2010年1月10日 NHK BS-1で お会いしましょう


平成22年1月10日(日)午後10時10分より10時59分(日本時間)まで、NHK BS-1の番組の中で 北ルソン、バギオの日系人と日本人がクローズ・アップされます。
http://www.nhk.or.jp/agora/index.html

番組は 地球アゴラ 
「世界の日本人街からオメデトウ」。

その録画収録が 12月30日と31日の二日にわたって 日系人の会館であるアボンで行われました。

バギオ市制100周年であった2009年。
そのバギオを開く道となった「ベンゲット道」(現:ケノン・ロード)の道路建設に携わった日本人移民。 そして、その後もバギオ市や周辺山岳地域での開発に様々な分野で その技能や才能を発揮した日本人とその末裔たち。

a0109542_15564363.jpg

その過去の100年の道のりを 静かに語る カルロス寺岡、日本国名誉総領事。

a0109542_15585193.jpg
 
12月31日は 戦後の日系人を その苦境から救った シスター海野の20回目の命日でした。

a0109542_161798.jpg

日系人の会館アボンでは、朝からミサが執り行われました。

a0109542_1621153.jpg

日系2世から5世、6世までが 敬虔な祈りを捧げます。

a0109542_1633582.jpg

寺岡名誉総領事が、過去100年の日本人の繁栄の時代、戦争の時代、そして戦後の苦難を 若い日系人の皆さんに語り掛けました。

a0109542_1681445.jpg

ベンゲット道路の建設は 近代の日比人材交流のさきがけとなりましたが、ここで数百人の日本人移民が犠牲となったことを忘れてはなりません。

a0109542_16102814.jpg

そして、ふたつの祖国の間で迫害を受けた日系人を救った シスター海野の数々の功績。

a0109542_1612143.jpg

教育支援はもとより、農業協同組合など、地元で生活する日系人の生活支援も。

a0109542_16133974.jpg

そして、今もなお山々に人知れず埋もれる 日本人、日本兵たちの御霊を、ひとつひとつ掘り起こし始めたのもシスター海野のたゆまぬ献身の賜物でした。

a0109542_16165932.jpg

そして、バギオ100年祭。 「バギオを築き上げた人々」の表彰の中に、このシスター海野と 北ルソン比日基金の名前も刻まれたのです。
日系人の誇りを忘れまいと報告する エスカニオ比日基金事務局長。


その内容は、是非 番組の中でご覧下さい。
[PR]
by janlbaguio | 2009-12-31 16:05 | Neighbers ご近所情報
<< 2010年 元旦 初日の出に ... 大晦日をバギオで過ごされる皆様へ: >>