バギオ市制 105周年記念 前夜祭 カルチャー・ショー

フィリピンのバギオ市は、1909年に市制を敷き 2014年9月1日に105周年祭が開催されますが、それに先立ち 8月29日に SMバギオで カルチャー・ショーケースという文化活動が バギオ市主催で実施されました・・・

a0109542_10574691.jpg


a0109542_10565523.jpg

こちらのプログラムにもありますように、 バギオ大学、イースター・スクール、
ピンサオ・ナショナル・ハイスクール、パインズ・シティー・ナショナル・ハイスクール、
コーディリエラ大学、セントルイス大学の各高校・大学の音楽・踊り関係のグループが
参加して素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられました・・・

a0109542_1122323.jpg

そして、その中に 日系人団体アボン(北ルソン比日基金)の皆さんの姿もありました・・・

a0109542_1125834.jpg

ステージに上がる前の最終打ち合わせ中のアボンの皆さん・・・
バギオ市役所での 「七夕飾り」展示と盆踊りに目を止められた市役所関係の方から
今回のショーに出演してくれとの依頼があったのだそうです・・・

a0109542_1155951.jpg

別の学校のグループは 演技の前の お祈りをしていました・・・

a0109542_1171515.jpg

コーラスは、地元の伝統的な歌を アレンジした まさに現代の古典音楽という雰囲気.

a0109542_11104721.jpg

バギオ市長 ドモガン氏の挨拶・・・・
客席には 北ルソン比日基金(Abong)や 北ルソン日本人会(JANL)の皆さんの姿もありました・・


a0109542_11132779.jpg

すべて「竹」を使った楽器で構成された 「オーケストラ」の演奏・・・
古代からの楽器であるのに 曲は超近代的音楽でした・・・

a0109542_11173713.jpg

アボンの皆さんの出番です・・・
司会者から 日本の「七夕祭り」と「盆踊り」の説明がありました・・・

a0109542_11194576.jpg

アボンの役員、スタッフの皆さんが 客席で見守り、応援をしました・・・
盆踊りの指導をしてくださったJANLの副代表も最前列で笑顔で見守りました・・・

a0109542_1122259.jpg

フィリピン各地の 民族衣装を身に着けた カラフルで豪華なショー.

a0109542_11233466.jpg

民族衣装も踊りも 素晴らしい ショーでした・・・

a0109542_11252379.jpg

そして、地元山岳民族の 伝統的な踊りも 若い人たちに引き継がれています・・・

a0109542_11262039.jpg

素朴な踊りあり、現代的にアレンジされた踊り、音楽あり・・・・


a0109542_1127208.jpg

自治体が主催するこのような晴れがましい文化活動に 日系人の皆さんが
ご招待を受け、日本文化をご紹介いただいたことを 大変嬉しく思います・・・

a0109542_11291623.jpg

若い皆さんには 是非 伝統文化を大事にしながら、新しい時代を担って欲しいと思います.




  

   

  

  
[PR]
by janlbaguio | 2014-08-30 11:14 | AJISAI 文化交流 network
<< バギオ 日本映画祭 5大学を巡... バギオのセッション通り POR... >>