JANL国語教育分科会 活動開始 2007年12月1日

JANLメンバーの子供達に 「国語」教育をしたいという父兄の声が 日本での教師経験者の皆様のご協力によって、本日実現しました。

a0109542_0444051.jpg

手を挙げて、明るく答えます。
a0109542_0471585.jpg

高学年の男の子たちも真剣です。

a0109542_0485892.jpg

となりの教室では、小さい子たちの かわいい目が輝いています。
a0109542_0525764.jpg

なんだか とっても楽しそう。
a0109542_0553843.jpg

いいですねえ~。 子供達が わいわいと勉強しています。

a0109542_1714566.jpg

フィリピン大学バギオ校に交換留学中の 外語大生も ボランティアです。


<JANL国語教室の目的>

両親、あるいは両親のどちらかが日本人で、家庭で日本語を使う機会があり、日本での同年代の子供たちほどではなくても日本語の基本的な会話を理解できる子供たちに、日本語を国語として学ぶ機会を与えることを目的とする。

両親、あるいは両親の一方が日本人である在比の子供たちの多くは、日本国籍を保持しており、子供たちが「日本人」としてのアイデンティティを確認できるような、日本文化・習慣を学ぶ場を提供する。

<クラス分けについて>

当初、幼児~小学6年生ぐらいの児童を対象とした、以下の3クラスでのスタートを予定しております。
将来的に参加児童の増加・多様化などがあれば、クラスの再編成も予想されます。

①高学年クラス:4年生~6年生程度
②低学年クラス:1年生~3年生程度
③幼児クラス:未就学児
[PR]
by janlbaguio | 2007-12-02 00:41 | Activity 活動内容
<< 「バギオ サヨテタップス物語 ... 「バギオ セッション通り物語」... >>