









     
    



     




      




          


  
   
  
[PR]
by janlbaguio | 2013-12-09 23:41 | History バギオの歴史
<< フィリピン・バギオの 日系人団... JANL子供会で バトミントン大会  >>