カテゴリ:Activity 活動内容( 251 )

MERRY CHRISTMAS 2008 来年もよろしく お願いします。

 
12月20日(土)に、JANLのメンバーのご好意により、盛大なクリスマス・パーティーが開かれました。
a0109542_12543272.jpg

a0109542_1256277.jpg

今日のパーティーのホストは、このサンタクロースさんたちです。
a0109542_12583290.jpg

サンタクロースさんが バーベキューの準備中。
a0109542_1301018.jpg

個人のお宅とは信じられない プロの料理。 奥様の手作りとか・・・。
a0109542_1323830.jpg

新しくJANLメンバーご希望の方も参加され・・・
a0109542_1341259.jpg

a0109542_13135222.jpg

英語留学中のボランティアの方だったり・・・
a0109542_1354883.jpg

いつもお世話になっているメンバーだったり・・・
a0109542_1315334.jpg

子供たちも、サンタさんになったり・・
a0109542_13171085.jpg

いつものワンパク坊主が、お兄さんたちのプール・バーに興味深々だったり・・・
a0109542_1319291.jpg

久しぶりにお会いするご家族だったり・・・
a0109542_1321304.jpg

わいわい、ガヤガヤ、和気あいあいの集まりになりました。

a0109542_13274212.jpg

夜も更けて、人生相談まで始まったりしながら、
a0109542_1329479.jpg

バギオのクリスマスは、10度Cくらいまで 気温が下がってくるのですが、
a0109542_13325414.jpg

みなさんの心は ほっかほかになったに違いありません。

メリー・クリスマス!
a0109542_1335579.jpg

そして、 
来年もよろしくお願い致します。
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-12-21 13:06 | Activity 活動内容

「二礼二拍手一礼」 で 文化交流


JANLに あるフィリピン人女性から依頼が舞い込みました。
「神道の研究をしている大学院生ですが、お参りの作法の デモンストレーションを お願い出来ませんか?」

a0109542_21325234.jpg

この文化交流に出向いたところは PBTS(フィリピン洗礼派神学校)です。
a0109542_2135168.jpg

JANLのメンバー2名と、ボランティアで文化交流をかって出ていただいた3名さんが、日本での一般的な神社参拝の作法を 参加者に教えることに・・・
a0109542_21382745.jpg

参加者は この神学校の学生や先生方。 
この大学院では、アジア各国の宗教の研究もしているのだそうです。
依頼者であるフィリピン人院生と クラスメートの韓国人女性も 浴衣姿で熱心に観察します。
a0109542_21421310.jpg

細い竹で作った「鳥居」が 見えますか?

ボランティアの方が 英語で解説:
「手と口の清め方」
「お賽銭の入れ方」
「鈴の鳴らし方」
「二礼二拍手一礼の仕方」
「お願い事の内容」
など
a0109542_21461764.jpg

参加者の中には、韓国人のほか、モンゴル人やアメリカ人など様々な国からの学生もいました。 一人ひとりが 作法に従って お参りの練習をしました。

ボランティアの方の大活躍のお陰様で、和気藹々のうちに 文化紹介を終わり、 会食となりました。
ご協力いだだいた皆様に 御礼申し上げます。


 
[PR]
by janlbaguio | 2008-12-11 21:49 | Activity 活動内容

ありがとう せんせい ! - 日本語・国語教室

 
JANLが毎週土曜日の午後1時30分から2時間実施している 子供達の日本語・国語教室。

「あいうえお」から始める子たちは「日本語教室」
日本語がすでに話せる子たちは「国語教室」です。

a0109542_11425968.jpg

その教室に バギオの某英語学校に留学中の皆さんが ボランティアに駆けつけて下さいました。
山田さん、東さん、中村さん、永田さん、そして姫野さん。
せんせい ありがとう ございます !!

a0109542_11454528.jpg

そして、別の英語学校からは 田野さんもヘルプして下さいました。

a0109542_1148214.jpg

こっちは 元気X2 の男の子たちが 「しりとりゲーム」で競争してます。
小さい子たちは 英語やフィリピン語の中で暮らしていると 日本語を忘れないようにするのも大事になってきます。

a0109542_11494342.jpg

音楽に合わせて 「いっぽん、にほん、ろっぽん、はっぽん!!」なんて歌ったり、 ひらがなを読んだり書いたり。 
初めて日本語を学ぶのは なかなか大変です。

a0109542_1859476.jpg

この日は 折り紙をやりたいという子供達の希望でした。

a0109542_1905474.jpg

日本人、日系人の子供達に、是非 国語、日本語を 遊びながら、楽しみながら、教えていただければ 大変嬉しく思います。
英語留学中の皆様、今後共 ボランティアをよろしくお願い致します。

 


 
[PR]
by janlbaguio | 2008-11-16 11:54 | Activity 活動内容

新しいボランティアの先生に来ていただきました !


JANLが毎週土曜日に開いている 子供達のための日本語教室
a0109542_22404312.jpg

ボランティアは 東京の某大学英文科で勉強中の姫野さん
今は 一年休学して、バギオで英語留学中です。
a0109542_22433118.jpg

以前から、JANLのイベントに参加していただいた姫野さんが、こども達の為に 日本語を教えて下さることになりました。
a0109542_22454452.jpg

今日の授業は・・・・ 自己紹介がわりの?・・・「ドラエモン」でした。 
 
姫野先生! 
よろしくお願いします!

 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-10-04 22:55 | Activity 活動内容

Baguio Day Photos  祝 第99回バギオ・デー 2008


2008年9月1日に開催された第99周年バギオ・デー。
バギオ・デー・パレードのスナップをご覧下さい。
The 99th Baguio Day Parade !!

a0109542_13193989.jpg

パレードは、今年に限り バギオ大学を出発。 アサンプション通りーセッション通りーマハルリカ・ビル前ーハリソン通りーバーンハムパーク(メルビン・ジョーンズ・サッカー場)のルートを午前10時からおよそ2時間かけて練り歩きました。

a0109542_13224916.jpg

パレード出発前。 北ルソンの山岳民族の衣装で準備する人たち。
a0109542_13243116.jpg

民族衣装は なかなか素敵ですね。 女の子の笑顔が最高!
a0109542_13261361.jpg

これはスペイン風? フィリピン大学ダンシング・チームの方たちのようです。
a0109542_1328273.jpg

これは ビサイヤ地方の民族衣装のようです。
a0109542_13295075.jpg

日本は子供達が主役です。 先頭をしっかりお願いね!
a0109542_133232.jpg

お姉さんたちもスタンバイです。
a0109542_13332714.jpg

やっぱり浴衣に団扇は「夏」の風情でいいですねえ。

a0109542_13412053.jpg

日系人会(アボン)の女性達も浴衣姿に笑顔がこぼれます。 さあ、出発。
a0109542_13431816.jpg

バギオで英語留学中の女性たちも、うきうきワクワクのパレードです。
a0109542_1346476.jpg

英語留学の男性たちも こんなんやってます。
アニメ「ナルト」のキャラクター、デイダラのコスプレです。
a0109542_13475681.jpg

英語留学の日本人は いろんな県から来ているそうです。 
この女性は鹿児島だったかな? 埼玉だったかな?
a0109542_13502675.jpg

北ルソン日比基金、日系人会(アボン)の皆さんも笑顔がいっぱい。
a0109542_13525170.jpg

マハルリカ・ビルの前をパレード中。
Japanese Association in Northern Luzon のモットーは
「日本文化とフィリピン文化のコラボレーション」です。
a0109542_1355126.jpg

このキュートな親子もがんばります。
a0109542_1410539.jpg

おお、女性の黒帯姿が見えます。
バギオ大学柔道部で汗を流している日本人女性と、そのお友達の犯罪学を学ぶ女子大生も参加していただきました。 将来は警察官なんでしょうか。
a0109542_13573795.jpg

さあ、最終地点のメルビン・ジョーンズ サッカー場に到着です。
a0109542_13592246.jpg

皆様、お疲れ様でした~~。
a0109542_14123864.jpg

本当にいい天気に恵まれて よかった、よかった。
a0109542_1414473.jpg

来年は なんと言っても100年祭。
また来て下さいね~~。

a0109542_1403292.jpg

なんだか、このピカチューとデイダラが 一番「おいしい」思いをしたみたいですよ~~。
来年は、あなたが着てみませんか? 最高ですよ・・・?
ボランティア、 もう募集中です。


(ここに掲載の写真は、ご参加いただいた皆様からご提供いただきました。)

もっと、バギオ・デーの写真をご覧になりたい方は、こちらのJANLメンバーのサイトにもお立ち寄り下さい。

http://ameblo.jp/cordillera/entry-10136663751.html

http://baguio.cocolog-nifty.com/nihongo/2008/09/post-132b.html
[PR]
by janlbaguio | 2008-09-05 13:34 | Activity 活動内容

あと1年で バギオ100年祭! 99周年パレード!!


Happy Birthday to Baguio City !
The 99th anniversary on September 1, 2008.
One more year to celebrate the CENTENNIAL !!

いよいよ バギオ市制100周年まで ちょうど1年となりました。
9月1日は「バギオ・デー」です。

a0109542_23495378.jpg

バギオ・デーのパレードは このフィリピン・ミリタリー・アカデミー(PMA)、つまりフィリピン士官学校の颯爽とした音楽隊が導いてくれます。

a0109542_23531312.jpg

このマークが バギオ100年祭のシンボル・マークです。

a0109542_235597.jpg

「ハッピー・バースデイ・ツー バギオ!!」

a0109542_23565915.jpg

爽やかなフィリピンの衣装、軽やかな舞に心を奪われます。

a0109542_023210.jpg

ひな壇には 真ん中にバギオ市長の笑顔が見えます。

a0109542_2359377.jpg

さあ、外国人(系)パレードの中に 日本人・日系人グループの姿が見えてきました。

a0109542_092191.jpg

The people from Filipino-Japanese Foundation in Northern Luzon(ABONG),
Japanese students who are learning English in Baguio, and the members of Japanese Association in Northern Luzon(JANL), etc. got together to walk on the Session Road lead by their children in cute Yukata(kimono).
子供達が、100年の歴史に耐え抜いてきた日系人の方々(北ルソン比日基金)、バギオ英語留学で学ぶ日本からの若い方々、そして北ルソン日本人会(JANL)のグループを先導します。
わざわざ日本から(?) ピカチューや ナルトのデイダラも パレードに参加しています。

a0109542_0133795.jpg

日頃は毎日英語漬けの日本人留学生たちも この日ばかりは浴衣姿で 身も心も全開です!

a0109542_017666.jpg

日系人会館(アボン)の皆様にも浴衣姿で華やかに応援していただきました。

a0109542_0194141.jpg

Two female Judoists who are practising at University of Baguio joined the
group wearing Japanese and Filipino national flags.
日本人グループのしんがりは バギオ大学で柔道に汗を流す 二人の女性。 日本とフィリピンの国旗を背負っていただきました。


ちなみに、この日の外国人のパレードの行進順番は バギオの歴史に足跡を残した順番に、
ー 中国 - スペイン - アメリカ - 日本 - 東インド - 退役軍人 -タイ - 
アフリカ・ナイジェリア - イスラム系外国人 - そして最近の韓国 - となっていました。


(このページに掲載しております写真は すべて、戦前からのバギオ・ボーイである写真家の Rudy Furuya 氏から提供されたものを ブログ用に編集して使用しております。
All of the above photos were taken by Mr. Rudy Furuya, a Baguio Boy and photographer, and were editted by JANL for web site use.)

後日、参加者の皆さんからのスナップ写真を別途アップ致します。
ご期待下さい。
[PR]
by janlbaguio | 2008-09-04 00:03 | Activity 活動内容

バギオ100年祭委員会 事務局訪問 9月1日はパーティです


JANLが バギオ市制100周年祭の委員会 にサブ・メンバーとして参加することが決定しましたので、 そのBaguio Centennial Comissionの事務局を訪問しました。

事務局はフィリピン大学バギオ校の前にあるコンベンション・センターにあります。
舞台のあるホールの中に入りますと、舞台に向って右上、観覧席の上に事務局がありました。

a0109542_151340100.jpg

これが 事務局の中にあるバギオ100年祭の立て看板です。
事務局のスタッフの方々が楽しそうに仕事をされていました。
a0109542_1557726.jpg

壁には一面に2008年9月から2009年の年末までの日程表が貼られています。


プレ-センテニアル 
ディナー
2008年9月1日

Pre-Centennial Dinner on Sep.1, 2008

100周年は2009年9月1日ですが、今年2008年9月1日に一年間に渡る盛大なお祭りの開催を告げる「プレ・センテニアル・ディナー」パーティが 100年以上のアジア初の伝統を誇る名門ゴルフクラブ、バギオ・カントリークラブで開催されます。
いわば前夜祭のパーティーです。
a0109542_15585035.jpg

これがそのパーティー券。 一枚1,000ペソ! 全部で1,600枚が売りに出されていますが、何人の方々が実際に参加するんでしょうか。
北ルソン日本人会(JANL)は30枚をお預かりしましたが、8月20日現在ご予約が24枚となり、嬉しい悲鳴をあげております。

ちなみに、主なチケットの配布先は、 ロータリークラブ 105、銀行 136、バランガイ 136、 国政府 88、 歯科医師会 50、 中国人コミュニティー 60、 韓国人コミュニティー 30、大企業では テキサス・インスツルメンツ 50、 モーグ・コントロール 40、  その他のバギオ特別経済区企業 154、 その他は 各自治体関係、学校関係、有力な個人などとなっています。

パーティーは、9月1日午後6時に第一部(カクテル)、午後7時から第二部(セレモニー、ディナー、ミュージカル・エンターテインメントなど)で、 お土産も用意されているようです。

JANLの残り手持ちチケットは6枚です。(20日正午現在)
参加ご希望の方はご連絡下さい。
パーティー・チケット COUNTDOWN!!
8月20日 06:00pm 残り5枚
8月20日 08:00pm 残り2枚
8月21日 10:00pm  完売 しました !!

皆様のご協力に感謝申し上げます。

完売ではありますが、もしチケットを手に入れたい方がいらっしゃるようでしたら バギオ100年委員会事務局に残りの券があると思いますので、ご連絡いただけば手配致します。
その場合は、SMバギオ最上階のラーメンハウス「来々軒」で現金引換えと致します。


(2008年8月21日更新)
[PR]
by janlbaguio | 2008-08-20 15:15 | Activity 活動内容

北ルソン日本人会(JANL)がバギオ市制100年祭委員会に参加

Baguio Centennial Commission welcomed Japanese Association in Northern Luzon, Inc.(JANL) for the participation !

来年2009年9月1日はバギオ市誕生の100周年記念日です。
その記念すべき年を盛大に祝うため、今年2008年9月1日の99周年記念日から様々な記念事業が来年の年末まで予定され、その企画準備が進められています。
a0109542_0114638.jpg

(The above Centennial Logo is under control of Baguio Centennial Commission. Please contact for the detail of its use. このバギオ100年祭のロゴ・マークは委員会の管理の下に使用されています。 又、このロゴの意味については 一番下の解説をお読み下さい。)


このバギオ100年祭を実行するためのバギオ100年祭委員会(Baguio Centennial Commission)がバギオ市の条例によって設置され、Dr. Vergilio C. Bautista を議長として、各界を代表する10名の委員によって準備が進められています。

当初日本人コミュニティーを代表する委員としてバギオ名誉日本総領事カルロス寺岡氏が指名されましたが、同氏の都合により辞退され、この8月から北ルソン日本人会(Japanese Association in Northern Luzon、Inc. 略称JANL)が寺岡氏のご推薦によってバギオ100年祭委員会の芸術・文化委員会のサブ・メンバーとして参加することとなりました。

下の2008年8月17日付け Baguio Midland Courier新聞の記事にもありますように、2008年8月13日の同委員会の定例会を皮切りにバギオの日本人コミュニティーを代表するグループとして参加・協力する運びとなりました。
a0109542_0155313.jpg


<<記事内容の翻訳は以下の通りです:>

2009年9月1日のバギオ市制100周年記念まであと377日です。

バギオカントリークラブに於いて先週水曜日に49回目の バギオ100年祭委員会の定例会が開かれました。 北ルソン日本人会の代表である小国秀宣氏が会合に参加し、 バギオ100年祭委員会のEdilberto Tenefrancia弁護士の下  芸術・文化委員会を通じてバギオ100年祭に協力し寄与したい旨の 表明がありました。

バーヒリオ C.バウティスタ 100年祭委員会議長は 小国氏が 代表する日本人グループの参加を歓迎し、来年の歴史的祝典に 於いて国際的見地を反映するために同氏の関与は重要である と述べました。

(以下省略・・・) 

 
上のバギオ100年祭のロゴ・マークの解説は以下のとおりです:
a0109542_0195690.jpg


バギオ100年祭委員会の詳細は こちらのサイトでどうぞ。
 
 

 

 
 
 

 
 
 
 
 
 
[PR]
by janlbaguio | 2008-08-18 00:20 | Activity 活動内容

こども達がたくさん集まってくれました - 七夕祭

7月6日(日)、日本よりもひと足はやく、北ルソン日本人会と佐藤国際ラーニング・センターの共催で開かれた 「たなばた祭り」

a0109542_0133773.jpg

こんなにたくさんの子供たちが集まってくれました。

a0109542_0592279.jpg

予定時刻午後1時の30分後には、もうこんな賑わい。
a0109542_105851.jpg

日本語を勉強中の人たちも、兄弟姉妹を誘って参加。
a0109542_123964.jpg

お父さんも一所懸命です。
a0109542_135012.jpg

こちらのお父さんも 張り切ってます。
a0109542_15162.jpg

お母さんも大忙し。 ちっちゃいこも真剣そのもの。
a0109542_174874.jpg

このグループは かなり気合が入っています。
a0109542_18561.jpg

浴衣を着た 女の子たちも 頑張ってます。
a0109542_1104359.jpg

ボランティアのお姉さんを囲んで、折り紙に奮戦中。
a0109542_1282827.jpg

こちらのボランティアの方は 子供達と短冊にお願い事を準備。

a0109542_112721.jpg

みんな よく頑張りました。 完成ですね。


そして、こんなにたくさんの家族が、一所懸命に作った七夕飾りを それぞれの家庭に持って帰りました。
a0109542_0153965.jpg

a0109542_018449.jpg


a0109542_0185919.jpg

a0109542_020387.jpg


a0109542_02175.jpg



a0109542_022644.jpg

a0109542_023785.jpg


a0109542_0235989.jpg

a0109542_0245933.jpg


 
こどもたちの 真剣な折り紙、そして 楽しい飾りつけで、会場は超満員。
ボランティアの日本人の若い方がたが 10名以上もかけつけてくださいました。
皆さん英語留学中の方がたです。 SKLCのスタッフの方もいます。
a0109542_12111871.jpg

ご協力をいただき 大変有難う御座いました。
お陰様で、本当に楽しい七夕祭りとなりました。

会場を提供していただき、又、準備、後片付け、ミリエンダの用意もしていただいた 佐藤国際ラーニング・センターのスタッフの方々にも 感謝申し上げます。

皆々様に、心より御礼を申し上げます。
a0109542_1245882.jpg








 
[PR]
by janlbaguio | 2008-07-07 18:51 | Activity 活動内容

ハポネス写真展 - バギオ・ミッドランド紙の記事

皆様既に御案内の通り、SMバギオにて「ハポネス」写真展が2008年8月下旬までの日程で開催中です。

この写真展について、6月29日のバギオ・ミッドランド新聞に 記事が掲載されておりましたので、ご報告致します。
尚、この記事の中に「北ルソン日本人会(JANL)」も紹介されております。



2008年6月29日(日) バギオ・ミッドランド紙より

a0109542_265780.jpg
「ハポネス」写真展 SMにて開幕

写真展「ハポネス:20世紀初期のバギオの日本人社会」が SMシティー・バギオの地下二階ギャラリーにて去る6月20日に開幕した。

ハポネスは最初にケソン市のフィリピン大学・バルガス美術館に於いて昨年11月に展示される為に製作された。 その主催者であるフィリピン大学・アジア・センターは その展示を開幕するにあたり、「フィリピンへの日本人移民: 歴史、課題、そして展望」と題したシンポジウムを行った。 

この展示は SMギャラリーに於いてバギオ・ベンゲット・スタディーズが提供する歴史写真展シリーズの第三弾である。

バギオに於けるハポネスは、フィリピン大学アジアセンターが企画した、1900年代初期に日本人移民を歓迎したフィリピンの諸都市でのツアーに、最初の足跡を記すものである。 これらは、原文・写真の調査並びに公文書記録のみならず、コーディリエラ地域と日本在住の日系人等の口述による歴史を元にしている。

a0109542_28874.jpg
このフィリピン大学アジアセンターによる展示は、国際交流基金マニラ、文化芸術国家委員会、北ルソン比日基金の支援により、バギオ・ベンゲット・スタディーズ、SMシティ・バギオ、北ルソン日本人会、来々軒、及びカラーワールドの協力により開催された。

ハポネスは この展示の元になっている書籍 ジャパニーズ・パイオニア(日本人開拓者)の著者でもある パトリシア・オオクボ・アファブレにより組織された。 展示会のオープニングで 共同運営者である アーリン・ラス・アルカンタラによって代読されたメッセージにおいて、アファブレは次のように述べている。
「この展示に皆様をご招待し、バギオの歴史の中で この市の黎明期に於ける日本人社会が果たした変革的役割についての知識を思い起こしていただくことの一助としたい。」

同女史は、「ハポネスは、当時のバギオの当局者が、これら日本人移民を表して使ったスペイン語であり、又、バギオのイバロイの人々が彼等のことを カフニスと呼んだことを真似たものであった。」と述べている。

「2009年のバギオ百年祭を迎えるにあたり、バギオの歴史に初期の日本人コミュニティーが果たした変革的役割を思い起こしていただく一助として 皆様をこの写真展にご招待するものです。」とアファブレは締めくくった。



(原文は一部のみ写真を掲載しました。 全部が必要な方はお買い求め下さい。)
[PR]
by janlbaguio | 2008-07-06 01:02 | Activity 活動内容