カテゴリ:Activity 活動内容( 246 )

あと1年で バギオ100年祭! 99周年パレード!!


Happy Birthday to Baguio City !
The 99th anniversary on September 1, 2008.
One more year to celebrate the CENTENNIAL !!

いよいよ バギオ市制100周年まで ちょうど1年となりました。
9月1日は「バギオ・デー」です。

a0109542_23495378.jpg

バギオ・デーのパレードは このフィリピン・ミリタリー・アカデミー(PMA)、つまりフィリピン士官学校の颯爽とした音楽隊が導いてくれます。

a0109542_23531312.jpg

このマークが バギオ100年祭のシンボル・マークです。

a0109542_235597.jpg

「ハッピー・バースデイ・ツー バギオ!!」

a0109542_23565915.jpg

爽やかなフィリピンの衣装、軽やかな舞に心を奪われます。

a0109542_023210.jpg

ひな壇には 真ん中にバギオ市長の笑顔が見えます。

a0109542_2359377.jpg

さあ、外国人(系)パレードの中に 日本人・日系人グループの姿が見えてきました。

a0109542_092191.jpg

The people from Filipino-Japanese Foundation in Northern Luzon(ABONG),
Japanese students who are learning English in Baguio, and the members of Japanese Association in Northern Luzon(JANL), etc. got together to walk on the Session Road lead by their children in cute Yukata(kimono).
子供達が、100年の歴史に耐え抜いてきた日系人の方々(北ルソン比日基金)、バギオ英語留学で学ぶ日本からの若い方々、そして北ルソン日本人会(JANL)のグループを先導します。
わざわざ日本から(?) ピカチューや ナルトのデイダラも パレードに参加しています。

a0109542_0133795.jpg

日頃は毎日英語漬けの日本人留学生たちも この日ばかりは浴衣姿で 身も心も全開です!

a0109542_017666.jpg

日系人会館(アボン)の皆様にも浴衣姿で華やかに応援していただきました。

a0109542_0194141.jpg

Two female Judoists who are practising at University of Baguio joined the
group wearing Japanese and Filipino national flags.
日本人グループのしんがりは バギオ大学で柔道に汗を流す 二人の女性。 日本とフィリピンの国旗を背負っていただきました。


ちなみに、この日の外国人のパレードの行進順番は バギオの歴史に足跡を残した順番に、
ー 中国 - スペイン - アメリカ - 日本 - 東インド - 退役軍人 -タイ - 
アフリカ・ナイジェリア - イスラム系外国人 - そして最近の韓国 - となっていました。


(このページに掲載しております写真は すべて、戦前からのバギオ・ボーイである写真家の Rudy Furuya 氏から提供されたものを ブログ用に編集して使用しております。
All of the above photos were taken by Mr. Rudy Furuya, a Baguio Boy and photographer, and were editted by JANL for web site use.)

後日、参加者の皆さんからのスナップ写真を別途アップ致します。
ご期待下さい。
[PR]
by janlbaguio | 2008-09-04 00:03 | Activity 活動内容

バギオ100年祭委員会 事務局訪問 9月1日はパーティです


JANLが バギオ市制100周年祭の委員会 にサブ・メンバーとして参加することが決定しましたので、 そのBaguio Centennial Comissionの事務局を訪問しました。

事務局はフィリピン大学バギオ校の前にあるコンベンション・センターにあります。
舞台のあるホールの中に入りますと、舞台に向って右上、観覧席の上に事務局がありました。

a0109542_151340100.jpg

これが 事務局の中にあるバギオ100年祭の立て看板です。
事務局のスタッフの方々が楽しそうに仕事をされていました。
a0109542_1557726.jpg

壁には一面に2008年9月から2009年の年末までの日程表が貼られています。


プレ-センテニアル 
ディナー
2008年9月1日

Pre-Centennial Dinner on Sep.1, 2008

100周年は2009年9月1日ですが、今年2008年9月1日に一年間に渡る盛大なお祭りの開催を告げる「プレ・センテニアル・ディナー」パーティが 100年以上のアジア初の伝統を誇る名門ゴルフクラブ、バギオ・カントリークラブで開催されます。
いわば前夜祭のパーティーです。
a0109542_15585035.jpg

これがそのパーティー券。 一枚1,000ペソ! 全部で1,600枚が売りに出されていますが、何人の方々が実際に参加するんでしょうか。
北ルソン日本人会(JANL)は30枚をお預かりしましたが、8月20日現在ご予約が24枚となり、嬉しい悲鳴をあげております。

ちなみに、主なチケットの配布先は、 ロータリークラブ 105、銀行 136、バランガイ 136、 国政府 88、 歯科医師会 50、 中国人コミュニティー 60、 韓国人コミュニティー 30、大企業では テキサス・インスツルメンツ 50、 モーグ・コントロール 40、  その他のバギオ特別経済区企業 154、 その他は 各自治体関係、学校関係、有力な個人などとなっています。

パーティーは、9月1日午後6時に第一部(カクテル)、午後7時から第二部(セレモニー、ディナー、ミュージカル・エンターテインメントなど)で、 お土産も用意されているようです。

JANLの残り手持ちチケットは6枚です。(20日正午現在)
参加ご希望の方はご連絡下さい。
パーティー・チケット COUNTDOWN!!
8月20日 06:00pm 残り5枚
8月20日 08:00pm 残り2枚
8月21日 10:00pm  完売 しました !!

皆様のご協力に感謝申し上げます。

完売ではありますが、もしチケットを手に入れたい方がいらっしゃるようでしたら バギオ100年委員会事務局に残りの券があると思いますので、ご連絡いただけば手配致します。
その場合は、SMバギオ最上階のラーメンハウス「来々軒」で現金引換えと致します。


(2008年8月21日更新)
[PR]
by janlbaguio | 2008-08-20 15:15 | Activity 活動内容

北ルソン日本人会(JANL)がバギオ市制100年祭委員会に参加

Baguio Centennial Commission welcomed Japanese Association in Northern Luzon, Inc.(JANL) for the participation !

来年2009年9月1日はバギオ市誕生の100周年記念日です。
その記念すべき年を盛大に祝うため、今年2008年9月1日の99周年記念日から様々な記念事業が来年の年末まで予定され、その企画準備が進められています。
a0109542_0114638.jpg

(The above Centennial Logo is under control of Baguio Centennial Commission. Please contact for the detail of its use. このバギオ100年祭のロゴ・マークは委員会の管理の下に使用されています。 又、このロゴの意味については 一番下の解説をお読み下さい。)


このバギオ100年祭を実行するためのバギオ100年祭委員会(Baguio Centennial Commission)がバギオ市の条例によって設置され、Dr. Vergilio C. Bautista を議長として、各界を代表する10名の委員によって準備が進められています。

当初日本人コミュニティーを代表する委員としてバギオ名誉日本総領事カルロス寺岡氏が指名されましたが、同氏の都合により辞退され、この8月から北ルソン日本人会(Japanese Association in Northern Luzon、Inc. 略称JANL)が寺岡氏のご推薦によってバギオ100年祭委員会の芸術・文化委員会のサブ・メンバーとして参加することとなりました。

下の2008年8月17日付け Baguio Midland Courier新聞の記事にもありますように、2008年8月13日の同委員会の定例会を皮切りにバギオの日本人コミュニティーを代表するグループとして参加・協力する運びとなりました。
a0109542_0155313.jpg


<<記事内容の翻訳は以下の通りです:>

2009年9月1日のバギオ市制100周年記念まであと377日です。

バギオカントリークラブに於いて先週水曜日に49回目の バギオ100年祭委員会の定例会が開かれました。 北ルソン日本人会の代表である小国秀宣氏が会合に参加し、 バギオ100年祭委員会のEdilberto Tenefrancia弁護士の下  芸術・文化委員会を通じてバギオ100年祭に協力し寄与したい旨の 表明がありました。

バーヒリオ C.バウティスタ 100年祭委員会議長は 小国氏が 代表する日本人グループの参加を歓迎し、来年の歴史的祝典に 於いて国際的見地を反映するために同氏の関与は重要である と述べました。

(以下省略・・・) 

 
上のバギオ100年祭のロゴ・マークの解説は以下のとおりです:
a0109542_0195690.jpg


バギオ100年祭委員会の詳細は こちらのサイトでどうぞ。
 
 

 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-08-18 00:20 | Activity 活動内容

こども達がたくさん集まってくれました - 七夕祭

7月6日(日)、日本よりもひと足はやく、北ルソン日本人会と佐藤国際ラーニング・センターの共催で開かれた 「たなばた祭り」

a0109542_0133773.jpg

こんなにたくさんの子供たちが集まってくれました。

a0109542_0592279.jpg

予定時刻午後1時の30分後には、もうこんな賑わい。
a0109542_105851.jpg

日本語を勉強中の人たちも、兄弟姉妹を誘って参加。
a0109542_123964.jpg

お父さんも一所懸命です。
a0109542_135012.jpg

こちらのお父さんも 張り切ってます。
a0109542_15162.jpg

お母さんも大忙し。 ちっちゃいこも真剣そのもの。
a0109542_174874.jpg

このグループは かなり気合が入っています。
a0109542_18561.jpg

浴衣を着た 女の子たちも 頑張ってます。
a0109542_1104359.jpg

ボランティアのお姉さんを囲んで、折り紙に奮戦中。
a0109542_1282827.jpg

こちらのボランティアの方は 子供達と短冊にお願い事を準備。

a0109542_112721.jpg

みんな よく頑張りました。 完成ですね。


そして、こんなにたくさんの家族が、一所懸命に作った七夕飾りを それぞれの家庭に持って帰りました。
a0109542_0153965.jpg

a0109542_018449.jpg


a0109542_0185919.jpg

a0109542_020387.jpg


a0109542_02175.jpg



a0109542_022644.jpg

a0109542_023785.jpg


a0109542_0235989.jpg

a0109542_0245933.jpg


 
こどもたちの 真剣な折り紙、そして 楽しい飾りつけで、会場は超満員。
ボランティアの日本人の若い方がたが 10名以上もかけつけてくださいました。
皆さん英語留学中の方がたです。 SKLCのスタッフの方もいます。
a0109542_12111871.jpg

ご協力をいただき 大変有難う御座いました。
お陰様で、本当に楽しい七夕祭りとなりました。

会場を提供していただき、又、準備、後片付け、ミリエンダの用意もしていただいた 佐藤国際ラーニング・センターのスタッフの方々にも 感謝申し上げます。

皆々様に、心より御礼を申し上げます。
a0109542_1245882.jpg








 
[PR]
by janlbaguio | 2008-07-07 18:51 | Activity 活動内容

ハポネス写真展 - バギオ・ミッドランド紙の記事

皆様既に御案内の通り、SMバギオにて「ハポネス」写真展が2008年8月下旬までの日程で開催中です。

この写真展について、6月29日のバギオ・ミッドランド新聞に 記事が掲載されておりましたので、ご報告致します。
尚、この記事の中に「北ルソン日本人会(JANL)」も紹介されております。



2008年6月29日(日) バギオ・ミッドランド紙より

a0109542_265780.jpg
「ハポネス」写真展 SMにて開幕

写真展「ハポネス:20世紀初期のバギオの日本人社会」が SMシティー・バギオの地下二階ギャラリーにて去る6月20日に開幕した。

ハポネスは最初にケソン市のフィリピン大学・バルガス美術館に於いて昨年11月に展示される為に製作された。 その主催者であるフィリピン大学・アジア・センターは その展示を開幕するにあたり、「フィリピンへの日本人移民: 歴史、課題、そして展望」と題したシンポジウムを行った。 

この展示は SMギャラリーに於いてバギオ・ベンゲット・スタディーズが提供する歴史写真展シリーズの第三弾である。

バギオに於けるハポネスは、フィリピン大学アジアセンターが企画した、1900年代初期に日本人移民を歓迎したフィリピンの諸都市でのツアーに、最初の足跡を記すものである。 これらは、原文・写真の調査並びに公文書記録のみならず、コーディリエラ地域と日本在住の日系人等の口述による歴史を元にしている。

a0109542_28874.jpg
このフィリピン大学アジアセンターによる展示は、国際交流基金マニラ、文化芸術国家委員会、北ルソン比日基金の支援により、バギオ・ベンゲット・スタディーズ、SMシティ・バギオ、北ルソン日本人会、来々軒、及びカラーワールドの協力により開催された。

ハポネスは この展示の元になっている書籍 ジャパニーズ・パイオニア(日本人開拓者)の著者でもある パトリシア・オオクボ・アファブレにより組織された。 展示会のオープニングで 共同運営者である アーリン・ラス・アルカンタラによって代読されたメッセージにおいて、アファブレは次のように述べている。
「この展示に皆様をご招待し、バギオの歴史の中で この市の黎明期に於ける日本人社会が果たした変革的役割についての知識を思い起こしていただくことの一助としたい。」

同女史は、「ハポネスは、当時のバギオの当局者が、これら日本人移民を表して使ったスペイン語であり、又、バギオのイバロイの人々が彼等のことを カフニスと呼んだことを真似たものであった。」と述べている。

「2009年のバギオ百年祭を迎えるにあたり、バギオの歴史に初期の日本人コミュニティーが果たした変革的役割を思い起こしていただく一助として 皆様をこの写真展にご招待するものです。」とアファブレは締めくくった。



(原文は一部のみ写真を掲載しました。 全部が必要な方はお買い求め下さい。)
[PR]
by janlbaguio | 2008-07-06 01:02 | Activity 活動内容

ひと足お先に 七夕祭り in BAGUIO

Let's enjoy to decorate TANABATA bamboo
trees and pray to the stars for your wishes with your children !!

以下の日時に JANL と SKLC 共同での 
「たなばた祭り」 を実施致します。

JANLメンバーとSKLC生徒の協力で 子供たちと一緒に 「たなばた飾り」作り を楽しみましょう。 メンバーのお子様以外のお子様も参加出来ますが、人数を把握するために 事前に人数をお知らせ下さい。
おやつも用意致します。

a0109542_21425544.jpg


日時: 2008年7月6日(日) 午後1時ー3時ころ
会場: セッション・ロード パトリア・デ・バギオ・ビル203 
     佐藤国際ラーニング・センター教室
主催: 北ルソン日本人会 及び 佐藤国際ラーニング・センター の共同
会費: 無料
持参するもの: 紙類と笹竹はJANLで用意しますが、
          はさみ、糊、鉛筆、サインペン、マジックなどの文具は
           ご持参願います。

[PR]
by janlbaguio | 2008-06-26 21:44 | Activity 活動内容

Hapones Photo Exhibition in Baguio city

あの写真展が マニラのフィリピン大学アジア・センターから 地元バギオにやってきます。
a0109542_17344283.jpg

フィリピンに於ける
日本人、日系人
100年の歴史

を その写真が撮影されたバギオで 是非ご覧下さい。

2008年6月20日(金) 午後5時
SMバギオの来々軒にてレセプションを開催。

「ハポネス」写真展
は SMバギオの地下ギャラリーで無料で実施されます。
開催期間はおよそ二ヶ月間。
SMの地下駐車場から建物に入ったところでご覧になれます。

北ルソン日本人会(JANL)では、この「ハポネス」写真展の実現の為に奔走して下さる著述家でバギオ研究の主幹であるアルカンタラ女史をはじめとするフィリピンの方がたのご好意に心を打たれ、感謝を込めて、有志の方々が支援金の寄付に応えて下さいました。
a0109542_16263987.jpg


6月20日(金)のレセプションには 是非ご参加下さい。

詳しくは ミッドランド・コリア紙にも掲載の予定です。
For further details, please read Baguio Midland Courier to be issued.
[PR]
by janlbaguio | 2008-06-14 16:28 | Activity 活動内容

バギオで子供の日  親子・鯉のぼりクラフト作り

Children’s Day in Baguio
Koinobori, Carp Streamers, swam in the sky of Kennon Road View Point.

日本より 一足お先に「こどもの日」
親子で 鯉のぼり作り に挑戦です!

5月4日(日)、昨日まで毎日の大雨・・・
一番心配だった空の模様は・・・
a0109542_115285.jpg

うそのような 真っ青の空 !!

a0109542_133634.jpg

早速 子供たちは 鯉のぼり作り を開始。
a0109542_151043.jpg

JANLのメンバーだけではなく、友達の友達も集合です。
a0109542_172564.jpg

会場となった ケノン・ロードの展望台は 二十五名ほどの 子供たちで 所狭しとなり・・
a0109542_19509.jpg

遅れて参加の子供たちは 追いつこうと 一所懸命・・
a0109542_1114513.jpg

一般の観光客の方は ちょっと遠慮がちになるほどの 満員御礼!

a0109542_119065.jpg

ケノン・ロードの空に舞う 鯉のぼりは 益々元気に泳ぎます。
a0109542_1205480.jpg

やっぱり 鯉のぼりは 青い空が似合いますね。
a0109542_1231245.jpg

展望台は、バギオの宣伝にも 一役買いそうな 賑やかさです。

今日は、こんなに良いお日和だし・・・ やっぱ お弁当は美味しいですよねえ~~。
a0109542_1274858.jpg

北ルソン日系人会の方がたも ご参加いただきました。
a0109542_12981.jpg

バギオで英語留学をしている ボランティアのお姉さんたちも ちょっと一休み。
a0109542_1304896.jpg

JANLの活動に 毎度 近所のお友達を連れてきてくださるメンバーもいます。
a0109542_133668.jpg

子供たちが作った 鯉のぼり が風にはためく中で、家族でお弁当・・・ う~ん、最高!
a0109542_1351686.jpg

日頃、JANLの日本語教室でなじみの子供たちも 親子でピクニック・・・

そして、これは 外せませんよね・・・
a0109542_14022.jpg

みんなで一緒に 「こいのぼり」 の歌・・・
a0109542_1414699.jpg

鯉のぼりが元気に泳ぐ風の中に みんなの歌声が 流れていきます・・・

a0109542_1434625.jpg

鯉のぼり作り 一番乗りだった女の子。 よく出来ています。
・・・・で、 この子 どこの子??
って言うくらい お友達が たくさん来てくれました。 ありがとう!!

a0109542_1453422.jpg

わ~~い!!
みんな 良く出来ていますね~~。

いや~~、 本当に いい 一日でした。
皆さん ありがとう!!!
[PR]
by janlbaguio | 2008-05-05 01:13 | Activity 活動内容

こどもの日、 鯉のぼりを 親子で作ろう! Children's Day 2008

2008 
CHILDREN’S DAY  
&  
Koinobori Paper craft - May 4 (Sunday)
a0109542_36336.jpg


5月4日(日曜日)は 振替で「こどもの日」を開催します。 親子・鯉のぼり工作教室も開きますので、お子様連れで ご参加下さい。 (日本語の説明は下記をご覧下さい)

to  all AJISAI members and their children & friends :

Japanese Association in Northern Luzon is going to have Children’s Day
on May 4 (Sunday) as detailed in the below. Please join us to enjoy the
Koinobori (Carp Streamers) Paper Craft making and the Picnic.

Date/Time : 9:30am – 4:00pm on May 4 (Sunday)
Venue : Kennon Road View Deck at Camp 7, Baguio City
Reservation : Please make reservation as to how many children
are participating, so that JANL can prepare Paper Craft Materials for the
children..
Please send your email to :  janl-baguio@mbe.nifty.com
Lunch : Please bring your own lunch

What to bring : see below

In the Koinobori raising & Picknic at Kennon Road View Deck, Camp 7,
on May 4(sun), we will have
"Koinobori(Carp Streamers)
Paper Craft making" work shop

for your children from 10:00am to 12:00 noon, to celebrate the Children's Day !!

Each of your family is requested to bring your Own Lunch and :
- CRAYON or any other Painting material.
- Scissors
- Old newspapers to use as Painting Sheet

JANL will prepare the following :
- Papers for Koinobori
- Bamboo twig (one for each child)
- String to tie the Koinobori to the twig
- Paste
- Basic Koinobori Pattern samples


Your children and you will :
- Draw the Koinobori pattern on the paper
- Paint the Koinobori
- Cut the paper Koinobori
- Paste and make Koinobori
- Tie them to Bamboo twig
- and, bring Koinobori home !!

About the Children’s Day(Tango no Sekku) & Koinobori in Japan, please refer to the following web site as a reference.
http://www.nihongomemo.com/nenchugyoji/tangonosekku.htm

(the below is written in Japanese)

5月4日(日)午前9時半から、一日早く こどもの日(端午の節句)のイベントを開催します。 鯉のぼりを揚げて、ピクニックを楽しみましょう。
午前中に 「親子・鯉のぼりクラフト教室」を 10時―12時に実施しますので、お早めにお集まり下さい。

日時   : 5月4日(日曜日) 午前9時30分―午後4時
会場   : ケノン・ロードの展望台 (キャンプ7)
予約   : 子供さんの鯉のぼりクラフトの材料を準備しますので、人数が必要です。
ランチ  : 各自 お弁当をご持参下さい。

ご家族に持って来ていただくものは
ー クレヨン あるいは その他のお絵かき道具
ー はさみ
― お絵かきの際に敷く古新聞又はビニール・シート

JANLで用意するものは
ー 紙
ー 竹の小枝
ー 紐
ー 糊
ー 鯉のぼりの 基本デザイン サンプル

以上です。 

JANLメンバーの子供達のほか、日本文化に興味をお持ちのお友達のご家族も大歓迎です。 お弁当などは 持参ですので ご注意下さい。

材料準備の都合上、子供達の人数が前もって必要ですので、お友達家族をお誘い予定の方は お知らせ下さい。
ご予約は e-mail:  janl-baguio@mbe.nifty.com まで お願いいたします。

尚、 大きい鯉のぼりは、 バギオ市内の以下の場所にて揚げる予定ですので、そちらもお楽しみ下さい。

― ケノン・ロード展望台(上記の会場)
― ABONG 北ルソン日系人会館
― 日本庭園(UPバギオ校の下)
― 佐藤国際ラーニング・センター(セッション・ロード) 
― SMバギオ(交渉中)

元気な子供達に会えることを楽しみにしております。

Japanese Association in Northern Luzon
北ルソン日本人会
[PR]
by janlbaguio | 2008-04-26 02:31 | Activity 活動内容

日本茶店 商売繁盛 御礼!  一週間ありがとう!!

Flower Festival in Baguio city
Session Road in Bloom

Thank you very much for visiting us at JANL Japanese Tea House !!

2月25日から3月2日の日曜日まで JANLが初めてトライした
 「日本茶店」 
Japanese Tea House

雨模様の一週間にもかかわらず、
お陰様で大盛況・満員御礼!!。 
a0109542_1851255.jpg

日本茶店・分科会チーフが 心より 皆様に御礼申し上げます。
 (真ん中のデイダラです。)

a0109542_1855681.jpg

出だしの月曜日・火曜日は人出が危ぶまれた小雨でしたが、 2,000枚を超える 営業部隊のチラシ攻勢もあり・・・・
a0109542_18581746.jpg

JANLメンバーひとりひとりの 携帯電話攻勢もあり・・・・
a0109542_190366.jpg

友が友を呼び・・・
a0109542_1914162.jpg

毎日通って あと一日で皆勤賞の遠距離通勤のご夫婦もいらっしゃったり・・・
オーストラリア人の英語の先生も立ち寄ってくださったり・・

a0109542_1971994.jpg

イベントで知り合った、神道の研究をしている大学の学部長や大学院生の姿もあったり・・・
a0109542_1993793.jpg

デイダラとピカチューに会いたくてやってきた アメリカの平和部隊(Peace Corp)のボランティアの人たちだったり・・・

大きな、大きな   と   が広がった 一週間でした。

「やって 良かった!」
「この雰囲気、最高だなあ~~」


ひとりベランダで酒に酔いしれ、感慨にふける 日本茶店分科会チーフ・店長 の姿が印象的でした。
予算が取れず、セッション・ロードでのテントの予約も取れず、実現が危機に瀕しましたが、店長の才気溢れる企画書に揺り動かされて、「ままよ、やっちゃえ~~」の乗りで 一気呵成に一週間を走り抜けたのでした。

縁の下の力持ちのメンバーの皆様、ボランティアをかってでていただいた皆様、美味しいものを 一所懸命作っていただいた皆様、そして、雨にもめげずご来場いただきました フィリピン人、韓国人、オーストラリア人、アメリカ人、ドイツ人、そして勿論 日本人などなど・・
皆々様に 深く御礼申し上げます。

又 来年も集まって下さいねえ~~~!!! 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-03-03 19:03 | Activity 活動内容