速報: PRA フィリピン退職庁 バギオ事務所が 移転

 
2008年12月27日の PRA主催のパーティーの席上で、フィリピン退職庁バギオ事務所が 移転したとの情報をPRAの担当官からいただいております。

移転した日は パーティーがあった当日 27日だったそうです。

移転先は、 ネバダ・スクエアーの中
NEVADA SQUAREのゲートを入って、正面の三階建てのビルの三階だと聞きました。

ネバダ・スクエアーは、JOHN HAYの旧正門のすぐ前、ミリタリー・カットオフ通りと ロアカン道路が交わっているロータリーの横にあります。

続報 
以下の通り情報を確認しました

a0109542_19513613.jpg

このように、三階部分に PRAの看板が出ています。
a0109542_19531057.jpg

ネバダ・スクエアーのゲートから見ると、正面の奥にあります。
この場所での開業は 2009年1月5日からと聞いております。

a0109542_19561915.jpg

場所は、この通り。 セッション、ミリタリーカットオフ、ロアカン、サウスドライブが交差するロータリーのすぐ近く、ロアカン寄りです。

ちなみに、このNEVADA SQUAREは、バギオの中でも若者に一番人気のエキサイティングな場所です。 
夜はカフェ、バー、ライブハウス、ダンスホールなど、バギオの「渋谷」「新宿」?と化します。
a0109542_201933.jpg

a0109542_20220100.jpg

a0109542_203312.jpg

夜は、ゲートにしっかり警備員が配置され、手荷物チェックがされる場所です。 
なぜ、このような若者の不夜城に PRAの事務所が置かれたのか、真意は分かりません(笑)

 
(この確認情報は、2008年12月28日時点のものです。)
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-12-28 10:03 | 生活便利帳inバギオ
<< バギオ英語留学中の皆様 今年は... フィリピン退職庁PRA主催のパ... >>