ザブ ありがとう! US Peace Coop の若者たちとお別れ

Farewell to Zab !! 

アメリカの平和部隊(Peace Coop)でバギオに滞在し、親に棄てられた子供達の教育に携わるボランティア活動を続けて来た カリフォルニア・ガールのザブことElizabethが 2年間の任期を終わって7月の第1週に本国へ帰国することになりました。

a0109542_0243749.jpg

ザブは一番左の女性ですが、 北ルソン日本人会(JANL)の様々な活動に 同じピース・コープのアメリカ人の友達や、オーストラリアからボランティアで活動している友人を連れて、参加してくれました。

そこで、ささやかながら 送別会をやったわけです。
a0109542_0275945.jpg

ザブは 日本に大変興味があって、もしかしたら来年あたりに アシスタント英語教師として 日本にいくつもりで順番待ちをしているのだそうです。

a0109542_0321493.jpg


バギオで英語留学中の日本人の皆さん、バギオでの英語の勉強の後フロリダのディズニー・ランドで働く予定の人、JANLの活動にボランティアとしてお手伝いいただいている方々、そしてJANLのメンバーにも参加いただき、なごやかな時間となりました。
周りでは 子供達が十人ばかり元気に遊びまわって、大変賑やかでした。

ザブ以外のピース・コープの若者たちも 任期が終わって この秋には全員帰国だとのことでした。

Zab, Thank you so much for your cooperation and supports to our activities. Please keep up and let us see you in Japan !

さて、ついでの 「ご近所情報」ですが、
バギオの中でも 一番ロマンチックなホテルじゃないかと思える エリザベス・ホテル。
(別に エリザベスつながりで 宣伝しているわけではありませんが・・・笑)
そのホテルの一階奥にある ベジタリアン・カフェの BLISS Cafe の五周年記念の御案内です。
a0109542_03911100.jpg

このブリス・カフェのオーナーは アメリカ人のジムさん。
十代の時からアジアの各国で生活し、沖縄にも8年間滞在経験をお持ちの日本語ぺらぺらの仏教徒。
剣道は有段者、カフェの経営の傍ら アジア各国の新聞などに記事を書くライターでもあり、バギオの中では 様々なアーティストなどに顔が広い方です。

この5周年記念のパーティは 7月4日(土)午後6時から
写真の女性 Chin Chinさんという歌手、アーティストの展示があるそうです。
この女性は フィリピン国内の様々な言語を使った民謡などを元にした歌を数多く歌っているそうです。 そのやわらかい音楽も聴けるはずです。

お楽しみに。

(この情報は2009年6月29日現在のものです。)

7月4日のブリス・カフェの様子は こちらの JANLメンバーのブログでご覧下さい。

(7月5日更新)
 
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2009-06-30 00:40 | Neighbers ご近所情報
<< 「バギオ物語・BDO/ATMの顛末」 日本へのVISAが バギオでも... >>