バギオで子供たちのサッカー・チームに参加 ジョンヘイ・フットボール・クラブ

JANL子供会からも6名参加し、John Hay Football Club ( JHFC ) ,
トーナメントに初参加
a0109542_18485980.jpg


Camp John Hay のFilling Station の隣にあるグラウンドを拠点に、今年から活動を始めたJohn Hay Football Club が、先週12月5日(土)、Melvin Jones グラウンドで開催されたGoshenland Football Cup トーナメントに参加しました。

a0109542_1849307.jpg


U-10, U-12, U-14 の3チームを結成し参加しました。初めてのトーナメント参加でしたので、結果は子供達の奮闘にも関わらず、僅差で残念ながら、セミファイナルへの進出を逃しました。


参加チームは、学校のサッカーチームが多く、放課後毎日練習しているチームもあるのに対して、JHFC は週末だけの練習なので、この点で差が付いたようです。 バギオの大学のサッカー部に所属している大学生にコーチを依頼しているのですが、もっと練習をして、次回は優勝を目指して頑張ろうと励ましの言葉。

参加者は、韓国からのサマーキャンプでバギオ滞在中の子供達、JANLの子供達、また孤児院からの子供達、在バギオ外国人の子供達、フィリピンの子供達の混合チームで、30名の参加でした。

政治的にはいろいろな課題を抱える日本と韓国ですが、このバギオでの思いがけない日韓の子供達の交流で、皆楽しく、協力してチームプレイをしていたので、多少は、日韓の親善に役に立ったようです。

a0109542_18503042.jpg

韓国人の子供達は上手な子が多かったので助かりましたが、残念ながら、彼らは近日中には韓国に帰国する予定です。 またの再会を、みんな楽しみにしております。 
” ありがとう、またね ”

また、孤児院の子供達も、外部の子供達との定期的な交流が出来る事をとても喜んでいました。 孤児院の子供達の参加費は無料、ユニフォームも、会員からの参加費で賄い、無償支給としました。

JANLも、サポート団体として活動しており、JHFC の Banner に ロゴマークを入れてもらいました。
a0109542_18505212.jpg


今後も、グラウンド整備費用、用具の購入、修理等で費用が発生するので、サポート団体を増やしていく予定です。JANLも、今後もサポート団体として活動する予定です。

皆様の今後の温かい支援を宜しくお願い致します。

a0109542_2254204.jpg


(この記事はJANL会員THさんからの投稿記事です。)



  

  
[PR]
by janlbaguio | 2015-12-09 18:31 | Activity 活動内容
<< バギオで 東日本大震災とバギオ... Crossroads フィリピ... >>