日比国際平和演劇祭の企画が 新聞でも紹介されました

 
 
北ルソン日本人会(JANL)が 日本の演劇関係者と フィリピンの山岳民族演劇関係者、
北ルソンの日系人団体 及び 一般市民の協力で 2009年9月3日に バギオ市での開催を企画している 「日比国際平和演劇祭」について、 「まにら新聞」に寄稿された記事の中で 紹介されました。
a0109542_18571238.jpg


この記事は、バギオで開催されている「アジア漫画展」に列席された 国際交流基金の鈴木所長によるものです。

a0109542_22585581.jpg

今現在は、日本側・フィリピン側双方で結成された、 日比国際平和演劇祭実行委員会
(JAPITAC)によって、その準備が進められており、山岳民族の音楽や踊りを含めた ミュージカル風の演劇の台本製作が 進められています。

予定では、4月と8月に 日比共同で 歴史を共有するためのワークショップや 台本の検討、一般市民からの役者のオーディション、練習などを バギオで進めていくことになっています。

JAPITACでは、この平和演劇祭を成功させる為に、ご支援をいただける団体、個人を募集中です。  日比両国の相互理解と歴史をふまえた文化交流、人的交流に是非ともご支援をお願い申し上げます。
JAPITAC、北ルソン日本人会の連絡先はこちらです。
Eメール : janl-baguio@mbe.nifty.com

JAPITACの詳しい内容は こちらで ご参照下さい。


(注) 上記の新聞記事転載は、「まにら新聞」様のご了解をいただいております。








 
[PR]
by janlbaguio | 2009-02-09 23:07 | JAPITAC 日比平和演劇祭
<< バギオ 子供クモ相撲大会 - ... Hina Matsuri 雛... >>