NDCCの発表内容 - 台風被害 その10


山岳地域での支援活動は 取り残されています。
環境ngo CGNからのレポートをご覧下さい。
http://cordillera.exblog.jp/12134964/

ご支援の連絡先はこちらでご覧下さい。
http://cordillera.exblog.jp/12110452/


台風17号(フィリピン名 PEPENG)では、3日間で1,000mm(1メートル)以上の集中豪雨になったとされています。 この豪雨での被災状況は以下の通り発表されています。

死者  375人 - 内287人がベンゲット州などの山岳地域
行方不明 48人
負傷者 185人

675,681所帯 / 3,136,965人
27州の356町村と35市にまたがる。
その内、17,506所帯/83,432人が 179ヶ所の避難所で生活。

家屋の被害 - 全壊 3,677、 半壊32,672

マニラーバギオ間での橋の損壊については、パンガシナン州では、
Pangasinan- Bued Bridge – three (3) spans @40.50 m each collapsed at MNR in Sison, Pangasinan not passable to all types of vehicles and
Ambayaoan Bridge in San Nicolas, Pangasinan collapsed
上の通り、シソンのブエド橋とサン・ニコラスのアンバヤオアン橋が通行不可。
堤防などは各所で被害をうけています。

上記の迂回路は 以下のように案内されています。
Detour Road –
From Tarlac, take Tarlac-Pangasinan road via Camiling
then Mangatarem-Bugallon-Lingayen-Dagupan–San Fabian-Damortes and
from Urdaneta take Urdaneta-Manaoag-San Jacinto-San Fabian-Damortis, La Union Road and
from Binalonan take Binalonan Manaoag-San Jacinto-San Fabian and Sison/Pozurrubio, take Pozorrubio–Manaoag–San Jacinto-San Fabian-Damortis Road


以上の被害情報は、フィリピンのNDCC(国家災害調整協議会)の2009年10月14日発表のこのサイトで公表されています。
http://210.185.184.53/ndccWeb/images/ndccWeb/ndcc_update/TY_PEPENG/sitrep%20%2327%20re%20ty%20pepeng%20as%20of%2014%20oct%206am.pdf
(上記がアクセスできない場合は、こちらからどうぞ 
http://ndcc.gov.ph/home/


3日間で1メートルという豪雨が どのようなものなのか、その比較のために日本の過去の豪雨の記録を探してみました。

日本における記録的豪雨と被災者数
http://hb8.seikyou.ne.jp/home/y-ken/heavyrain24/heavyrain24.html



ご参考まで。
[PR]
by janlbaguio | 2009-10-16 12:50 | Neighbers ご近所情報
<< BSU大学のキャンパスにテント... チェーン店などへの配送も再開 ... >>