カテゴリ:JAPITAC 日比平和演劇祭( 30 )

七夕の森で ミュージカル「ケノン・ロード」上映会


バギオ・マウンテン州博物館で開催中の「バギオ七夕祭り」の会場で、8月18日(水)に、日比合作ミュージカル「ケノン:国際平和と調和への道」のDVD上映会が開催されました。
a0109542_225644100.jpg

このミュージカルは 日本とバギオの100年の関わりを綴ったもの。
a0109542_22592351.jpg

午前9時からは アチーバーズ・アカデミーのハイスクール生 約30名。
a0109542_2302295.jpg

午後3時からは コーディリエラ大学(UC)の社会学部の学生 約30名が鑑賞しました。

a0109542_232417.jpg

「七夕の森」に準備された 短冊。
上映会を鑑賞した若者たちが 願い事を たくさん書いてくれました。
a0109542_2342372.jpg


DVDの上映会は 「七夕祭り」展示の最終日にも 実施されます。

8月24日(火) 11:30amより
フィリピン大学バギオ校の学生 ほか一般


叉、 8月21日(土)には、七夕祭りとの同時開催で、博物館主催の生徒・学生向けの「デジタル写真ワークショップ」が計画されています。
詳しくは 博物館にお問合せ下さい。
a0109542_23942.jpg




 
[PR]
by janlbaguio | 2010-08-18 23:09 | JAPITAC 日比平和演劇祭

大阪、埼玉での上映会、朗読劇 有難う御座いました


ご報告が遅くなり申し訳ございませんでした。
JAPITAC(日比国際平和演劇祭実行委員会)からのご報告です。

去る4月3日から4月8日まで大阪・中崎町の天劇キネマトロンでのDVD上映会
及び、
4月21日に埼玉・志木市(柳瀬川)で開催されたDVD上映および朗読劇上演を実施することが出来ました。

ご来場いただきました皆様、関係者の皆様に 心より感謝申し上げます。

尚、埼玉で上演された朗読劇には、朝霞市のラジオ局「すまいるFM」のご協力などもあり、以下の俳優の皆様にご参加いただきました。

上演作品: 「亡霊の彷徨う街」(The Remains)
      (バギオ周辺で繰り広げられた戦争中の物語)

朗読:

吉澤慎吾さん、 高崎千香さん、 石崎まり子さん、小林葉子さん、
小島一洋さん、 赤江謙一さん、 竹内知子さん、 佐世たもつさん


この朗読劇は今泉監督のご好意によりDVDに収録されております。

以上。
[PR]
by janlbaguio | 2010-05-06 14:05 | JAPITAC 日比平和演劇祭

日比合作ミュージカルDVD上映会 - さらに埼玉県志木市へ

 
日比国際平和演劇祭で上演された日比合作ミュージカル「ケノン:国際平和と調和への道」が、大阪・梅田でのDVD上映会に続いて、さらに埼玉県・志木市でDVD上映されることになりました。


日比国際平和演劇祭参加作品収録DVD上映会 

<日時> 変更あり
4月21日(水) 午後1時より 「ケノン:国際平和と調和への道」 DVD上映
          午後3時より 「亡霊の彷徨う町」 朗読劇


<会場>
柳瀬川図書館視聴覚室 (東武東上線柳瀬川駅から徒歩2分)
(埼玉県志木市立図書館 http://www.shikilib.jp/lib/yanasegawa.html 

<チケット>
入場無料(制作費へのカンパをお願いしております。)

<問合せ>
連絡先 080-2039-4512 JAPITAC埼玉


a0109542_0503893.jpg


<フィリピン・バギオ市から さらに埼玉県・志木市へ>

2009年9月3日に バギオ市制100周年記念事業としてフィリピン・バギオ市で開催された 日比国際平和演劇祭。
その参加3作品のDVD上映会が 大阪・梅田に続き、いよいよ埼玉県志木市で実施されます。

日比合作の演劇、ミュージカル。
埼玉県周辺にお住まいの日本人、フィリピン人の皆様に是非ご覧頂きたい作品です。
(上演言語は英語およびフィリピン・イロカノ語。 日本語での字幕がございます。)

フィリピン・バギオから日本へ、日本人100年の記憶を呼び覚ます三作品 初上陸!!
1903年、一群の日本人労働者が北ルソンの山岳地帯にやって来た。
ドラマはそこから始まった。

<DVD上映作品>


吉田智久演出:
"Kennon : Road to Global Peace and Unity" 
「ケノン: 世界平和と調和への道」 (1時間48分)
    日比演劇人、大学協力による山岳民族ミュージカル
    フィリピンの軽井沢と呼ばれる北ルソン・バギオ。 そこに到るベンゲット(ケノン)道路、
    そして避暑地の建設に関わった日本人達。
    山岳民族との友情と繁栄の時代、そして黒い雲が迫る・・・

“ THE REMAINS “ 「亡霊の彷徨う町」  (約20分)
    FMラジオ局ボランティアの方々による朗読(予定)
    第二次大戦末期、北ルソンの山奥に追い詰められた飢餓状態の日本軍・日本人。
    そこで何があったのか、誰も語りたくはない・・・

“ SOLVEIG’S SONG “ 「ソルヴェイグの歌」 (21分)
狩野和馬など日比俳優による演劇 
    アメリカ軍・マッカーサーの反攻が始まろうとするころ、フィリピンの穀倉地帯の
    ある村では、抗日ゲリラと日本人将校の間に この曲が流れていた・・・

時間の都合により、「ケノン: 世界平和と調和への道」 (1時間48分)だけを上映することがあります。あらかじめご了承ください。


尚、このDVD上映会は、フィリピン・バギオ市の日系人団体のアボン会館や、ベンゲット州ラ・トリニダッドの ベンゲット州国立大学などでも歴史・文化・社会教育などの一環として実施されております。叉、大阪・梅田近くの天劇キネマトロンでも上映されます。


日比国際平和演劇祭実行委員会(JAPITAC)
バギオ@フィリピン
[PR]
by janlbaguio | 2010-03-31 00:51 | JAPITAC 日比平和演劇祭

アボン会館でもミュージカルDVD上映会


3月28日午後、北ルソン比日友交協会(アボン・日系人会館)の主催、北ルソン日本人会(JANL)の共催で、ミュージカル「ケノン:国際平和と調和への道」のDVD上映会が開催されました。

a0109542_0374294.jpg


この上映会でミュージカルを鑑賞したのは アボンの奨学生である高校生たち60名ほど。

a0109542_0405112.jpg

ベンゲット道路(現ケノン・ロード)建設に従事した100年前の日本人達と北ルソンの山岳民族の交流を巡る100年の歴史大作に 真剣に見入っていました。

a0109542_0435915.jpg

54名からいただいたアンケートの結果は 以下のようになりました:

1. 高校生 53名、 大学生 1名 = 計54名

2. 日系人は 54名中17名

3. 「このようなケノン・ロードと日本人の話を過去に聞いたことがありますか?」という質問に対する回答:

ー 初めて聞いた      = 24
ー 祖父母・家族・親戚から = 10
ー 学校の先生から     =  2
ー 日系人会の活動で    = 18
         計    = 54名

 
 
 
* 今後4月に、このDVD上映会は 大阪・梅田近くと 埼玉県・志木市などでの開催が計画されています。
叉、東京での開催も検討中です。 ご期待下さい。
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-03-29 00:52 | JAPITAC 日比平和演劇祭

「ケノン・・」ミュージカルDVD上映会 - BSU大学で盛況


2010年3月17日、ベンゲット州国立大学で ミュージカル「ケノン:国際平和と調和への道」のDVD上映会が開催されました。

この上映会は一般公開としては初めての上映会となりました。

a0109542_0415479.jpg


同大学の社会科学学部、看護学部の学生を中心に、教育、開発コミュニケーション、農学部など幅広い学生達にご覧いただきました。

a0109542_044365.jpg

会場は 同大学内の ストロベリー・ホール。 110名以上の学生、教授、そして外部の方々で満席となり大盛況となりました。

a0109542_0472495.jpg

ミュージカルをご覧いただいた後に 81名の方々からアンケートへの回答をいただくことが出来ました。

アンケートの質問のひとつ、「このようなケノン・ロードに関する歴史的な話を過去に聞いたことがありますか?」に対しての皆さんの答えは以下のようになりました。

大学の先生から聞いた :  20名
祖父母・父母から   :   4
高校の先生      :   3
本・新聞で読んだ   :   3
親戚・兄弟から    :   2
小学校で       :   1
初めて知った     :  48

尚、アンケートに答えた人の中には 日系人の方はいませんでした。

 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-03-18 00:52 | JAPITAC 日比平和演劇祭

COMING SOON !! BSU La Trinidad & Osaka 大阪で上映会


Musical Theater Play "Kennon: Road to Global Peace & Unity" DVD will
be shown in La Trinidad, Benguet and Osaka, Japan, as scheduled in the
below :

Date/Time : 5pm-7pm, Wednesday, March 17, 2010
Venue : Strawberry Hall, Benguet State University, La Trinidad
Admission : FREE

For more details about the DVD, pls see this page.
Also, the DVD Show will be done in Osaka, Japan as scheduled below :
(in Japanese)

日比国際平和演劇祭・参加三作品が 大阪・梅田近くで上映されます:
a0109542_189561.jpg
 

<上映作品>

フィリピン・バギオから日本へ、
日本人100年の記憶を呼び覚ます三作品
初上陸!! 

1903年、一群の日本人労働者が北ルソンの山岳地帯にやって来た。
ドラマはそこから始まった。

吉田智久演出:
“ THE REMAINS “ 「亡霊の彷徨う町」  (34分)
    純アマントの舞踏と日比俳優による朗読
    第二次大戦末期、北ルソンの山奥に追い詰められた飢餓状態の日本軍・日本人。
    そこで何があったのか、誰も語りたくはない・・・

“ SOLVEIG’S SONG “ 「ソルヴェイグの歌」 (21分)
    狩野和馬など日比俳優による演劇 
    アメリカ軍・マッカーサーの反攻が始まろうとするころ、フィリピンの穀倉地帯の
    ある村では、抗日ゲリラと日本人将校の間に この曲が流れていた・・・

"Kennon : Road to Global Peace and Unity" 
「ケノン: 世界平和と調和への道」
 (1時間48分)
    日比演劇人、ベンゲット州国立大学協力による山岳民族ミュージカル
    フィリピンの軽井沢と呼ばれる北ルソン・バギオ。 そこに到るベンゲット(ケノン)
    道路、そして避暑地の建設に関わった日本人達。
    山岳民族との友情と繁栄の時代、そして黒い雲が迫る・・・

a0109542_2021019.jpg


作品の概要はこちらへ


<日時>
2010年4月3日(土) 2PM-5PM
4月4日―4月8日 7PM-10PM

<会場>
Independent cinema gallary
天劇キネマトロン(大阪・梅田から5分)
http://amanto.jp/tengeki/kinema.htm

東梅田から電車で2分
大阪市北区中崎西1-1-18
 地下鉄谷町線「中崎町」4番出口でてすぐ右へ
 徒歩1分、ツタの絡まった古い木造の建物1階部分
MAP: http://amanto.jp/tengeki/access.htm
TEL:(06)6940-7224

<チケット>
入場無料(制作費へのカンパをお願いしております。)
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-03-12 18:10 | JAPITAC 日比平和演劇祭

DVDが完成 - 日比国際平和演劇祭2009

DVD of the Japan-Philippine International Peace Theater Art Festival that was held on September 3, 2009, in celebration of Baguio Centennial , is
now available.
This DVD has English & Japanese sub titles.

For any inquiry about the DVD and DVD show at schools, barangay, etc., please send your email to janl-baguio(at)mbe.nifty.com < (at) = @> Japanese Association in Northern Luzon.

昨年2009年のバギオ市制100周年記念事業として9月3日に開催された「日比国際平和演劇祭」のDVDが完成しました。
日本語・英語の字幕付き です。

a0109542_11582877.jpg


DVDは 2枚組みで、演劇祭で披露された 3つの作品が収録されています。
a0109542_1221269.jpg


収録された3つの作品の解説書も同封されています。
a0109542_1232727.jpg

a0109542_1284155.jpg

a0109542_1243360.jpg

a0109542_1245965.jpg

a0109542_1212845.jpg


上記のとおり2009年9月3日に開催された日比国際平和演劇祭の舞台を収録したDVDが完成しました。

映像や音声の編集は、「アボン - 小さい家」の映画監督である今泉光司氏にお願いし、パッケージ製作等はアボン(バギオ基金の) 斉藤貴史氏にご協力をいただきました。

叉、舞台は基本的に英語や現地語での公演でしたので、日本語及び英語字幕については演出家の吉田智久氏のご協力で入れていただきました。

フィリピン・ルソン島北部に於ける、日本人、日系人の歴史や 日比合作のミュージカル、演劇作品にご興味をお持ちの方々、御友人、知人、教育関係者や図書館、学生、研究者の皆様にも、日本人、フィリピン人を問わず 是非ご覧頂きたい作品です。

尚、「亡霊の彷徨う街」と「ソルヴェイグの歌」については、
演劇の元になった原作をこちらにアップしてありますので、ご参考まで。

「亡霊の彷徨う街」
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2012/07/post-7341.html

「ソルヴェイグの歌」
http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2008/10/post-0afa.html


DVDは 2枚組みで製作。 制作費、送料などとして 2千円(1千ペソ)程度の「ご寄付」を いただければ幸いに存じます。

DVDをご希望の方は、以下の情報をお知らせいただければ フィリピン国内、日本を問わず送付させていただきます:
お名前
送付先
電話番号
Eメール・アドレス
希望数量

尚、今後 日系人団体、日本人コミュニティー、大学、その他での 試写会なども計画しております。


以上、
皆々様のご協力をお願い申し上げます。


JAPITAC
バギオ本部
連絡先: yiu18277(at)nifty.com
   <迷惑メール防止の為 @ を (at)としております。>



<<ご注意>>

a0109542_12411163.jpg

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2010-02-09 12:05 | JAPITAC 日比平和演劇祭

演劇祭 - バギオの地元日刊紙にも掲載


9月3日に開催された 日比国際平和演劇祭が 地元の日刊紙である サン・スター・バギオでも 9月4日付けで 掲載されておりましたので ご報告致します。

SUN STAR BAGUIO dated September 4, 2009, reported the Japan Philippine International Peace Theater Art Festival as follows :

a0109542_17502149.jpg


「日本が 市民を 3つの演劇に招待」と言う見出しで、日本国名誉総領事である 
カルロス寺岡氏と 100年祭委員会コミッショナーの テネフランシア氏 のコメントを掲載しています。
a0109542_1755773.jpg


The below is the translation of the article to Japanese:

「日本が市民を3つの演劇に招待」

北ルソン日本人会は バギオ市の100年祭に臨み、バギオ100年祭委員会と共に 演劇祭を主導しました。

この演劇祭は9月2日(正しくは3日)にバギオ・コンベンション・センターで、午後2時及び7時に上演されました。

演劇祭は 日本人によって書かれ、演出された3つの演劇からなっています。
最初の二つは、「ザ・リメインズ」と「ソルヴェイグの歌」というタイトルで、させ たもつ原作、吉田智久演出。 この二つは戦争の犠牲者についての演劇でした。

演劇祭の3つ目の演劇 「ケノン:国際平和と調和への道」は演劇祭の目玉で、ベントゥーラ・ビトットによって書かれ、同じく吉田演出です。

日本国名誉総領事 カルロス寺岡氏によれば、ケノンの演劇は 歴史的なケノン道路の建設を題材にしたもの。 寺岡氏は 日本人は道路の完成に重要な役割を演じたと言う。 

同氏は 1,500人の日本人労働者が道路建設に雇用され、その内 600人が死亡したと付け加えた。

寺岡氏は、演劇祭は 日本人、フィリピン人、そしてバギオ100年祭委員会の間のコラボレーションであると語った。
同氏によれば、演劇には 8名の日本人と30名のフィリピン人アーティストが参加しているとのことである。

100年祭委員会コミッショナーの エディベルト・テネフランシア氏は、日本人コミュニティーは バギオのコミュニティーの中でも非常に顕著な存在であると述べた。
同氏は、バギオの日本人コミュニティーは、第二次世界大戦前、戦中、戦後を通じて続いて来たと説明した。

(翻訳:HO)


さらに、 9月6日付けの 北ルソン最大の部数を誇る日曜日発行新聞である バギオ・ミッドランド新聞には 9月1日のパレードの写真が掲載されておりました。
北ルソン日本人会と演劇祭の横断幕を持って写っているのは 演劇祭関係者と英語学校からのボランティアの方々などです。

a0109542_1936098.jpg


叉、同じ日の新聞の 100年祭委員会のコラムで 9月3日の演劇祭の予定も掲載されておりました・・・(遅かった・・・)

a0109542_19375834.jpg


a0109542_19402972.jpg



(報告: HO 9月20日)
[PR]
by janlbaguio | 2009-09-14 17:56 | JAPITAC 日比平和演劇祭

Casting - Kennon : Road to Global Peace & Unity


遅ればせながら、日比国際平和演劇祭の キャスト の御案内です。

CASTING FOR JAPAN-PHILIPPINE INTERNATIONAL
PEACE THEATER ART FESTIVAL


Part-1
THE REMAINS

「亡霊の彷徨う街」
(Stage Reading with Dance Performance)
Written by: Tamotsu Sase
Scripted & Directed by: Toshihisa Yoshida

Dancer……JUN AMANTO
Japanese speaker
Men……KAZUMA KANOU & KAZUMI YOSHIDA
Women……TOMOKO TAKEUCHI
Pilipino speaker
Kazue……MARIA KRIZELLE P.TADENA
Yoshiharu……VENTURA C. BITOT  
Japanese Soldier 1……ROY CAMIDING
Japanese Soldier 2……ANGELO VILLALBA BAQUIRIN
Yoshio……RAFAEL JULIUS T.KAPUNO. Jr
Injured soldier…… EUGENE MARK D. ESERO
Jiro……GARY P.DONGGAYAO
Nurs1……MITHUS GALAO
Nurs2……MARILOU AMBROCIO
Takako……CHAIRMAINE SINBAJON
Shino……MARIDON SARAPE
Sakura……ANNA MAY BAQUIRIN (RAYE)


Part-2
Solveig’s Song

「ソルヴェイグの歌」
(Drama Play)
Written by: Tamotsu Sase
Scripted & Directed by Toshihisa Yoshida

Yamamoto……KAZUMA KANOU
Japanese Soldier1…KAZUMI YOSHIDA
Japanese Soldier 2…NORBERT DIWAS
Maria……CHAIRMAINE SINBAJON
Dhang……OLIVER DALANG
Carlos………ANGELO VILLALBA BAQUIRIN
Edwin……RAFAEL JULIUS T.KAPUNO. Jr
The Neighborhoods……JULIE PALAGANAS, MARIA KRIZELLE P.TADENA
Lola……ANNA MAY BAQUIRIN (RAYE)


Part-3
Kennon: Road to Global Peace and Unity

「ケノン: 国際平和と調和への道」
(Musical Theater Play)
Written by: Ventura C. Bitot  
Directed by: Toshihisa Yoshida

American spirit……CHRISTINE JOY ABANCE
Igorot spirit……CATHERINE BUCACAO
Japanese spirit……TOMOKO TAKEUCHI
Chinese spirit…… CHAIRMAINE SIMBAJON
Spanish spirit……ROY CAMIDING
Bagiw……FEBBYLAINE MAYNGA C.PACHINGEL
Jero……ANGELO VILLALBA BAQUIRIN
Kazuo……KAZUMI YOSHIDA
Adelaida……LEONILA MILAGROSE FAGYAN-MALLA-AO
Johnny……RAFAEL JULIUS T.KAPUNO. Jr
Shima……ANNA MAY BAQUIRIN (RAYE)
Toshio……KAZUMA KANOU
Josephine……MARIA KRIZELLE P.TADENA
Dean……GARY P.DONGGAYAO
Maus……MORDECAI CALADO
Carino……NORBERT DIWAS
Busway……ROY CAMIDING
Donay……TOMOKO TAKEUCHI
Manay……CHAIRMAINE SIMBAJON
Konay……JANE GARCIA
Kennon……ULYSSIS BINALIT
Taft……MORDECAI CALADO
Bishop Brent……GARY P.DONGGAYAO
Gov.Gen.Forbs……ROY CAMIDING
Burnham……JEFF PALKING
Chorus…CHRISTINE JOY ABANCE, JANINE AGUSTIN, MARYLOU AMBROCIO,
ALFREDO ALUMNO, JERALD ARELLANO, UlLYSSIS BINALIT, CATHERINE
BUCANO, MORDECAI CALADO, FABBY-ANN CHOLINAS, OLIVER DALANG,
NORBERT DIWAS, FELY LAUREN DOCO, EUGENE MARK D. ESERO, JENIFER
ESPADA, MITHUS GALAO, JANE GARCIA, OLIVER LINGBANAN, JACINTH
LIWAN, JEFF PALKING, SHERYL POCTE, MARIDON SARAPE and MARIA
CONCEPCION K.LINGBANAN

MUSIC
Pianist……JASMINE DAWN F. CAPUYAN
Guiterist……JULIE PALAGANAS

Staff
Artistic Director......NORMA S. MAYOS, JANET B. MADE & VENTURA BITOT
Director……TOSHIHISA YOSHIDA
Choreographer……SHIGEMI KITAMURA
Translator……MAYUMI CHINDA & MAI AOKI
Set Designer……OYAN M.
Technical Director……OLIVER SAJONAS
Lighting & Sound Designer……TOKOHA UTSUMI
Video Taping……KOJI IMAIZUMI
Stage Manager……MEGUMI SAKATA
Poster Designer…… RAFAEL DE LOS SANTOS, GIAN PASCUAL
Program Designer……TAKAFUMI SAITO, VALEREE N. BELO
Costume Designer……CHAIRMAIN SINBAJON
Producer……HIDENOBU OGUNI

Special Thanks……Mr. EINOSUKE RUDY FURUYA
[PR]
by janlbaguio | 2009-09-12 00:20 | JAPITAC 日比平和演劇祭

皆様のご来場 ありがとうございました。 日比国際平和演劇祭


Japan-Philippine International Peace Theater Art Festival was held
on September 3, 2009 at Baguio Convention Center. 
 
日比国際平和演劇祭は 多くの皆様のご協力を得て、9月3日の本番を迎え、無事にフィナーレとなりました。
a0109542_1014312.jpg

A spirit of Pine Tree took us to the story of Kennon Road construction.
「松の都」で知られる バギオの「松の精霊」に導かれ、ケノン道路建設物語が繰り広げられます。

a0109542_04108.jpg

Two families go on their time travel and watch very sad World War II.
ふたつの家族が タイム・トラベルを通じて、戦争末期の凄惨なシーンにも遭遇します。

a0109542_061167.jpg

Young couple who has their roots in Baguio will have a new peacefull
future.
フィナーレは バギオにルーツを持つ 若い二人の幸せな門出。


マニラ新聞に以下のように掲載いただきました。9月4日付け。
Manila Shimbun news paper reported as in the below:
a0109542_23192016.jpg


尚、前日の9月2日付けでも取り上げていただきました。
a0109542_1425520.jpg


さらに、同日付で、読売新聞の衛星版にも 以下のように案内されております。
a0109542_1882788.jpg


叉、9月2日の早朝には、ABS/CBNテレビのモーニング・ショーにも出演させていただき、
In the morning of September 2, the theater art group was shown at
ABS/CBN.
a0109542_08876.jpg

Philippine Daily Inquirer の取材も受けております。


More than 200 audience watched and enjoyed the historic drama with
tears and laughters.
ご来場いただいたお客様は 会場受付の集計では、午後2時の部で 60名様、 午後7時の部では 203名となりました。

大学関係は 9月1日の様々な100年祭行事の後であり、授業再開で学生も多忙であった為か、ご鑑賞いただくことが出来ず残念でしたが、 フィリピン大学バギオ校の皆様には 夜の部にお越しいただきました。

a0109542_0202793.jpg

In the lobby of Convention Center, the Poster Exhibit was held at the
same time.
会場のロビーでは、UPバギオの美術科の教授のご協力で、演劇祭ポスター・コンペ応募者の作品展が開かれました。


資金面では、国際交流基金及び双日国際交流財団には助成金をいただき、今回の演劇祭の実現に大きな力と成りました。

Thank you very much for all the participants and helps/cooperations
from various organizations and the people to this great theater festival.
JANLメンバーを始め、ボランティアとしてお力をいただいた、各方面の皆様に 改めて御礼を申し上げます。

a0109542_0224216.jpg

[PR]
by janlbaguio | 2009-09-04 23:28 | JAPITAC 日比平和演劇祭