2015年12月のイベント: アジア太平洋国際平和慰霊祭・映画祭 & 東日本大震災の語り部 

2015年12月に バギオ市で実施されるイベントのご案内です。


(1) 12月5日(土) 平和映画祭 - 第6回アジア太平洋国際平和慰霊祭 

会場: UPバギオ
日時: 12月5日 2pm-6pm
a0109542_1963263.jpg



スペシャル・ゲスト: おおたか清流さん他
「数百曲に及ぶTVCMでの歌唱や映像、絵画、朗読、ダンスとのコラボレーション等ジャンルや国境を越えた音楽活動を展開している。
「声のお絵描き教室」主宰、NHKEテレ「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。」
http://www.songbirds.ne.jp/sizzle/sizzle.html

a0109542_1917295.jpg



(2) 12月6日(日) ラジオ放送 - 第6回アジア太平洋国際平和慰霊祭

a0109542_198274.jpg

4時間にわたる英語での放送番組です。
AMラジオでお聞きください。
日比の戦争体験者や歴史研究家などが出演されます。
元日本国バギオ名誉総領事のカルロス寺岡様もお話をされます。
(すべて英語での収録だそうです)


おおたか清流さんのサイトは こちらです

a0109542_93273.jpg

(photo by Mike Zarate)
ラジオ局での生放送の様子。


尚、上記の(1)と(2)は、NPOサルボンとIYAMANの主催となっています。
a0109542_1910473.jpg


(3) 12月12日(土) 石巻の語り部の話を聞く 東日本大震災

「 語り部の話を聞き、
      映画“BETWEEN YESTERDAY & TOMORROWを見る会」


a0109542_19104745.jpg


a0109542_13404948.jpg

This event provides an opportunity to hear an experience of a storyteller who is a victim of the Great East Japan Earthquake in 2011. We will show the movie “BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW” and participants with various backgrounds shall interact and discuss how we can live a better life afterwards.


2011年東日本大震災から4年9ヶ月
「 語り部の話を聞き、
      映画“BETWEEN YESTERDAY & TOMORROWを見る会」
〜よりよく生きるってどんなこと〜

目的 
2011年日本で起きた東日本大震災の被災者家族で語り部である方の話を聞く
そして映画“BETWEEN YESTERDAY&TOMORROW”を見て
“より良く生きることってどんなこと”についてデイスカッションし 多様な人たちの交流を深める。

対象 バギオ在住の日本人。英語留学中の生徒さんたち。バギオ在住のフィリピン人の方たち
対象人数20人〜30人

日時 2015年12月12日(土)
13時30開場、14時開始16時半終了
場所 TALA HOUSE(リビングルーム)
http://www.tala-guesthouse.org

主催 タラ、なかむらみちよ(Way planning office)
協力 北ルソン日本人会(JANL)・バギオ留学com

プログラム
1、14:00−14:10
趣旨説明と東日本大震災後の被災地の今(中村道代)
2、14:10−14:50
*1映画「BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW」
3、15:00—15:20
*2かたりべ:高橋匡美さん
2011.3.11父と母を亡くして 〜宮城県石巻〜
現在の宮城県石巻は
4、15:30−16:20
デイスカッション「より良く生きるってどういうこと?」
(グループデイスカッション*得意言語によってグルーピングの予定です。)
5、16:30
閉会あいさつ

参加費用 社会人@150P(ドリンク+菓子込み)
   学生@100P(ドリンク+菓子込み)

収益がでた場合にはNGO Cordillera Green Network(CGN)に寄付させて頂きます。
http://cordigreen.jimdo.com
お問い合わせ先 TALAゲストハウスの 中村


*1『BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW』

 前田真二郎さんが2011年3月11日、東日本大震災が発生してから2週間が経った頃に、指示書をもとに制作する5分の即興映画『BETWEEN YESTERDAY & TOMORROW』の制作を呼びかけました。集めた作品の中からいくつかピックアップしてご覧頂きます。被災者特定ではなくいわゆる普通の人たちが震災を通じて、昨日、今日、明日をどうすごし考えたのかをたんたんと語っています。“どう、生きるのか?を問いかける作品です。

監修:前田真二郎(映像作家. IAMAS准教授)
1969年生まれ. 京都精華大学大学院美術研究科修了. 映像メディアを「未知を発見する道具」と捉え, コンピュータを用いた自動編集による映像作品や, 規則を基にした撮影行為の連鎖から生成される映画などを制作する. 代表作に「オン」(2000/香港国際映画祭), 「日々”hibi”13 full moons」(2005/山形国際ドキュメンタリー映画祭)がある.2005年よりDVDレーベル”SOL CHORD”の監修を務める.

*2 髙橋匡美さん(かたりべ)
宮城県石巻市出身。生まれ故郷である石巻市南浜町一帯と、実家、そこで暮らしていた両親を東日本大震災で亡くす。震災から3日後にやっとたどりついた故郷の変わり果てた姿と、無惨な状態で自ら発見した両親のエピソードをスピーチにし、2014年に行われた、NPO法人JENとジャパンソサエティー主催による、東日本大震災風化防止プロジェクト、「メモリースピーチコンテスト」全国大会で銀賞を受賞。「あなたの故郷はどこですか?そこにあるのは懐かしい匂いのする家、思い出の詰まった品々、大切な人の笑顔、いつも通りの町並み。それらが、ある日突然めちゃくちゃに壊されて奪い去られてしまう!……それが、災害なのです。





                

  
[PR]
by janlbaguio | 2015-12-03 19:11 | AJISAI 文化交流 network
<< Crossroads フィリピ... ビクトリーライナーバスが、パサ... >>