7月23日(日) バギオの日系人会アボン主催の「日比友好の日」イベント開催


バギオ市にある日系人団体(アボン)主催により
2017年7月23日(日)に 日比友好日本庭園での式典と バギオ・シティー・ナショナル・
ハイスクールでの「友達カルチュラル・ショー」が開催されました。


a0109542_21412820.jpg

あいにくの小雨模様でしたが、日本国大使館から河内参事官のご臨席がありました。

a0109542_21431377.jpg
日系人会アボンの理事長。 元日本国名誉総領事のカルロス寺岡様。

a0109542_21463989.jpg
参列の皆様による献花と焼香が続きました。

a0109542_21450528.jpg
北ルソン日本人会からは 代表と副代表がご挨拶に参りました。

a0109542_21495047.jpg
多くの皆さんがいらっしゃいました。

a0109542_21520674.jpg
浴衣の皆さんが記念に・・・・・


a0109542_21533193.jpg


小雨の中 なんとか無事に式典は終了しました。

a0109542_21562396.jpg
午後の部は、バギオ・シティー・ハイスクールにて、「ともだち・カルチュラル・ショー」が開催されました。

a0109542_21582318.jpg
可愛い子供たちの素敵なダンスで家族の皆さんのスマート・フォンが大活躍。

a0109542_21594629.jpg
ミスとエスコートによる フィリピンと日本の伝統的衣装のファッション・ショー。
市議会議員の方々もいらっしゃいました。

a0109542_22015460.jpg
日本国大使館の河内参事官からは、タガログ語でのユニークなスピーチで、会場は大いに湧きました。


a0109542_22194969.jpg
シニア・シチズン・グループの歌では、なんと「夕焼け小焼け」が披露されました。
代表の方にお尋ねしたところ、このグループの平均年齢は86歳とか。
ご本人が13歳の頃に戦争があって、日本語の歌を教えられたのだそうです。

a0109542_22235302.jpg
大学生による 山岳民族の踊り。 
バギオにある大学では、必ず伝統的な山岳民族の踊りなどを伝承するサークルがあるようです。


a0109542_22262515.jpg
そして、これは フィリピン人なら誰でもお馴染みの 「ボルテスV」のダンス。

a0109542_22280055.jpg
そして、これは フィリピンの踊りと言えば 「バンブーダンス」ですね。
ハイスクールの皆さんによる演技です。

a0109542_22292093.jpg
そして、こちらも バギオ・シティー・ナショナル・ハイスクールの 弦楽器の演奏。
素晴らしい演奏に載せて バンブーダンスは続きます。


a0109542_22324358.jpg
そして、これもハイスクール生による、アクロバティックな演技。
「きゃ~~」という黄色い声も飛んで、大いに盛り上がりました。
(一番上で、女の子が飛びあがっているのが分かるでしょうか?)


a0109542_22344774.jpg
そして、日系人の若者たちによる大合唱。
「世界にひとつだけの花」
日本語と英語での歌声が講堂に響き渡りました。



a0109542_22370259.jpg
そして、今年の特別出演は、日本のオペラ歌手の方でした。
Mieko Tsurusawa さんは、フィリピンの国歌と日本の国歌を高々と歌い上げられました。


 
a0109542_22421414.jpg
a0109542_22433015.jpg
a0109542_22430757.jpg
a0109542_22425082.jpg
演奏とミスの皆さんたち、お疲れ様でした。


a0109542_22435967.jpg
最後は 講堂いっぱいに 大きな人の輪が出来て、お開きとなりました。


大変立派な 「日比友好の日」の式典と文化交流のイベントとなりました。
ご招待をいただき心より御礼を申し上げます。



     


 





[PR]
by janlbaguio | 2017-07-25 21:54 | Neighbers ご近所情報
<< Baguio Tanabata... 2017 バギオ日比友好月間イ... >>