バギオで アイヌ民族の「イヨマンテ」記録映画上映

International Conference on the relevance of Filipino Psychology and Indigenous in the age of globalization
(グローバル時代におけるフィリピン人の心理と土着に関する国際会議)
というタイトルでの研究者の集まりが イロイロ島の大学で開催されました。
フィリピン各地の先住民関係の研究者等がレクチャーや 先住民の文化の紹介を行いました。

そこに日本からゲストとして招待された 記録映画の監督 姫田忠義氏。
姫田監督は 多くの記録映画の中から、アイヌ民族を選び、そのドキュメントの上映と講演をされたそうです。
a0109542_15555.jpg


その会議に参加された方々が、バギオ在住の映画監督キドラット・タヒミック氏の要請で、バギオを訪問され、VOCASに於いて 姫田監督作品・記録映画の上映会が開かれました。
a0109542_1565128.jpg

突然の上映会であったため、事前に あじさいネットワークでの御案内が出来ませんでしたが、7月3日(木)に上映されたのは、アイヌ民族の伝統的結婚式と「イヨマンテ」と呼ばれる 熊の神様の儀礼の記録映画でした。
a0109542_1513473.jpg


フィリピンの北部山岳地帯の拠点都市であるバギオで、日本に居てもなかなか見るチャンスのない このような貴重な記録映画を見る機会に恵まれたことを感激とともに有り難く思いました。

最初は、「おお、中学校の視聴覚教室の雰囲気だなあ」などと思って、途中でウトウトしてしまうかと心配していましたが、 映像とその内容に引き込まれ、しっかり2時間 目を覚ましておりました。

7月4日(金)は、沖縄での記録映画が上映されるとの予定です。
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-07-06 01:05 | AJISAI 文化交流 network
<< こども達がたくさん集まってくれ... ハポネス写真展 - バギオ・ミ... >>