UNESCO Creative City Baguio : バギオ市はユネスコの創造都市に選ばれました : 創造都市に関するセミナー開催



2017年11月2日の新聞に次のようなニュースが流れました:

Baguio is first Philippine city in UNESCO Creative Cities Network
ユネスコの創造都市ネットワークにフィリピンからはバギオ市が一番乗り。


このユネスコの創造都市というのは どんなものなのか・・・は、こちらで
ご覧ください:

ユネスコ・クリエイティブシティーズネットワーク(ユネスコ創造都市ネットワーク)について

目的は:
文学、映画、音楽、芸術などの分野において、都市間でパートナーシップを結び相互に経験・知識の共有を図り、またその国際的なネットワークを活用して国内・国際市場における文化的産物の普及を促進し、文化産業の強化による都市の活性化及び文化多様性への理解増進を図る。」

バギオ市は、以下のとおりのカテゴリーで、日本の金沢市や篠山市と一緒にこのネットワークに加えられました。
(4)クラフト&フォークアート:
アスワン(エジプト)、サンタフェ、パデューカ(アメリカ)、金沢市、篠山市(日本)、利川(韓国)、杭州、景徳鎮、蘇州(中国)、ファブリアーノ(イタリア)、ジャクメル(ハイチ)、ナッソー(バハマ)、プカロンガン(インドネシア)、アル・アサ(サウジアラビア)、バーミヤーン(アフガニスタン)、ドゥラン(エクアドル)、エスファハーン(イラン)、ジャイプル(インド)、ルブンバシ(コンゴ民主共和国)、サン・クリストバル・デ・ラス・カサス(メキシコ)、バギオ(フィリピン)、・・・・」

UNESCOのサイトは、こちらです:
64 cities join the UNESCO Creative Cities Network

・・・・・・

2018年1月4日に、 バギオ博物館では 創造都市に関するトーク・セミナーが開催されました。

PTV: Panagpatalinaed iti Baguio City kas UNESCO Creative City, naipetteng


a0109542_22572969.jpg
このセミナーのタイトルは上記のとおり 「創造都市を充実させるための都市計画戦略」となっていました。

a0109542_23001250.jpg
講演者は、バギオ市出身で、現在は米国メリーランド州の
モルガン州立大学の学部長である Mary Anne Alabanza-Akers博士でした。

a0109542_23034467.jpg
開会の挨拶は 国民的アーティストである Kidlat Tahimik氏。

a0109542_23055261.jpg
来賓挨拶は 下院議員の Mark Go 氏でした。


a0109542_23080275.jpg
この講演は、タイトルにも トークとある通り、
参加者との対話形式で進められ、バギオ市における固有の課題、
特徴について全員で考えました。

a0109542_23124260.jpg

誰にでも創造する力は備わっている。
それを育てなくてはいけない・・・・

a0109542_23140445.jpg
参加者の中から3名が 簡単な課題に挑戦。

a0109542_23145511.jpg
それぞれの個性が出た 絵・・・・・
a0109542_23163753.jpg
創造的思考のテスト・・・・・

 
a0109542_23182557.jpg
ある地域における 都市計画の例・・・・

a0109542_23195523.jpg
大学生のプランの一例・・・・

 
a0109542_23205859.jpg
大学生は どのような創造的活動に関与しているか・・・・

 
a0109542_23224638.jpg
想像力は 埋もれた宝である・・・・・

 
a0109542_23250666.jpg
バギオ市には既に人々を引き付ける力が備わっている・・・・・

 
a0109542_23271641.jpg
では、創造的な中心地として 何を付け加えることができるか・・・・

a0109542_23293568.jpg
ここで、皆さんが近くに座っている人たちとディスカッション・・・・

  
a0109542_23305461.jpg
そして、様々なアイディアが出されました・・・・

 
a0109542_23315586.jpg
そして、重要な要素のまとめ・・・・・

 
a0109542_23331813.jpg
旧来のやり方を 打ち破るものが出てくる・・・
それに対応ができるかどうか。

  
a0109542_23343333.jpg
そのような例は いくらでもある・・・・

 
a0109542_23362837.jpg
場所は重要である。
ある一定の地区を拠点にすることも出来る。

a0109542_23380813.jpg
ファッションのスペース、 モノづくりのスペースが 創造性を伸ばす。

 
a0109542_23394034.jpg
そして、様々な表現の場の確保・・・・・

a0109542_23405202.jpg
自然環境も 創造都市には大切な要素。


a0109542_23495031.jpg
そして、アート・フェスティバルの開催。

a0109542_23504421.jpg
地元のアートのコンテスト、などなど・・・

 
a0109542_23515921.jpg
そして、最後の課題。
バギオは 文化的な実験やイノベーションを促進するために
何ができるだろうか?

a0109542_23535263.jpg
演劇などをやっているアーティストからの意見・・・

a0109542_23552166.jpg
バギオ市のアートを牽引する人たちから 様々なアイディアが披露されました。

a0109542_23563002.jpg
最後は、政治家の皆さんも加わってのバギオ市周辺の町を含めた議論が続きました。

 
・・・さて、「ユネスコの創造都市ネットワーク」の一員となった
バギオ市は 今後どのようなアート・シーンを創り出していくのでしょうか。
そして、その国際的ネットワークを通じて、日本の創造都市とは
どのような繋がりが出来ていくのでしょうか。

今後が楽しみです。

a0109542_23595370.jpg

     

a0109542_00001186.jpg



 




      

















  






  



















 











 
























[PR]
by janlbaguio | 2018-01-04 22:47 | Neighbers ご近所情報
<< バギオ市の ノートルダム病院で... 2017 バギオ市の大晦日は ... >>