カテゴリ:Neighbers ご近所情報( 206 )

北ルソン比日基金(アボン)で シスター海野の27回忌ミサ


2016年12月31日、 フィリピン・ルソン島北部山岳地帯の日系人の母とも言える
シスター・テレジア海野の 27回忌のミサが執り行われました。

a0109542_17141665.jpg

このシスター海野の功績については、
こちらのサイトをご参照ください。
http://www.tokyo-shiba-rc.org/service/service03.html

a0109542_17172496.jpg

シスター・テレジア海野 記念会館 (通称:アボン・ホール)

a0109542_1718551.jpg

このホールは、北ルソン比日基金と北ルソン比日友好協会の創設者である
シスター海野を記念するものです。

a0109542_17245133.jpg

毎年12月31日に シスター海野を偲ぶミサが実施されています。

a0109542_17262644.jpg

今年は、北ルソン日本人会から3名が参加させていただきました。

a0109542_17281486.jpg

また、隣町からも青年海外協力隊の方など2名もいらっしゃいました。

a0109542_17293871.jpg

ミサの後、参加者全員が 献花し、お線香をあげました。

a0109542_17305694.jpg

戦中・戦後の苦難の道を歩んでこられた 日系二世の皆さんを始め、
日系三世、四世、五世に到るまでの皆さんがお参りをされました。


アボンの益々のご発展とご活躍をお祈りいたします。



    


     
[PR]
by janlbaguio | 2017-01-01 17:18 | Neighbers ご近所情報

JANL相談役 寺岡邸での クリスマスとB-dayパーティー

12月25日、北ルソン日本人会の相談役である カルロス寺岡様の御自宅で
クリスマス会と寺岡様の誕生日会が開かれ、JANLメンバーもご挨拶に伺いました。

a0109542_13591057.jpg

寺岡様は、北ルソン日本人会の産みの親と言ってもよい大変御恩のある方です。

a0109542_141819.jpg

寺岡ファミリーが大集合のこの機会に 毎年親しくご招待をいただいています。

a0109542_1425153.jpg

クリスマスのお祈りとお祝いの言葉は バギオ市長がされました。
寺岡夫人とドモガン市長夫人のお元気な姿もありました。

a0109542_14111316.jpg

日系人会である北ルソン比日基金(アボン)の事務局長もご夫妻で参加されていました。

a0109542_14141931.jpg

また、日比友好イベントでお世話になっている ライオンズ・クラブの元会長さんも。

a0109542_14172222.jpg

JANLの子供分科会長と副代表。

a0109542_1418950.jpg

JANLからは、代表を含め 3名がお邪魔致しました。

a0109542_14205133.jpg

寺岡ファミリーのお嬢様方。

a0109542_14215261.jpg

メリー・クリスマス !!
ハッピー・バースデイ!!!

そして、皆々様にとって、来年がさらに良い年でありますよう・・・

   

   



  
    
    
[PR]
by janlbaguio | 2016-12-27 14:06 | Neighbers ご近所情報

日系人会(北ルソン比日基金・北ルソン友交協会:アボン)のクリスマス in バギオ

去る12月11日にバギオにある日系人会(通称:アボン)で、恒例のクリスマス会が開催され、ご招待を受けました。

a0109542_14583368.jpg

アボンでは、小学生から大学生まで、多くの子供たちを奨学金で支援している団体です。

a0109542_1521449.jpg

今年は賑やかな、子供たちのマーチング・バンドの演奏で始まりました。

a0109542_153422.jpg

奨学生の一人が サックス演奏を披露。 なかなかの腕前です。

a0109542_1561273.jpg

そして、戦前の一世から繋がる親族グループの紹介がありました。

a0109542_1573642.jpg

その戦前にバギオへやってきた日系一世(日本人)の写真でルーツを確認する
カルロス寺岡理事長とカバニサス事務局長。

a0109542_15103371.jpg

今現在 最大の親族グループは この家族でした。
一番小さい子は 日系六世だと思います。

a0109542_1513443.jpg

理事長の御挨拶。
今年2016年は 戦後70年ということで、天皇・皇后両陛下がフィリピンを訪問されたことにも言及がありました。

a0109542_1514582.jpg

そして、新事務局長の紹介がありました。
2016年12月の理事会で アーネル・カバニサス氏が事務局長に就任されたそうです。

a0109542_15173132.jpg

子供たちのパフォーマンスが続きます。
これは、山岳民族の衣装を身につけての、空手の演武です。
(どちらかと言えば、カンフーのような動きでした。)

a0109542_15251138.jpg

そして、お馴染み バギオ市周辺の山岳民族の踊り。

a0109542_15262781.jpg

これは宣誓式です。
毎年 奨学生たちの活動の中心メンバーが選出され、任命式がこのように行われています。

a0109542_1529224.jpg

この踊りは フィリピンのローランド(低地)の一般的なフォーク・ダンスの演技です。
小さい子供たちは興味津々でした。

a0109542_15322282.jpg

こちらは 今時のダンス。

a0109542_15343446.jpg

お楽しみのクジ引きの賞品を渡す ルカノ副理事長。

a0109542_1538129.jpg

そして、子供たちが待ちに待った サンタさんからのプレゼント。


a0109542_15412436.jpg

最後は 恒例となった 世代ごとの記念撮影。
これは 日系三世の皆さん。
(撮影者が日系二世の組に入れられたので、二世の写真は撮影できず。)


a0109542_15431536.jpg

日系四世の皆さん。

a0109542_15452487.jpg

日系五世の皆さん。  この後 六世の小さい子供たちもいました。

a0109542_15465461.jpg

日系人会 ABONG の益々のご繁栄をお祈りいたします。

MERRY CHRISTMAS !!






  
[PR]
by janlbaguio | 2016-12-23 15:19 | Neighbers ご近所情報

JICAのニューズレター(2016年第3四半期)にバギオでの日比友好イベントが掲載されました



JICA(国際協力機構)フィリピンのニューズ・レター(2016年7月ー9月号)に
JICAのバギオ市での活動や、8月に開催された日比友好月間イベント
ついての記事が掲載されました。

a0109542_1445349.png


2016年8月にバギオ市で開催された日比友好イベントの詳細は
こちらのページでご覧ください。
http://janl.exblog.jp/23099013/


  

      
[PR]
by janlbaguio | 2016-11-21 14:48 | Neighbers ご近所情報

東京で 「比国育英会バギオ基金」の 創立35周年記念祝賀会が開催されました

2016年9月13日に フィリピン・バギオ市で奨学金制度を支援してきた「バギオ基金」が
その 創立35周年記念の祝賀会を開催しました。

a0109542_22264599.jpg


この「バギオ基金」は、 日本のロータリー・クラブの有志の皆様で結成された基金で、
こちらのサイトに詳しい案内がございます。
http://www.baguiofund.or.jp/baguio3.html

また、バギオ基金からの支援で 奨学金の運営を実施している バギオ市の
北ルソン比日基金(通称:アボン)については、こちらの資料をお読みください。
http://www.baguiofund.or.jp/baguioPDF/2014.03Vol.41.pdf


さらに、このルソン島北部山岳地帯の日系人の為に 最大の貢献をされた
シスター海野については、こちらに詳しい記事があります:

「移民1世紀 第1部・1世の残像
第10回 ・ 日系人社会の再生願い」

http://www.manila-shimbun.com/award/%B0%DC%CC%B1%A3%B1%C0%A4%B5%AA%A1%A1%C2%E8%A3%B1%C9%F4%A1%A6%A3%B1%C0%A4%A4%CE%BB%C4%C1%FC/award130104.html



今回の祝賀会は、東京のニュー・オータニ・ホテルで盛大に開催されました。
そのスナップ写真を以下に掲載いたします:

a0109542_22454923.jpg

バギオ基金会長 坂本俊男氏の 開会の辞


a0109542_22471087.jpg

名誉会長 前川昭一氏の 経過報告


a0109542_22482331.jpg

来賓紹介 - 司会 副会長 斉藤実氏、アシスタント ワンゲット氏

a0109542_23104934.jpg

                

a0109542_22495790.jpg

御挨拶
駐日フィリピン共和国特命全権大使代理
公使兼総領事 
マリアン ジョセリン R. ティロル イグナシオ 氏

a0109542_2317899.jpg


a0109542_22522238.jpg

御挨拶
北ルソン比日基金理事長  カルロス寺岡 氏

a0109542_22555348.jpg

奨学生および留学生の紹介

左側8名は現在奨学金を受けている大学生の代表。
右側は 現在日本に留学中の5名と 卒業生たち。

a0109542_2258310.jpg

奨学生・留学生代表の挨拶
レイン カルシ 氏

・・・・・・・

この後、乾杯と アトラクションが続きました:

a0109542_2304750.jpg

奨学生たちによる 北部ルソン島山岳地帯の 民族の踊り。

a0109542_232582.jpg
 
「バギオ高原の歌」、「ふるさと」 の合唱


a0109542_23341100.jpg

お馴染み フィリピンの「バンブーダンス」。

a0109542_235712.jpg

そして、閉会の辞のあとには、「手に手をつないで」 の合唱。

a0109542_2363585.jpg

250名ほどの参加者の皆さんが大きな輪を作りました。

a0109542_2372296.jpg

今後とも支援の輪が広がることを期待しております。

・・・・・

以下は、奨学生、留学生たちのスナップです:


a0109542_23122497.jpg


a0109542_23124310.jpg


a0109542_23131414.jpg


a0109542_23133878.jpg


a0109542_23141088.jpg


a0109542_23145564.jpg


a0109542_23154625.jpg


a0109542_23181977.jpg


a0109542_2318372.jpg


a0109542_2318558.jpg



a0109542_2319853.jpg



北ルソン日本人会も 代表が ご招待を受け、参列させていただきました。

素晴らしい祝賀会にお招きを頂き 御礼を申し上げます。



    

      

  

  
                       


      



















 
[PR]
by janlbaguio | 2016-09-14 22:39 | Neighbers ご近所情報

7月23日 チャリティーパーティーHelping Hands Fund Raising Party 参加


Camp John Hay CAP Center で開催された、アイルランド人、英国人が中心になって活動している、Helping Hands の チャリティーパーティーに参加しました。
a0109542_1192554.jpg


前にも紹介しました様に、孤児院 及び、子供用ホスピスも運営している、Helping Hands ですが、 今回のイベントで集まった資金を基に、孤児院の子供達が住みやすい子供ビレッジを作ると言う構想を描いており、その為の資金集めのパーティーで、毎年開催しています。

a0109542_1203554.jpg


John Hay Football Club ( JHFC )は Helping Hands の子供達、10名以上をいつも練習に招待しています。
一緒に楽しくサッカーをしている子供たちなので、我が家も、このパーティーに家族総出で参加。

JANL からは、7名参加、ゲスト参加者を1名加えて、総勢8名での参加となりました。

a0109542_1213393.jpg


Le Chef, Mario, Hill Station, Forest House 等のそうそうたるバギオ有名レストラン
10店舗以上が参加して、Helping Hands のイベントに協力をしており、美味しい食事を無償提供。
感謝、感激、いろんなお店を回って、各レストランの自慢料理をたらふく堪能しました。

a0109542_123089.jpg


JANL会員経営の CHAYA も参加、CHAYA さんも家族総出で、美味しい日本食を提供。

さすが、CHAYA には、いつも長い行列で一番人気でした。本当にご苦労様でした。
a0109542_1241776.jpg


そして、ヨーロッパ風、食事の時は、なんと、ワインのサービスまであり、大満足のチャリティーパーティーでした。

孤児院の子供達の歌 及び ダンスパーフォーマンスもあり、サッカーの上手な、ユーアン君のダンスは動きが良く、プロ並みの腕前、やはり、サッカーも上手な訳です、納得しました。
主催者の子供達も交じって、他の子供達も楽しそうに踊り、とても良い感じのパーティーでした。
a0109542_1251216.jpg


ラッフル、オークッションもあり、ラッフルチケットは、1枚100ペソでしたが、ホテル宿泊券、ゴルフ場のプレイ券、食事券 等たくさんあり、内容が盛りだくさん。また オークッションでは、サイン入り、英国マンチェスターユナイテッドのユニフォーム、 絵画、ランプ、、更に JANL会員から寄付された、ハワイアン キルト もあり、皆さん、念入りに下調べをしていました。
一番人気は、なんといっても、マニー・パッキャオのサイン入りボクシンググローブ、丁度、仕事でバギオへ来ていた、ボーイング社の方が, 価格 30,000.-ペソ,でセリ落とし、うれしそうでした。とっても良いお土産になったようです。

a0109542_1263134.jpg

更に、その後、真夜中まで、ライブミュージックがあり、楽しく踊っている人もいました。

総勢参加者が、500名以上、いろんな方面の方が、一致団結して協力、スービックから応援に来ている知り合いの英国人、バギオ在住アメリカ人を含め、なんとも、心温まる支援、 応援を感じたイベントでした。

a0109542_1274570.jpg

今回、初めての参加だったのですが、今後もっと、JANL会員、会員のレストランの応援が増えるように、また、このようなイベントに皆で集まり、ワイワイガヤガヤ するのも非常に楽しいので、年に1度バギオ及び周辺在住の日本人が、皆さん集まると言うイベントにするのも良いなと感じました。
社会貢献も同時にして、久しぶりに色々な方にお会いできる楽しいイベントにできるのでは、 皆様の来年の参加をお待ちしております。

John Hay Football Club の練習も、8月13日から、スタートしますので、是非、参加して下さい。
もっと、たくさんの他の子供達を巻き込んで孤児院の子供達と一緒に、楽しく、サッカーを継続したいと思ってます。


原嶋 - JANL副代表、JHFC主宰者
[PR]
by janlbaguio | 2016-08-12 01:17 | Neighbers ご近所情報

2016年 「日比友好の日」式典 - バギオ 日本慰霊庭園


7月23日に バギオ市ガバナー・パック・ロードにある 日本慰霊庭園にて
日本国大使館から津田参事官、バギオ市からドモガン市長のご参列を得て
「日比友好の日」をお祝いする式典が開催されました。

a0109542_1474564.jpg

日本とフィリピンの国旗が ボーイスカウトによって入場。

a0109542_1492399.jpg

元日本国名誉総領事の寺岡様からの祝辞。

a0109542_151758.jpg

ドモガン バギオ市長からの祝辞。

a0109542_1521622.jpg

日本国大使館 津田参事官の祝辞。

a0109542_154925.jpg

献花に続き、焼香が、参列者の皆様によって行われました。

a0109542_1553870.jpg

津田参事官によるご焼香。

a0109542_157349.jpg

ご年配の皆様と一緒に、若い皆さんの献花と焼香が続きます。

a0109542_158358.jpg

毎年 日比友好月間イベントを盛り上げてくれる コスプレ・グループからも参加がありました。

a0109542_202881.jpg

北ルソン比日基金の奨学生たちも、日比の衣装で参加。

a0109542_232172.jpg

NIITスクールの学生による 山岳民族の踊りが披露されました。

a0109542_245139.jpg

市議会議員であった時期に、「日比友好月間」及び「七夕祭り」のイベントを
バギオ市の条例で 市の行事として認めることに尽力いただいた タバンダ弁護士。

a0109542_273561.jpg

この式典を主催くださった 北ルソン比日基金(アボン)の理事の皆さん。

a0109542_285828.jpg

この日本慰霊庭園の建設に御協力くださった Pine City ライオンズ・クラブの
メンバーの皆さん、そして、北ルソン日本人会からは 代表と副代表が
参加させていただきました。

大変立派な 日比友好の日の式典を実施していただきました。
有難うございました。


                

  
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-25 02:12 | Neighbers ご近所情報

1st Baguio Heritage Forum第一回バギオ歴史遺産フォーラム : UP Baguio

「第一回バギオ歴史遺産フォーラム」が 6月30日に フィリピン大学バギオ校で開催されました。

a0109542_2073862.jpg


主催は、フィリピン大学バギオ校の Cordillera Studies Center (コーディリエラ山岳地域研究センター)と Baguio Heritage Foundation (バギオ歴史遺産財団)です。

a0109542_20104224.jpg

左の方がフィリピン大学の教授。 右はバギオ歴史遺産財団の理事長です。

a0109542_2012472.jpg

プログラムは 上のとおりで、様々な観点から「バギオ歴史遺産」の認定基準に関する意見交換が進められました。

a0109542_2014745.jpg

フィリピン大学バギオ校の学長挨拶。

a0109542_20151868.jpg

このフォーラムの目的:
ー バギオ歴史遺産認定の基準づくり
ー 文化歴史遺産に関する情報網の確立
ー 歴史遺産の場所の特定
・・のようです。

a0109542_20201157.jpg

基調講演のほかに、各分野からの参加者による意見の発表もあり、
バギオ博物館の館員からの提言もありました。

a0109542_20235148.jpg

基調講演の中で、バギオ歴史遺産の現状が報告され、
その中で セッション通りの名前の由来となった会議が このBaden-Powellホールで
開催されたことが述べられ、その建物が今は、バス・ターミナルに並ぶ商店の
後ろに隠され、ホテルとなっていることが紹介されました。

a0109542_2029209.jpg

また、別の基調講演の中で、バギオ大聖堂の歴史が紹介されたのですが、
「日本によるバギオ市への絨毯爆撃を耐え忍んだ」という一文がありました。

(おそらくこれは間違いであると思われます。 地元の人々の間では、
 1945年に、日本軍をバギオ市から追い出す為に、米軍が絨毯爆撃を
 実施したと言われています。
 2013年に同じくフィリピン大学バギオ校で開講された公開講座で、
 同大ディリマン校の リカルド・T・ホセ博士が 米軍による絨毯爆撃で
 あったことを述べています。  )


a0109542_2038463.jpg

さらには、1990年のバギオ大地震についても 言及がありました。


a0109542_20401912.jpg

そして、植民地となる前の、いわゆる原住山岳民族の視点からの指摘と、
誰にとってのバギオなのか、誰にとっての歴史遺産なのか・・というバギオ市の
根源に関わるレクチャーもありました。

a0109542_20443799.jpg

会場には、大学やハイスクール関係者が多く、マニラの大学からも参加がありました。
また、政府機関や博物館、聖職者などの姿もありました。

a0109542_20481446.jpg

北ルソン日本人会の分科会活動として 「バギオ歴史探訪アート・マップ」制作を
進めていることもあり、1930年代のバギオのアート・マップに携わっている
アーティストにも バギオ歴史遺産財団の理事長と話をしていただきました。

又、参加者の意見交換の中で、この企画を紹介し、資料などの御提供を
お願いしておきました。


バギオ市における歴史遺産の保護活動が進展することを期待したいと思います。



  

   


    
  
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-01 20:27 | Neighbers ご近所情報

第1回 John Hay FC Cup トーナメント開催: フィリピン・バギオ市



バギオ市の 地元日刊紙 サンスター・バギオ紙に John Hay FC Cup の記事が掲載されました。
a0109542_141547.jpg



John Hay Football Club ( JHFC ) の活動の一環として、
サッカー教室のサマークリニックを開催。
a0109542_191550.jpg


5月31日から始まり、週3回、火曜日、木曜日、土曜日 朝 7時から、皆さんが、
早起きして参加して頂けました。参加人数は、約20名、新メンバーが6名参加、
a0109542_19313193.jpg


また孤児院の Helping Hands からも、約10名が参加して、朝早くからの練習。
なにやら、日本の夏休み中の、朝早く起きて、ラジオ体操に参加的な事を思い出しました。
a0109542_1921437.jpg


公立学校が、6月初旬から、学校が始まっているので、私立学校の子供達が中心となり
ましたが、やはり、両親の心配は、夏休み中、子供達が、スマホ、コンピュター等での、
ゲーム、Face Book ばかりやって困るとの悩み、その解決の為に、JHFC が
”一肌脱ぐことに” 。
a0109542_1931439.jpg


朝早くからの練習11回をこなし、25日は、最終日。トーナメントを開催する運びとなりました。
初めてのトーナメント開催なので、準備は、想像を絶する混乱もありましたが、最後は、
ケセラセラ、なあ、なんとかなるものなのです、はい、。ここ、フィリピンでは、
別に、予定通り行かなくても、日本みたいに、頭を下げて、ごめんなさい。と謝る事がない、
ここ、フィリピンの良いところでしょう。 
a0109542_1942216.jpg


25日、参加チーム、合計 14チーム、U10 (10歳以下)、U14(14歳以下)のカテゴリー
でのトーナメントを無事、開催できました。参加者、見学者も含めて、250名以上が集まり、
雨も降らなかったので、ピクニックをしながらのとても、にぎやかなイベントとなりました。
a0109542_195352.jpg


我がJHFC 、
普段から週1回、土曜日朝3時間しか練習しておらず、サマークリニック中は、
週3回練習しましたが、バギオ地元の公立学校のサッカー特待生待遇の生徒は、毎日
練習、奨学金が掛かっているので、皆、一生懸命です。とても、勝ち目はないのです。
a0109542_1929053.jpg


Trophy , Medal をみんな持って行きました。でも、とても楽しい交流試合ができました。
a0109542_196472.jpg


サポーター、スポンサーも出来ましたので、このJohn Hay のグランドを改善して、今後も
他の学校の子供を含めて、サッカーの活動をする場として、初心者も含めた草の根活動の
一環として、サッカーをする場所を提供し、活発な活動を続けます。
a0109542_197870.jpg


機会がありましたら、皆さん、見学、または、練習に参加下さい。7月中旬から、
1か月位は、練習は休みになります。
a0109542_198126.jpg


(投稿: JANL副代表 原嶋)



                    
[PR]
by janlbaguio | 2016-07-01 18:58 | Neighbers ご近所情報

毎週土曜日に オープン アート交流 : Baguio Artist Guild

(ご近所情報)


バギオ・アーティスト・ギルドが 以下のように 公開アート交流の活動をやるそうです。

会場: バギオ郵便局前の公園(セッション道路沿い)
日時: 毎週土曜日 9AM-11AM
道具: 各自持参(初心者は下記の道具)

a0109542_11162183.jpg


we are again inviting all baguio artist( photographers, poets, painters,
scluptures , cosplay artist, etc) , and artist at heart to come join us
in our weekly art session activity at the post office park at session road.

art session begin 9:00am - 11:00am every Saturday

please bring your materials
for beginner artist who want to learn from master artists of our city
please bring the following:

art canvas ( you can buy at sm department store or at jet book
store or at lazer book store at porta vaga any size will do)
paint ( acrylic or water colour)
paint brushes
water bottle with regular tap water for cleaning
artist pallete


=== このイベントの様子は、こちらのページに写真があります ===
[PR]
by janlbaguio | 2016-06-16 11:19 | Neighbers ご近所情報