「北部フィリピン高地に於ける日本人パイオニア達」

「北部フィリピン高地に於ける日本人パイオニア達」
編集: パトリシア オオクボ アファブレ
発行: 北ルソン比日基金 

Japanese Pioneers in the Northern Philippine Highlands
a centennial tribute 1903-2003
Edited by : Patricia Okubo Afable
Publisher : The Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc.
a0109542_03918.jpg


フィリピンへの日本人移民。1903年から2003年までの100年を祝して編纂された 北ルソンにおける日本人パイオニア達の歴史を刻んだ貴重な一冊。
330ページのふんだんに当時の写真を掲載したこの歴史書は1903年から1945年の敗戦前までの日本人コミュニティーの姿を集大成した力作である。
ベンゲット道路(ケノン・ロード)の建設を始めとして、バギオ周辺の開拓・建設に大きな力を発揮した日本人達の意気込みと労苦、そして、一世を風靡した豊かな暮らしを垣間見て欲しい。

a0109542_035610.jpg

この写真は「大正十三年(1924年) 日本人学校の落成記念」です。
a0109542_043433.jpg

この日本地図に黒い丸で印があるのは、日本人移民の出身地を表しています。
関東周辺と西日本、そして沖縄が多いようです。

a0109542_051997.jpg

当時の日本人学校での行事。 運動会、学芸会、剣道、弁論大会など。
a0109542_062626.jpg

戦前の日系人社会の平和な家族のスナップ。

これは、 目次 のページです。
a0109542_073597.jpg

1. 奥地での橋の建設
   バギオとベンゲットにおける日本人開拓者の歴史
2. 大工、石工、製材の仕事
3. 私のお父さんは親方、見習いからの
4. 農業、造園、絹産業。その先駆け達。
5. ボントックとサガダの日本人社会。
6. ボントックの建築家、アイハラ ナオジロウ。

a0109542_082099.jpg

7. バギオとトリニダッドの事業家ファミリーと日本人会
8. バギオの草分けの住民、ヒデオ ハヤカワ。
9. バギオ日本人学校:卒業生からの写真
10.バギオの建築請負人、チャールズ ムネオ テラオカ。
11.フルヤ 写真コレクション
12.日系フィリピン人社会での文化と日常生活 
13.「あなた 夫 私、そして、私 妻 あなた・・」
   - それは どうやって始まったのか
14.エピローグ 1941-1945年 バギオの日本人

なお、巻末には 1903年から戦争前の1940年までの日系一世から三世までの名簿も掲載されています。


この書籍は、北ルソン比日基金のほか、「ハポネス」写真展が開かれている SMバギオの最上階にある 来々軒で 写真展期間中(2008年8月まで)に購入することが出来ます。
価格は 2,500ペソ(ハードカバー)
   
この書籍は英文です。
巻末の一部 日系人の名簿は日本語でも記載されています。


 
[PR]
by janlbaguio | 2008-06-26 00:29 | History バギオの歴史
<< ひと足お先に 七夕祭り in ... バギオの建設に貢献した日本人た... >>