北ルソン比日基金 と 北ルソン比日友交協会 の創立記念日


9月13日(日)、北ルソン比日友交協会の第37回、及び、北ルソン比日基金の第22回 創立記念日が 多くの日系人の方々が集まって アボン会館にて 盛大に開催されました。
a0109542_185078.jpg

2009年のこの記念日には、ご招待により JANL(北ルソン日本人会)からは代表、副代表など6名が参列させていただきました。

a0109542_1122095.jpg

協会と基金の役員のほか、カルロス寺岡 日本国名誉総領事も祝辞を述べられ、奨学生の様々な表彰に続き、今年は特に、バギオ100年祭委員会が決定した 「バギオ市の創建者」「貢献者」表彰でも 日系人関係から4名の方々が選ばれた旨の報告がありました。

a0109542_117598.jpg

今年のインターミッションでは、シスター・テレジア海野の歴史を ミュージカル仕立てにした寸劇も披露され、アボンの奨学生たちは 認識を新たにしました。

a0109542_1194918.jpg
 
最後には、アボンの奨学生たちを含む 山岳民族イゴロットの踊りも飛び出し、参加者全員での昼食会でお開きとなりました。

尚、スライドでのアボンの歴史紹介の中で、この日系人の団体と JANLの協力関係の一旦もご紹介いただきました。
a0109542_11235418.jpg

この写真は、先日 9月1日のバギオ100年祭パレードの模様です。
a0109542_11253959.jpg

北ルソン比日基金を先頭に、北ルソン日本人会(JANL)とJAPITAC(日比国際平和演劇祭実行委員会)のグループが 日本人・日系人グループとして パレードの39番目に行進しました。
a0109542_11293689.jpg

JAPITACの皆様は9月3日に控えた稽古で多忙な中をご参加いただき、英語学校(BECI)で英語留学中の方々にもボランティア参加をいただきました。
JANLのメンバーの皆様には、裏方として 浴衣の着付けや連絡などに汗を流していただきました。
ご協力に感謝申し上げます。


(報告: HO)
[PR]
by janlbaguio | 2009-09-14 01:25 | Activity 活動内容
<< 演劇祭 - バギオの地元日刊紙... Casting - Kenno... >>