2017年 02月 28日 ( 1 )

バギオ・フラワー・フェスティバル 2017 新撰組とピカチューが参加

Baguio Flower Festival Panagbenga 2017 Pikachu/Pokemon/Shinsen-gumi
Baguio Cosplay Community and Japanese Association in Northern Luzon


2017年2月26日、日曜日。
フィリピンでも最大級のお祭りバギオ市のPANAGBENGA フラワー・フェスティバル
一番の出し物である「グランド・フロート(花車)パレード」が実施され、
北ルソン日本人会はバギオ・コスプレ・コミュニティーの一員として、
ポケモン・ピカチューをテーマとしたコスプレと新撰組のパフォーマンスで参加しました。

a0109542_14363290.jpg


マニラ新聞でもその模様が掲載されました:
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news228143.html

a0109542_11533880.png


a0109542_1437592.jpg


youtubeで動画もお楽しみ下さい:

北ルソン日本人制作の動画
https://www.youtube.com/watch?v=h-lKdkPJaDU&t=52s
video by Koji Imaizumi

a0109542_14373760.jpg



SKYケーブル・テレビの中継録画。
a0109542_1746436.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=iyB1PoG1pfY&feature=share
新撰組の踊りやピカチューの行進は 
CMの後 5:40分の辺りから始まります。


Panagbenga Festival Parade 2017 Jared Matthew Sewell
https://www.youtube.com/watch?v=Gt64v3u4Gtg
バンド演奏の後、5:45分ぐらいからご覧ください。


PICA-CHU! Panagbenga Festival 2017 CosPlay Community Parade
https://www.youtube.com/watch?v=iNBkoEB1B9E


フラワー・フロート(花車)を一覧するには、こちら:
The colourful Baguio Flower Festival 2017
https://www.youtube.com/watch?v=n3eQYEakUSc
ピカチューも 3:40分ぐらいに出てきます。

a0109542_14381163.jpg


「新撰組」衣装制作の苦労話を 北ルソン日本人会のメンバーのI氏から頂きました:

(以下投稿/一部編集)====

「新選組!」衣装制作は去年の9月から始めましたが、今、思い返すと幾つかの苦労がありました。最初の苦労は衣装代を如何に安く抑えるかでした。「新選組!」というからにはなるべく多くの希望者を集める必要があった為です。

1人あたり4,000~5,000ペソかければこれから話す苦労は大幅に軽減出来たとは思いますが、それでは「一人でも多くのメンバーに参加してもらいたい。」という趣旨に添わなくなります。当初考えたのは、局長、副長に加え1番隊から10番隊各隊長の合計12人でしたが、それは無理でもなんとか10人は集めたいと考えていました。結果的には正規の隊士という意味では8人でしたので、この点では目標未達です。

次に訪れた苦労は、やっと見つかったテーラーさんがメンバーの採寸を済ませ制作に取り掛かったものの、諸問題が発生し、迷いに迷い、難しい決断でしたが、クリスマスやニューイヤーの休暇を控え残された時間も考えた末、別のテーラーさんに依頼して1から再スタートするという厳しい決断をしました。

この時、すでに11月後半に差し掛かっていたかと思います。私の娘の話では、着物や浴衣を縫える人はある程度存在するそうですが、袴となるとバギオでは限られた人しか縫えないそうです。

最後に待っていた苦労は予算の都合もあり、「額当て」や刀、「隊旗」などの小物や道具は、なかば自己制作になってしまい、額当てはメンバーのYさんご夫妻、刀は娘とその友達、そして最後に私と娘で隊旗を制作したんですが、これが予想外の困難を極め、お隣の大工さんにほぼ無償で旗の枠組みを作ってもらい、旗の生地選び、しかもそこに塗料が中々上手く乗らず、パレードまでの残り3日は、昼間は材料等の買い直し等で何件も店をまわり、夜は深夜まで隊旗の制作に追われても上手く行かず、「隊旗は諦めるしかないかな。」という声をささやいていました。

以上、私ばかり苦労したように書いてきましたが、実際には、衣装制作の9割位を趣味でコスプレーヤーをしてる娘に頼ったんです。8人それぞれの袴の色を指定したものの、たまに確認しに行くとやはり上手くテーラーさんに伝わっておらず、自分で何軒も生地屋さんを回って、入手した生地をテーラーさんに持ち込んでいたそうです。平日昼間は毎日学校へ通っていた事を考えると、大変だったかと思います。

最後に、パレード当日の隠れたエピソードなんですが、先述の大工さん一家が「あのフラッグはお父さんも一緒に作ったんだぞ!」と子供に誇らしげに語りながら観戦してくれたそうです。

======

以上の投稿は衣装制作担当のI氏からですが、
今回のイベントから本格的にリーダーシップを発揮していただいた副代表H氏には
バギオ・コスプレ・コミュニティーやフラワーフェスティバル財団との調整にご苦労いただき、
練習の場所を提供していただいた名誉会長Y氏を始め、多くのメンバーの
皆様にご協力をいただき成功を収めることが出来ました。

また、岡山から遠路応援に来ていただいたご夫妻には和太鼓搬送と水補給の係りを
お願いし、公式フォトグラファーとしては、いつもお世話になっている I監督にお願いしました。

心より感謝を申し上げます。

====

以下、いくつかのスナップ写真をご覧ください。

a0109542_14555523.jpg

(photo by: Baguio City Guide)

a0109542_14562339.jpg

(photo by: Baguio City Guide)

a0109542_1456519.jpg

(photo by: Baguio City Guide)


a0109542_14512666.jpg

(photo by : Darwin Pitlongay)

a0109542_14521897.jpg

(photo by: Darwin Pitlongay)

a0109542_14531716.jpg

(photo by: Ric Maniquis)

a0109542_1454584.jpg

(photo by: Rick Maniquis)

a0109542_14544312.jpg

(photo by : Ongchangco)

a0109542_14554288.jpg

(photo by: Koji Imaizumi)

a0109542_14561741.jpg

(photo by: Koji Imaizumi)


a0109542_1457372.jpg

(photo by: Koji Imaizumi)
バギオ市の姉妹都市である 埼玉県羽生市の市長や議員の皆様もパレードに参加されました。

a0109542_14584231.jpg

(photo by: Ric Maniquis)
バギオ市の目抜き通り セッション通り周辺は毎年黒山の人だかりとなります。


====



a0109542_16374087.jpg


横断幕のロゴは以下の団体のものです:
バギオ市
バギオ・フラワー・フェスティバル財団

Sakura Terras(サクラ・テラス日本料理店)
Japanese Association in Northern Luzon, Inc.(北ルソン日本人会)
Pandra's Box Cafe(パンドラズ・ボックス・カフェ)
Otageki Cosplay Association, Inc.(オタゲキ・コスプレ協会)


a0109542_22242477.jpg

(photo by : Noel Claridad )

上記写真の中の 4名がOTAGEKIのピカチュー制作チーム、そしてその他は
ピカチューの中に入った バギオ大学コスプレ・サークル「可愛い家族」の
若者たちだそうです。 裏方さん達にしっかり支えていただきました。

==========
会員の個人サイトで他の写真家によるスナップ写真をもっとご覧いただけます。
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2017/02/panagbenga-2017.html

==========

楽しいひとときを有難うございました。



   


   
[PR]
by janlbaguio | 2017-02-28 14:33 | Activity 活動内容