「第7回・アジア太平洋国際平和慰霊祭」 -- 抗日ゲリラの拠点の町で開催

毎年12月に 映画監督の今泉光司氏のNPOとバギオ市の隣町のNGOが協力して
「アジア太平洋国際平和慰霊祭」が開催されていますが、
今年は12月4日に ベンゲット州カパガン町の町役場の協力を得て実施され、
その模様がラジオ番組としてルソン島北部一帯に生放送されました。

バギオ・ミッドランド新聞でも報道されました:
http://www.baguiomidlandcourier.com.ph/life.asp?mode=%20archives/2016/november/11-20-2016/life7-Kapangan-to-host-7th-Intl-Peace.txt

The 7th APIPM will be held aired through a special program in DZWT on
Dec. 4 form 11 a.m. to 1 p.m. with Mayor Manny Fermin, Cristy Aban
of Iyaman, Jimmy Fong, Koji Imaizumi of Salubong-Tokyo, and local
singer Sendong. After an offering of prayers, war stories of elders and
reactions from the youth will be told.


====

a0109542_13142867.jpg

今年は その第七回で、戦時中は抗日ゲリラの拠点として日本軍と闘った町での開催でした。

a0109542_13181519.jpg

ステージには、AMラジオ局 DZWT540の担当レポーター、ラ・トリニダッドのNGO、
今泉監督、日系人二世の女性、フィリピン大学バギオ校の教授などが登壇し、
ラジオ番組に参加しました。

a0109542_1763189.jpg

まずは 開会のお祈りとフィリピン国歌です。

a0109542_13243556.jpg

カパガン町役場の方々や日系人などの参加者全員で 全ての戦没者の慰霊式典があり、番組が進みました。

a0109542_13273771.jpg

北ルソン日本人会からは 代表と副代表の二名が参加致しました。

a0109542_13283911.jpg

町役場の前に立つ バド・ダンワ少佐の像。

a0109542_1329143.jpg

このダンワ氏は、ルソン島北部山岳地帯一帯の抗日ゲリラを束ねるゲリラ指導者の一人として有名で、この通りこの町のヒーローと認められています。

a0109542_1675884.jpg

そのゲリラ部隊 第66歩兵部隊の研究などをしている若い男性から、
この地図が参考資料として回覧されました。


a0109542_13315271.jpg

抗日ゲリラ部隊が拠点としていた「キャンプ・ユートピア」があった場所の地図です。
この拠点は 会場となったカパガン町の中心部からさらに山の中に入ったところに
あったそうです。

a0109542_13395475.jpg

番組の中で 事前に収録された地元の人たち5名の戦争体験のインタビュー
流され、その話に参加者の皆さんたちも聴き入りました。

a0109542_13432582.jpg

地元 山岳民族出身のシンガー・ソングライターの歌は、戦争中の日本兵の行動を
コミカルに歌った曲もあり、会場を沸かせました。

a0109542_13464866.jpg

なお、ラジオ番組は当初予定の11AMを前倒しで10AM過ぎからスタートし、
1PMまでの3時間弱で放送されましたが、JANL代表のスピーチも20分間流されました。

a0109542_13495887.jpg

(photo by : Gal-ad Macsimo)
この番組で収録された内容は、ほとんどが地元の言語でしたので、
後日 英語版および日本語版を書面で作成する予定だそうです。


a0109542_1352958.jpg

カパガン町役場。
バギオ市からはハルセマ・ハイウエイの料金所手前を左に入り、
車で2時間ぐらいの会場でした。

a0109542_1353175.jpg

キャンプ・ユートピアは この山向こうにあったそうです。

  
毎年、バギオおよび周辺地域での歴史を学ぶ機会を与えていただき
感謝致します。

・・・・・ ちなみに、昨年のラジオ番組の内容は、こちらでご覧になれます:
https://d1b80iuu8a36ja.cloudfront.net/bbs/bbs/data/magsalitayo/img/187_7cba62ff62.pdf



                 
The 7th Asia Pacific International Peace Memorial was
held at Municipal Hall of Kapangan, Benguet,
where Camp Utopia located during WWII as the
base of Anti-Japan guerillas...
this event was broadcasted thru DZWT540 AM radio.

========

The below is a message by Mr. Koji Imaizumi, from facebook:


Thank you to all the listeners of DZWT 540kh during the airing of the 7th APIPM in Lomon, Kapangan. APIPM is a voluntary effort conducted yearly to shed light to WWII events that we may achieve healing from the brunt of war.

Event Proponent & Organizer: Mr. Koji Imaizumi

Program Hosts:
Mr. Aljun Fermin & Co.
Ms. Cristy Segnaken-Abad
Mr. Jimmy Fong

Venue & Sound System: LGU-Kapangan

Resource Persons:
Mr. Samuel Dangwa
Mr. Pio Lano Doro & Ms. Mary Yap
Mr. Domedio Sipol & Ms. Loreta Sipol
Mr. Kiban Billy
Mr. Bilas Wallak
Mr. Katano
Mr. Hidenobou Oguni
Mrs. Flora Calsi
Mr. Dave Bastian Montes

Performer: Mr. Rosendo Salvacio aka Sendong

Documentation:
alvin b. アルヴィン
Gal-ad Mcsimo

Assistant:
Ray Jordan Bastian Montes

Driver: Mr. Al Gomez

Special thanks to Sons and Daughters Asso. Inc.(SDAI-Benguet Chapter)

                         
    
=============== End ==============
    
[PR]
by janlbaguio | 2016-12-05 13:21 | History バギオの歴史
<< 日系人会(北ルソン比日基金・北... フィリピン・バギオのクリスマス... >>