あと二ヶ月を切った 日比国際平和演劇祭 in Baguio


2009年9月3日の初公演まで 2ヶ月を切った 日比国際平和演劇祭。
ベンゲット州国立大学の山岳民族演劇・舞踏グループが参加を表明し、
その協力体制が お陰様で しっかりと出来上がってきました。
本格的な稽古が いよいよ始まります。 ご期待下さい。


"Kennon :
    Road to Global Peace and Unity"

Written by : Ventura Bitot/Obon Di Malayado, Inc.
Directed by : Toshihisa Yoshida
Artistic Directors : Norma S. Mayos, Janet B. Mede & Ventura Bitot
Producer : Hidenobu Oguni/JANL

Japan-Philippine International Peace Theater Art Festival
for the celebration of Baguio Centennial

Time/Date : 2pm & 7pm,
        Thursday, September 3, 2009
Venue : Baguio Convention Center


Presented by :
JAPITAC
(Japan-Philippine International Peace Theater Art Festival Committee)

Organized by:
Obon Di Malayado, Inc.
Japanese Association in Northern Luzon(JANL), Inc.
Benguet State University Center for Culture and the Arts

In cooperation with :
Baguio Centennial Commission
Filipino-Japanese Foundation of Northern Luzon, Inc.
University of The Philippines Baguio - College of Arts and Communication
Hon. Maximo B. Dalog, Governor, Mt. Province
V.P. Tessie Marestela and Dr. Edna Chua of BSU


Supported by :
Japan Foundation
Sojitz Foundation

For further information, please visit this page.

a0109542_913233.jpg


『ケノン: 国際平和と調和への道』
作: ベントゥーラ ビトット/オボン・ディ・マラヤド劇団
演出: 吉田智久
芸術監督: ノーマ S.マヨス、 ジャネット B.メデ & ベントゥーラ ビトット
製作: 小国秀宣/北ルソン日本人会

バギオ市制100周年記念
日比国際平和演劇祭

日時:  2009年9月3日(木)
     午後2時 及び 7時より
会場:  バギオ・コンベンション・センター

主催: JAPITAC(日比国際平和演劇祭実行委員会)
構成団体: オボン・ディ・マラヤド (山岳民族演劇団)
      北ルソン日本人会
      ベンゲット州国立大学 文化芸術センター

協力: バギオ100年祭委員会
    北ルソン比日基金
    フィリピン大学 バギオ校 - 芸術&コミュニケーション学部
    マウンテン州 州知事 マキシモ B. ダログ 
    ベンゲット州国立大学 副学長 テシィー マレステラ
    ベンゲット州国立大学 博士 エドナ チュア

支援団体: 国際交流基金
      双日国際交流財団

a0109542_2315730.jpg



もっと詳しい内容は こちらのページでご覧下さい。


皆々様のご支援、ご協力に 心より御礼を申し上げます。


 
 
[PR]
by janlbaguio | 2009-07-07 00:09 | JAPITAC 日比平和演劇祭
<< 小学校へ 「たなばた祭」 の出... PRAの24周年記念パーティー... >>