バギオ 100年祭 フラワー・フェスティバル 2009

 
恒例のバギオ フラワー・フェスティバルのパレードは、例年であれば2月の第三土曜日・日曜日に開催されるのですが、今年はバギオ100年祭の一環として 特別に 2月28日と3月1日に実施されました。

2月28日(土)は グランド・ストリート・パレード(踊りのパレード) が 午前8時にスタートしました。

a0109542_2371692.jpg

スタート1時間前の午前7時には バギオの目抜き通り セッション・ロードは 立錐の余地も無いほどの込み具合で、空は快晴でした。
a0109542_23104094.jpg

 
a0109542_23123936.jpg

 
a0109542_23134543.jpg

 
a0109542_23145214.jpg

 
a0109542_2316340.jpg

今年は 二時間半ほどのパレードでしたが、二時間も見ていると 見ている方も疲れるくらいです。


翌日の 3月1日も快晴。 目玉の グランド・フロート・パレード(花車のパレード)とあって、午前5時ごろから道路わきは場所取りの人たちで賑わっていました。 その頃、PMA(フィリピン士官学校)の学生達の一群が ランニングをしながら セッション・ロードを 掛け声を掛けながら 駆け抜けて行きました。 もちろん デモンストレーションです。 スタートはこれも午前8時、時間どおり。

a0109542_2326126.jpg

今年は 何故か エジプトのピラミッドが 登場です。
a0109542_23274463.jpg

 
a0109542_23291232.jpg

PNPとは フィリピン国家警察のこと。

a0109542_23304291.jpg

今年の花車のパレードは 二時間弱でした。

その後は、例によって、人々が溢れかえり、バギオ中が大渋滞。 タクシーに乗るのも諦めた人々が あちこちのイベント会場を歩き、観光客とみえるバッグを抱えてひとたち、観光バスの列が見られました。

そして、午後には、3月2日から始まる セッション・イン・ブルーム(セッション通りは花盛り)の歩行者天国とテント村のため、早速準備が始まりました。

セッションン・イン・ブルームは毎年 パレードの翌日から一週間開かれ、大勢の観光客で賑わいます。

 








 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2009-03-01 23:16 | Neighbers ご近所情報
<< 戦後初!?  バギオで雛祭り ... Girls' Day ... >>