「二礼二拍手一礼」 で 文化交流


JANLに あるフィリピン人女性から依頼が舞い込みました。
「神道の研究をしている大学院生ですが、お参りの作法の デモンストレーションを お願い出来ませんか?」

a0109542_21325234.jpg

この文化交流に出向いたところは PBTS(フィリピン洗礼派神学校)です。
a0109542_2135168.jpg

JANLのメンバー2名と、ボランティアで文化交流をかって出ていただいた3名さんが、日本での一般的な神社参拝の作法を 参加者に教えることに・・・
a0109542_21382745.jpg

参加者は この神学校の学生や先生方。 
この大学院では、アジア各国の宗教の研究もしているのだそうです。
依頼者であるフィリピン人院生と クラスメートの韓国人女性も 浴衣姿で熱心に観察します。
a0109542_21421310.jpg

細い竹で作った「鳥居」が 見えますか?

ボランティアの方が 英語で解説:
「手と口の清め方」
「お賽銭の入れ方」
「鈴の鳴らし方」
「二礼二拍手一礼の仕方」
「お願い事の内容」
など
a0109542_21461764.jpg

参加者の中には、韓国人のほか、モンゴル人やアメリカ人など様々な国からの学生もいました。 一人ひとりが 作法に従って お参りの練習をしました。

ボランティアの方の大活躍のお陰様で、和気藹々のうちに 文化紹介を終わり、 会食となりました。
ご協力いだだいた皆様に 御礼申し上げます。


 
[PR]
by janlbaguio | 2008-12-11 21:49 | Activity 活動内容
<< バギオのイミグレーションが移転... Baguio Cathedra... >>