石川大使ご夫妻が バギオ市を 訪問されました。

バギオ市を訪問中の 石川和秀大使ご夫妻と松本領事が、2015年9月27日に、元名誉総領事・カルロス寺岡様の案内で、米国大使公邸や 日本人・日系人ゆかりの場所を巡られました。

a0109542_15244239.jpg

バギオ市の Camp John Hay (昔のアメリカ空軍の基地)内にある アメリカ大使公邸。
パンフレットによれば、1940年のフィリピン独立準備政府の時代に、
アメリカの高等弁務官の為の公邸として建築されたとあります。

a0109542_14145380.jpg

この部屋は 太平洋戦争の最後に 山下奉文・陸軍大将が 正式の降伏文書に署名した場所です。
大使ご夫妻は この公邸の案内役の話を熱心にお聞きになっていました。

a0109542_1418392.jpg

調印式の一階の部屋から 今は二階に移設された 当時のテーブル。
椅子も当時のものだそうです。

a0109542_14224383.jpg

この部屋は 山下大将が 調印式の折に使ったとされる部屋。
家具はその当時のものだそうです。

a0109542_14272620.jpg

石川大使ご夫妻と カルロス寺岡様。

(この大使公邸については、こちらの個人のサイトに 写真をもう少し掲載しています。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2015/09/post-941c.html
   

a0109542_14333044.jpg

現在のフィリピンにおける日本人・日系人の原点ともなった ケノン・ロード(当時はベンゲット道)の展望台。

a0109542_1435761.jpg

ジグザグのケノン・ロードを展望。
ライオン・ヘッドの少し上の道には、先の台風で大きな土砂崩れがあったその傷跡も残っていました。

a0109542_14374195.jpg

記念碑の説明をされる寺岡様。

a0109542_14394957.jpg

通称「日本庭園」と呼ばれている Filipino-Japanese Friendship Memorial Shrine
(比日友好記念慰霊碑)あるいは 戦没者慰霊庭園。
第二次大戦でのすべての犠牲者に祈りをささげる場所となっています。

a0109542_14445069.jpg

大使ご夫妻が 献花をされました。

a0109542_14462477.jpg

バギオ市営墓地の中にある 日本人墓地への参拝。

a0109542_14472538.jpg

同じ墓地にある 日系人の母ともされる シスター海野のお墓にもお参りされました。

a0109542_14484626.jpg

この塔は、ベンゲット道建設に携わって犠牲となった日本人の皆さんへの慰霊の塔。

a0109542_15185218.jpg

バギオ市警察からのお二人。 お二人の先導のお陰で、無事にバギオ市内を巡ることができました。

そして、大使ご夫妻と領事の方々も、無事にマニラへ戻られました。

またのお越しの機会を楽しみにお待ちしたいと思います。



  
[PR]
by janlbaguio | 2015-09-28 14:24 | Neighbers ご近所情報
<< バギオ・ホテル&レストラン協会... カルロス寺岡様ご夫妻 : ダイ... >>