第1回 John Hay FC Cup トーナメント開催: フィリピン・バギオ市



バギオ市の 地元日刊紙 サンスター・バギオ紙に John Hay FC Cup の記事が掲載されました。
a0109542_141547.jpg



John Hay Football Club ( JHFC ) の活動の一環として、
サッカー教室のサマークリニックを開催。
a0109542_191550.jpg


5月31日から始まり、週3回、火曜日、木曜日、土曜日 朝 7時から、皆さんが、
早起きして参加して頂けました。参加人数は、約20名、新メンバーが6名参加、
a0109542_19313193.jpg


また孤児院の Helping Hands からも、約10名が参加して、朝早くからの練習。
なにやら、日本の夏休み中の、朝早く起きて、ラジオ体操に参加的な事を思い出しました。
a0109542_1921437.jpg


公立学校が、6月初旬から、学校が始まっているので、私立学校の子供達が中心となり
ましたが、やはり、両親の心配は、夏休み中、子供達が、スマホ、コンピュター等での、
ゲーム、Face Book ばかりやって困るとの悩み、その解決の為に、JHFC が
”一肌脱ぐことに” 。
a0109542_1931439.jpg


朝早くからの練習11回をこなし、25日は、最終日。トーナメントを開催する運びとなりました。
初めてのトーナメント開催なので、準備は、想像を絶する混乱もありましたが、最後は、
ケセラセラ、なあ、なんとかなるものなのです、はい、。ここ、フィリピンでは、
別に、予定通り行かなくても、日本みたいに、頭を下げて、ごめんなさい。と謝る事がない、
ここ、フィリピンの良いところでしょう。 
a0109542_1942216.jpg


25日、参加チーム、合計 14チーム、U10 (10歳以下)、U14(14歳以下)のカテゴリー
でのトーナメントを無事、開催できました。参加者、見学者も含めて、250名以上が集まり、
雨も降らなかったので、ピクニックをしながらのとても、にぎやかなイベントとなりました。
a0109542_195352.jpg


我がJHFC 、
普段から週1回、土曜日朝3時間しか練習しておらず、サマークリニック中は、
週3回練習しましたが、バギオ地元の公立学校のサッカー特待生待遇の生徒は、毎日
練習、奨学金が掛かっているので、皆、一生懸命です。とても、勝ち目はないのです。
a0109542_1929053.jpg


Trophy , Medal をみんな持って行きました。でも、とても楽しい交流試合ができました。
a0109542_196472.jpg


サポーター、スポンサーも出来ましたので、このJohn Hay のグランドを改善して、今後も
他の学校の子供を含めて、サッカーの活動をする場として、初心者も含めた草の根活動の
一環として、サッカーをする場所を提供し、活発な活動を続けます。
a0109542_197870.jpg


機会がありましたら、皆さん、見学、または、練習に参加下さい。7月中旬から、
1か月位は、練習は休みになります。
a0109542_198126.jpg


(投稿: JANL副代表 原嶋)



                    
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-01 18:58 | Neighbers ご近所情報
<< 1st Baguio Heri... 2016 PHILIPPINE... >>